プリント基板製造の伸光の横顔!

高周波基板・テフロン基板・特殊基板製造のホットスポット
他社ができない、受けてくれない基板製造にチャレンジ!

                  


損失とはそこない失うことで、よく使う言葉には機会損失

ありますね。

実は基板にも 基板の損失と言う言葉があります。

基板の損失には導体損失誘電体損失放射損失などがありますが、

今回は導体損失についてお話ししましょう。

導体損失は主に金属の電気抵抗による損失で発生します。

信号の周波数が高くなると電流が表面に集中するため、抵抗損失が

大きくなります。

高周波信号は周波数が高くなるに従って、導体の断面を一様には流れず、

表面に近いところを密集して流れる現象を表皮効果と呼んでいます。

表皮効果の損失は周波数の1/2に比例し、周波数が高くなるにつれ

損失が増加します。

損失

低損失回路では、表面処理が重要になります。

低い周波数では、半田付けと親和性の良い、錫メッキなどを施すことが

ありますが、高い周波数では、電気抵抗の小さい金メッキなどを使用し、

メッキ厚などを変える場合があります。

高速シグナル、高周波基板の設計時には、表面処理にもを払うように

しましょう!


ご相談は、プリント基板製造の伸光写真サービスまで。


人気ブログランキングへ

                 

皆さんの会社には古くても残したい機械などはありませんか。
機械そのものが製造中止になりまして、部品も販売してない、
どうにもならないな〜と思いますよね。
部品に搭載されてる基板さえあればまだ使えるのに・・・
あきらめて機械を廃棄するしかないな〜と思うととても勿体ない。
諦めないでください。なんとかなる方法はあるんです。

搭載された基板をはずして、全く同じ基板を作ればいいですね。
でもその基板は古くて、データも図面もない、困りましたよね。
その時には諦めないで当社にご相談ください。
データがなくても、図面もなくても現品から全く同じ基板
作り上げることが可能です。

基板一つで機械を廃棄しなくて済むかもしれません。お困りは
是非プリント基板製造の伸光写真にご相談ください。




人気ブログランキングへ

                   

経営資源と言えば【ヒト、モノ、カネ、情報ですが、

広い意味で、一番重要なのは【ヒトではないでしょうか。

モノもカネも情報も活用できるのは「ヒト」です。

ヒトがかかわり、動き、利益を出すことで会社は成長します。

会社で働く社員の健康が第一とも言えるでしょう。

皆さんも厚生労働省が発表した「ストレスチェック制度」

聞いたことがあると思います。

プリント基板製造の伸光写真は従業員数50人未満の事業場なので

当分の間努力義務ですが、ISO90012015年版規格7.1.4

【プロセスの運用に必要な環境】に明記された心理的要因

(ストレス軽減)を把握するために、今回総務部と品質保証部合同で

厚生労働省のストレス簡易調査を実施しました。

総務部としては出来る限り社員のストレスを軽減させ、働きやすい

職場を目指したいと思います。

                    


IMG_8360


人気ブログランキングへ

                    
プリント基板製造の伸光写真は今年も【横浜開港祭】と鶴見川流域2018
こども風のまつり に協賛しました。
毎年5月5日(こどもの日)に鴨池人道橋河川敷で【こども風のまつり】が
開催されますが、今年で第25回目になります。
主催者は【みどり・川と風の会】で、1995年発足以来25年間の間に
【横浜環境保全活動賞】、環境省の【環境保全功労賞】など様々な賞を
受賞しました。会長の南さんは高齢のためあと何年続けられるか分からない
と言いますが、川に親しみ自然を楽しみながら自分たちのまちと流域を
知る機会として、とても良いイベントなので続けてほしいですね。

伸光写真も微力ながら横浜型地域貢献企業としてこれからも協賛し続けたい
と思います。
IMG_8352
IMG_8350
IMG_8345
IMG_8344
IMG_8355
IMG_8358
IMG_8357

人気ブログランキングへ

       

周波数とは1秒間に発生する
電気振動の数
素人には目に見えないものなのでなかなか理解しづらい周波数。
今日は周波数についてお話ししたいと思います。

電磁波には低周波数帯域と高周波数帯域がありますが、現代社会に
おいて情報の高速化大量伝達化には高周波数帯域が必要になります。
衛星通信も高周波数の利用でビジネスへの利用機会が増えました。

私たちの健康に影響するものと言えば環境は勿論、色も音も影響が
あります。
色と健康の関係は様々な研究で明らかになりました。
暖色系 は比較的に色としては低い周波数で、交感神経を刺激し
     血圧や脈拍、呼吸数を高め、アクティブな心理状態になる。
寒色系 は色としては比較的高い周波数で、副交感神経を刺激し、
     生理機能を沈静させ、身体をリラックスさせ筋肉組織を
     弛緩させるなど
周波数のバランスを図ることで健康に寄与することがあるようで、
   免疫力を高める特定周波数帯域があるんだとか。
          特定周波数帯域の利用で免疫力アップが出来たらいいですね。
周波数は意外と私達の生活の中で身近な存在でもあります。

近年プリント基板製造の伸光写真でも数百GHzの高周波基板の製作に
成功しております。
高周波基板の製造に関するお悩みは是非プリント基板製造の伸光写真へ
ご相談ください。
IMG_8273

       

人気ブログランキングへ


                      

このページのトップヘ