数週間前に、マーケットで勝ち続けるための発想術の感想を書くと言って、放置しており大変申し訳ございませんm(__)m

手法、テクニカル、ファンダメンタルズなどの情報を求めている方が、この本を見たらガッカリするかもしれません。

書いてある事は、

ほぼメンタルの事だからです。

でも、テクニカルの本やファンダメンタルズの本を優先して読んでいる人へ言いたい。

そのテクニカル分析、ファンダ分析は、健全なメンタルなしには機能しないと。

自分も、メンタルなんかどうでもいいから、勝つ為の手法を知りたい派でした。。。

しかし、この本を読んで決して大げさではないんですが、体中に電気が走りました。

「青天の霹靂」とは、この事かと。

その他の株の参考書やDVDなどでも、メンタルについて書かれている事が多いと思いますが、それほど大事なんです。

メンタルが健全でない投資家は勝てません。

たぶんこの本は、

株書籍でのメンタル部門No.1です

これから株をはじめる人や、全然勝てていない人、勝てなくなってきた人、行き詰まった人は絶対読むべきだと思います。

レビューを見ていただければ評価の高さがわかります。


【楽天】



【Amazon】

■デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術
「勝者は希望を売り、敗者は希望を買う」
著:オリバー・ベレス
著:グレッグ・カプラ
監訳:林康史
訳:藤野隆太



元気を下さいm(__)m