summer
最近ジョブウェブのセミナーで学生と接していると
はやくも学生の間で違いが出てきているなと感じます。

5社のインターンシップに参加することが決まっている学生がいる一方で
テストが終わりこれからインターンシップに応募しようとしている学生。
また、一度はインターンシップに参加しようと思ったけれども選考に
通過しなかったため、活動を止めてしまった人。

インターンシップの応募が始まり出した5、6月頃と比べるとだいぶ状況は
変わってきました。

ジョブウェブの今年の調査で就活を12月以前に始めた人と、
12月以降に始めた人で内定率に30ポイントほど差がでました。

はやくから就活した方が良い。ということではなく、
社会を知り、自分の将来のことを考え、準備を始めるのははやいに
こしたことはないと心から思います。

気づけば8月になりました。この8月という時期になにをすべきか
以下に4つタイプに学生を分けて、今やるべきこととやらなくて良いこと
を私なりに整理してみました。ご参考までにお読み下さい。


【タイプ1.すでに将来やりたいことが漠然とでもある人】

今年の夏は、自分のやりたいことは本当にやりたいことなのかを考えることに
時間を使いましょう。そのためにも以下のことをおすすめします。

◇やるべきこと
・やりたいことが体験できるインターンシップに参加する。
 それが例え長期でも。海外でも。
・すでにやりたいことをやっている大人とできるだけ多く出会う
・同じようなやりたいことを考えている友人を増やす

◇やらなくて良いこと
・他の人がお薦めするインターンシップ

やりたいことが間違いないのであればそれで良し。
追求してみて結局やりたいことではないとわかればそれも良しです。
そこで得たことや出会った人とはその後に活きる財産になります。


【タイプ2.まだ将来やりたいことが見えていない人】

自分のやりたいこと、なりたい大人を考えることに時間を割きましょう。
そのためにも今必要なことはどのような仕事があるのか、大人がいるのか。
イメージを沸かせるためのインプットとして以下のことをお薦めします。

◇やるべきこと
・なにかしら感性に触れるインターンシップやセミナーに参加しましょう。
 感性に触れるとは、面白そう!という感覚です。少しでも感じたら行って
 みましょう。
・いろんな大人と出会いましょう。感覚的にこの人は尊敬できそうと思ったら
 その人が仕事のやりがい、今その仕事をしている理由を聞いてみましょう。
・敢えて自分とは異なる価値観を持つ同世代の友人を増やしましょう。
 同世代の人がどういった考えを持っているか知ることは自分を広げます。

◇やらなくて良いこと
・やりたいことがわからないと悩み、足を止めること
・意識が高いと感じる学生と出会い、自分を否定してしまうこと

自分の将来を考えるのはとても難しいことです。でも考えると社会に出ること
が楽しみになります。なぜならやりたいことが見つかるから。
やりたいことが見えないのはインプットが足りない証拠です。
社会をもっと知りましょう。きっと社会の楽しさをかいま見れるはずです。

【タイプ3.インターンの選考が思いの外通らず行動を止めている人】

なぜ受からなかったのかに向き合い、諦めずに参加してみましょう。
今の時点で落ちることを経験することはとても大事なことです。
なぜ受からなかったのか、自分なりに反省して今後に活かすことが大事です。
そんな方にお薦めするのは次のようなことです。

◇やるべきこと
・自己分析、模擬面接などの就活対策系のセミナーに参加してみましょう。
・その後、再度インターンシップの選考に挑戦してみましょう。
・それと同時に選考がない1dayのインターンシップに参加しましょう。
・インターンシップに参加した友人の話に聞き、自分との違いを知りましょう。

◇やらなくて良いこと
・本選考では自分はどこかしら受かるはずと楽観視してなにもしないこと

すべてのことがうまくいく就職活動はほとんどありません。慣れない経験かも
しれませんが、いろんな気づきと同時に失敗や壁に向き合いながら自分を高め
ていく。それが成長する就活のポイントです。


【タイプ4.周囲のざわめきに少し焦っているが、動けていない人】

足を運び、目で見て、肌で感じる。行動することの価値を感じましょう。
なにか新しい環境に参加するのはいつでも気が引けるもの。ただそんなことに
抵抗を感じるのは一瞬。参加してみると意外と新たな発見があって楽しいもの
です。そんな人にお勧めするのは以下のようなことです。

◇やるべきこと
・まずは就活系のセミナーに参加してみましょう。
・誰かがお薦めする機会があれば積極的に足を運びましょう。
・なにかに参加する時に1つでも良いので目的を立てましょう。

◇やらなくて良いこと
・周囲の動きを気にすること

参加しているうちに自分の知らなかったことに出会い、自分の幅が広がって
いく感覚になると思います。それ自体は良いことですが、そのうち行動する
ことが目的になりがちです。行動を重ねたら目的を持って行動するように
していきましょう。


以上です。
完全、私個人の意見ですのであくまで参考までに。

夏の時期は就職活動の準備期間として極めて大事な期間だと思います。
すばらしい社会人生活をする上での良い夏をお過ごし下さい。

ただ言うだけではなく、機会もつくっていきたいと思いますので
引き続きジョブウェブ インターンシップサイトもご覧下さい。
>> http://intern.jobweb.jp/