笛と指揮の日々

フルートと指揮をしている小山真之輔の日記です

日常

ホームページ

しばらくブログだけで行こうと思います。
ブログの機能が充実しているので、そこを広げていきたいです。

色々な方から助言を頂きましたが、マメでもなくセンスがない自分にあきれ果てます。

そして移動

先週の土曜日
京都→奈良→大阪→京都→大阪→京都という移動で朝5時に出て帰宅が夜中の12時

フルート吹いて指揮振ってMCですべってフルート吹いてギター弾いて最後に衣装を忘れるというおまけ付きでしたが、こうして色んな人と出会い刺激を受けやっぱり音楽っていいなと感じ、今週も頑張っちゃおうかなと思う小山でした。
お知らせ
ブログ兼ホームページを作りました。今後の更新は

をご覧ください。
小山真之輔

京都市立芸術大学卒業。
これまでに長岡京市民管弦楽団、プリモパッソオーケストラ、オーケストラアンサンブル京都、奈良交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、オペラプラザ京都などを指揮。

フルートを山田はじめ、大嶋義実、瀬尾和紀、室内楽を朝比奈千足、渡辺潤也、村上哲の各氏に師事。またジュゼッペ・ノヴァのマスタークラスを受講。
シュガーホール新人演奏会入選。
フルートアンサンブル「アンサンブル・リュネット」のメンバーとして第16回日本フルートコンヴェンションコンクール・アンサンブルアワード部門において第1位を受賞。
Studio N.A.Tより3枚のアルバムをリリース

眼鏡の生産地として世界的に知られる福井県鯖江市より「さばえブランド大使」に認定されている。