プリント基板製造の伸光の横顔!

プリント基板・高周波基板・テフロン基板・特殊基板製造のホットスポット
他社ができない、受けてくれないプリント基板製造にチャレンジ!

                  
横浜は世界でも有名な港都市としてランドマークタワー、
横浜中華街などは世界各国の観光客も多く訪れています。

横浜にまつわる懐かしい歌も沢山ありますね。
  ブルー・ライト・ヨコハマ
      ふりむけばヨコハマ
      追いかけてヨコハマ
      待ちくたびれてヨコハマ 
      横浜いれぶん
      などなど・・・
              
今年5月に退職されたカメラマンN氏から横浜の秋の写真を
送って貰いましたので伸光写真の写真集に掲載しました
銀杏シンプル
赤と白1
赤と白2
ガス灯2 (1)
Honda車赤と白
ガス灯3
ミラー
最後の一枚はミラーを利用してますが、撮影技術が素晴らしい!
平成31年最後の秋でした・・・


人気ブログランキングへ

                
皆さんは【神の手】という言葉で何を想像しますか。
ほとんどの方がお医者さんではないでしょうか、私もそうです。

実は日本の製造業にも【神の手】を持つ方が結構いるのでは
ないでしょうか。日本の中小企業が世界で注目される一つ
の理由もそこにあると思います。
日本の零細企業の中には他社が簡単に真似できないノウハウを
武器に、世界一になっている企業も少なくありません。
従業員数6名の零細企業が【刺しても痛みを感じない注射針】の
開発で0.2mmの細さで世界一になり、不可能を可能にし、注射針
市場のシェアNO.1を獲得したことも有名ですね。

実は伸光写真にも【神の手】を持つ社員がおります。
数ヶ月前他社では断られぱなしの高精細の高周波基板の試作品を受注
しました。お客様の納期の関係で年の一度の夏休みの帰省も諦めて
繊細な手作業でこの製品を完成させました。
Au bonding
0.6mm角コンデンサをピンセットでつかみ、縦に接着し、さらにその上の電極に
直径0.025mmの金ワイヤで基板と部品を接続、アートナイフでこの金線を切る。
金線1本をピンセットでつかみ外したり・・・本当に神の手としか言えない
手作業でした。
納期通りに納品することができましてお客さんも大喜び!
お客様の喜びは大きな励みになります、どんなに難しい事でもチャレンジ
し続けて日本初! 世界初!の高周波基板試作品を作リ続けていきます。
                    

人気ブログランキングへ

                   
皆さんも平成18年度から実施しているサポイン事業(戦略的基盤技術
高度化支援事業)を聞いたことがあると思います。
実は弊社の社員が、令和元年下記2件の研究開発推進委員会アドバイザー
に選ばれました

1.【5G対応高周波用材料(ガラス・セラミック・テフロン等
  への分子接合とメッキ技術を融合した高周波対応次世代メッキ
  技術の開発

2.【自動運転実現に必要な高精度ミリ波レーダー信号評価システム
  の開発と干渉対策型レーダーのフロントエンド演算回路への適用


日本の中小企業のものづくりは世界からも注目されています。
日本経済の持続的発展にも中小企業のものづくりはとても
重要な役割を果たしています。
中小企業として伸光はこれからも技術開発に挑戦して5G対応の
高周波基板製作にも注力していきます。

 
人気ブログランキングへ


この度は皆様からご丁寧なお祝い状、 立派なお花などを
お贈りいただき、誠にありがたく、厚くお礼申し上げます。

IMG_1009
IMG_1110
5G元年とも呼ばれる令和元年、伸光写真は創業42年目を迎えました。
42年の間に工業用写真の制作から基板製造への移行、片面基板から両面基板
積層基板、更には異種材料特殊基板製造へ変化してきました。
近年5G時代対応基板も増える一方ですが、5Gの実現で私達の生活が
激変するのがとてもたのしみですね。
5Ḡの時代に必要な高周波基板製造は伝送損失の低減のために、設計方法
から材料の組み合わせ、表面処理の方法など様々な工夫が必要になります。
IMG_1112

これからも新時代のニーズに応えられるように品質の向上、技術革新などを
継続実施し、より良い高周波基板の試作品をお客様に提供して行きます。


人気ブログランキングへ

5S委員会を発足して今月で第122回目の5Sパトロールを
実施しました。
本日すべての従業員が健康で安全に働ける職場を作るために
5S委員会を【安全衛生委員会】に格上げしました。
発足会議では安全点検図を見ながら、一人ひとりが
不安全な行為や状態を探してみました。
また<ヒヤリハット活動、KY活動>を活用して、どんな危険が
潜んでいるか
を職場で話し合い、危険のポイントについて共有し
対策を決め、行動する前に危険を発見するなど安全衛生委員の
役目を確認しました。


図1
実は災害のほとんどはヒューマンエラー

IMG_5774
 
KY活動のKYは数年前の流行語KY(空気読めない)とは意味が
違いますね。危険を予知して「安全衛生を先取り」すること・・・

これからも快適な職場つくりを目指して安全衛生の観点から5Sパトロール
を継続実施していきたいと思います。

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ