(最終更新日:2012年1月25日)

2011年8月に東京の青山学院大学で開催されました「新課程勉強会2011」の後、
このような会を西日本でも開催しては同科、という声が上がりまして、この度、
下記の通り開催の運びとなりました。

内容は新課程について「まさに知りたいところ」を集めております。

是非ともご参加ください。

###
「高校数学・新課程研修会2012冬」

主催:
 高校数学・新課程を考える会
 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所
 統計関連学会連合 統計教育推進委員会
 日本統計学会 統計教育委員会
協賛:
 大学通信

<大阪会場>
 2012年1月29日(日) 9:00~16:30
 大阪大学中之島センター 大講堂(佐治敬三メモリアルホール)
 http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

<鹿児島会場>
 2012年2月5日(日) 13:30~17:30
 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 3階 第6会議室
 http://www.houzanhall.com/access/index.html


<講演内容>
(大阪会場)
午前の部・09:00~11:40
・新課程の大学受験への影響と「課題学習」を通じた対策
     高校数学・新課程を考える会 事務局長
             予備校講師 大淵智勝

・新課程における統計必修化の背景と内容・入試への対応
     東洋大学 経済学部 教授 渡辺美智子

・「データ分析」のココロ
     大阪大学 基礎工学研究科 教授 狩野 裕

午後の部・13:00~16:30
・新教育課程について ~高校現場での対応~
     兵庫県立兵庫高等学校 教諭 加藤野得

・高校新課程数学A『整数』分野の留意点
     高等学校数学科 客員講師 水野健太郎

 ~途中、休憩~

・新課程への対応
     甲南大学 知能情報学部 教授 高橋 正

・新課程における入試の考え方 ~私学入試における数学の出題について~
     同志社大学 入学センター所長
     文化情報学部 教授 宿久 洋


(鹿児島会場)
13:30~17:30
・新課程の大学受験への影響と「課題学習」を通じた対策
     高校数学・新課程を考える会 事務局長
             予備校講師 大淵智勝

・高校新課程数学A『整数』分野の留意点
     高等学校数学科 客員講師 水野健太郎

 ~途中、休憩~

・新課程における統計必修化の背景と内容・入試への対応
     東洋大学 経済学部 教授 渡辺美智子

・新しい学習指導要領『データの分析』の授業への取り組み
     実践女子大学 人間社会学部 准教授 竹内光悦

・虎穴に入らずんば虎児を得ず
     九州工業大学情報工学部 教授 廣瀬英雄



<参加費>
  無料

・大阪会場の事前予約は締め切らせていただきましたが、当日予約なしでもご参加いただけます。

「事前予約」などのお問い合わせは、下記へお願いいたします。
その際、「何についての問い合わせであるか」を明記願います。

パソコンから→http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P62522594
携帯から→http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P62522594