鈴鹿フルートアンサンブルのレッスンに三重県鈴鹿市までアンサンブル・リュネットでお邪魔してきました。

道中はワイワイいいながらプチ渋滞に巻き込まれながら鈴鹿に到着。写真は土山サービスエリア。
suzukaflute01

本日の会場は鈴鹿市ふれあいホールです。
suzuka

中はこんな感じ。フルートが吹きやすいホールでした。
suzuka02

レッスン中の江戸と森本。熱いレッスンでした。
suzuka04



鈴鹿フルートアンサンブルは明日が本番という事で、レッスンの始めはプログラムを一通り通して聴かせてもらいました。そこから4グループに分かれてアンサンブル・リュネットの4人でレッスンです。僕は2番フルートを担当することになりました。

よく練習されていてすばらしいと感じたのが第一印象でした。レッスンでは二番フルートの役割やフルートの響きについてを中心に進めていきました。二番フルートは低音で伴奏をしていたかと思えばメロディが出てきたり一番フルートとハモったりと合奏の中では機動力が要求されます。ケースバイケースということが多いので曲の中からその役割などを説明しました。

レッスンの後はアンサンブル・リュネットも合奏の中に混じってフルートを吹き、合奏を通して一緒に考える事でき気づけばあっというまに終了の時間です。

明日の本番が楽しく素晴らしい本番になりますように。