皆さんは【神の手】という言葉で何を想像しますか。
ほとんどの方がお医者さんではないでしょうか、私もそうです。

実は日本の製造業にも【神の手】を持つ方が結構いるのでは
ないでしょうか。日本の中小企業が世界で注目される一つ
の理由もそこにあると思います。
日本の零細企業の中には他社が簡単に真似できないノウハウを
武器に、世界一になっている企業も少なくありません。
従業員数6名の零細企業が【刺しても痛みを感じない注射針】の
開発で0.2mmの細さで世界一になり、不可能を可能にし、注射針
市場のシェアNO.1を獲得したことも有名ですね。

実は伸光写真にも【神の手】を持つ社員がおります。
数ヶ月前他社では断られぱなしの高精細の高周波基板の試作品を受注
しました。お客様の納期の関係で年の一度の夏休みの帰省も諦めて
繊細な手作業でこの製品を完成させました。
Au bonding
0.6mm角コンデンサをピンセットでつかみ、縦に接着し、さらにその上の電極に
直径0.025mmの金ワイヤで基板と部品を接続、アートナイフでこの金線を切る。
金線1本をピンセットでつかみ外したり・・・本当に神の手としか言えない
手作業でした。
納期通りに納品することができましてお客さんも大喜び!
お客様の喜びは大きな励みになります、どんなに難しい事でもチャレンジ
し続けて日本初! 世界初!の高周波基板試作品を作リ続けていきます。
                    

人気ブログランキングへ