こんにちは深海鮫でーす(*^^)v

日頃何も感じない通り慣れた道に夏では見るはずのないものを発見してしまいました( ゚Д゚)

IMG_1463.jpg


桜が咲いてたんですよw

最初はピンク色の花が咲いているのかな?って思ってたんですが、よくよく見てみると桜だったのです(;´Д`)

しかし僕の中での桜は=春(当たり前ですがw)ってな訳ですよw

そのあと気になってしまって一応調べてみました(; ・`д・´)

実は桜は春だけに咲くものではないようで、夏、秋、冬にも咲くことがあり、春以外に咲く桜のことを

”狂い桜”

と呼ぶようです。

この狂い桜の正式名称は

”不時現象”

と呼ぶようです。

桜は夏の時期に花芽を作って冬に休眠に入るようで、その間に休眠ホルモンと呼ばれる成長抑制ホルモンを出しているようで、冬の間は桜が咲くことはないようです。

そして葉っぱが落ちてつぼみが寒さを感じてる状態になり、春の温かさで開花するのが桜のようですが、狂い桜(不時現象)は何らかの理由で葉っぱが落ちてしまい、桜が季節を勘違いしてしまい春以外に開花してしまうようです(;´Д`)

ちなみに今回僕が目撃した夏の季節に咲いている桜はこの狂い桜(不時現象)のようで、そんなに珍しい現象ではないようですが、狂い桜(不時現象)は秋の季節に起こりやすいものらしいです。

なので一応レアな現場に直面したようですw

実は初めて狂い桜を見たので、最初は異常現象がおきてるのか!?って思ったのですが案外ありがちな現象のようなので、真相を知ることが出来てすっきりしましたw

また何か知恵的なものがありましたら紹介していきます('◇')ゞ

ではまた次の日記で会いましょう(*^^)v