めざましニャンズ

千葉の養鶏場の床下からたった二匹出てきて、養鶏場のお兄さんに命を救われ、家族の方々の愛情に育まれ離乳まで育ててもらった慎之助と小町。 我が家に来て16年。 きょうだい揃って糖尿病を発症。でも病気なんかにゃ負けないよ。 そんな二匹の、めざましニャンズぶりを紹介します。

廊下で転がってるこまちゃん。

「こまちゃーん」

と、呼んだらよっこいしょと身体を起こしてやって来てくれます。


続きを読む

チックンが、側に来たので写真を撮ったら、なんと、頭だけでした!!


続きを読む

私の添い寝担当は、こまちゃん。

よほどの暑い日でない限り、こまちゃんはお仕事を休みません。

働き者ですよ。



続きを読む

ちょっとまだバタバタしていて夜はぐったりの飼い主です。

でも、こまちゃんチックンがパワーをくれますので頑張れます!

そんな、チックン、先週の水曜日の夜、また突然、低血糖を起こしました。

ソファの上でこまちゃんと寝ていたかと思うと、降りてきて私の目の前で嘔吐の模様。
側にあった新聞紙で全てきれいにゲットできました。

で、その後すぐにふらふらし始めて、瞳孔開きっぱなし。

すぐにブドウ糖を注射器で飲ませたら、ものの15分くらいで治りました。

様子を見ながら、夜のインスリン注射はスキップ。

大人しく寝たのですが。。。



続きを読む

こまちゃんが、ちょこんと座ってると、背中のトンガリに気づきました。


続きを読む

土曜日の夕方、ごはんを食べたチックンは、ひとり寝室のベッドの上でねておりました。


続きを読む

仕事が忙しく、更新サボってました。

今日、少し一段落したら、朝早かったせいもあって少し疲れ気味。

ボーッとしてるとチックンがきたので、綴じ紐で遊んでもらいました。


続きを読む

チックンもこまちゃんも、最近毎日のように昼間はベッドの上にいます。

毎年違うのよね〜

寝室は暑くなるので、夏はあまり居ないのに今年はここが人気です。


続きを読む

チックンは、基本的に添い寝してくれません。

起こし担当です。

でも今朝、私が起きないでいると、諦めて添い寝してくれました。


続きを読む

チックンは、紐が好き。

実家から届いた荷物を括っていた紐でチックンと遊びました。


続きを読む

↑このページのトップヘ