めざましニャンズ

千葉の養鶏場の床下からたった二匹出てきて、養鶏場のお兄さんに命を救われ、家族の方々の愛情に育まれ離乳まで育ててもらった慎之助と小町。 我が家に来て13年。 そんな二匹の、めざましニャンズぶりを紹介します。

今日もチックンを捕まえて目くそ鼻くそを取ってやりました。

ほら、こんなにキリリと男前。
KIMG0110 3

毎度彼に言うセリフ
「誰が目くそ鼻くちょ取ってくれるん?誰も取ってくれんよ!」

最近、目くそは本ニャンも気になるのでしょうか、取ってるとき大人しいです。
でも、やっぱり嫌なのね、、終わった後やってますよ。



続きを読む

こまちゃんは、ご飯を食べた後、トイレに行ってスッキリしたら床に転がってウトウトするのですが、私が仕事に出かける(服を着替えたら)と分かったらもう大変。

「ご飯ーーーごあんーーーご飯ーーー」と鳴いて、食事処の周りをウロウロ。

「さっき食べたばっかりでしょ、もうねんねの時間ですよ!」と言ってもダメ。

「出かけるならご飯出していってよーー」と言ってるのが分かります。

で、あまりにうるさいので、抱きかかえてソファの上に。

もちろんペットボトル氷枕も一緒に与えます。

今日のそんな様子です。



続きを読む

こまちゃんは、とってもふくよか。
今は体重6圓舛腓辰函

チックンは5圓舛腓辰箸世らチックンより大きいの。

image

続きを読む

このページのトップヘ