RIPPLE RING

歌歌いの大和真二郎がお届けするブログです。 日々の事から妄想まで幅広く語っていこうというコンセプト(どんなだ)。 気楽に読んでって下さいまし☆

2009年08月

寒っ

882277bc.jpgいくら8月最後だからってこれは寒すぎでしょ…
つい長袖着てしまいました。
風邪ひかないようにしっかりケアして下さいね!

さて、今日は前回告知したFuture Flightについて書こうと思ったのですが、その前にWoods Empireと比較したDe Bargeというグループについて書かなきゃダメですね。

70年代に活躍したJackson 5は皆さんご存知の通り兄弟で構成されたグループ。Woods EmpireやDe Bargeも前者と同じファミリーグループです。

Soul、R&B、AORファンはもちろんの事、皆さんも一度は耳にした事があるであろう彼らの代表曲「I Like It」は、今聴いても何度聴いても全く色あせる事のないエバーグリーンな名曲。

リードヴォーカルをとるエルデバージの奇跡の高音と声を是非堪能してほしいです。

補足ですが、De Barge結成前に実は組んでいたグループがあって、こちらは「Switch」という名前。

ここでも超絶ヴォーカルが堪能できる「My Friend In The Sky」がとにかくいい。エンディングのストリングスの流麗さにも注目。最高です。

こんなところで今回はこれまで。

次回こそは…書けるかな。


ところで今ミドリふぐを飼ってますがすくすくと育っています。

名前は伊江篭 三丸鈴(イエローサブマリン)と言います(今度画像載せます)。

そのまま大きくなれよ!!

レア盤ゲット!

6fa7ec80.jpg80's funkの中でリリースされたWOODS EMPIREの唯一のCDをついにゲットしました!
ずっと気になっててネットで調べるもすでにプレミアがついている状態…
こうなったら足で探すしかないと思って渋谷に行ったら一撃でした笑

ここで紹介を少々。(HMVより抜粋)

WOODS EMPIREはカリフォルニアのファミリー・グループで、男性リード・シンガーTommy Woodsを4人姉妹がサポートする編成。さらにバックにはOllie Brown(ds), Nathan Watts(b), James Jamerson Jr.(b), Paul Jackson Jr./David T.Walker(g)等、鉄壁の西海岸〜L.A.陣。

マニアにはここを読んだだけで涎が出ますね。

さらに彼らは逆De Bargeと言われるくらい曲がメロウで素晴らしい。

Destinyという曲が特に最高!

やはり僕はメロウソウルが大好きです!

次回は数年前に偶然手に入れた80年代ソウル最高傑作と言っても過言ではない超レア盤「Future Flight」について書きたいと思います。

うふふ。

夏はどこに?

5f1c1285.jpgパッとしない天気が続いて、やっと天気が落ち着いたと思ったら八月ももう終盤に差し掛かり、実家でゆっくりしようと思って帰ったら姪っ子が宿題を全くと言っていい程やっておらず、お手上げ状態の家族を尻目に孤軍奮闘。

今の子供達の夏休みは一週間早く終わるから、姪っ子がちゃんと宿題を終えられたかどうかが気掛かりだ。

そんな夏らしい夏を宿題で感じる事になってしまったが、今年の夏に手に入れた音楽は最高だった。

BABADU!
Smooth Reunion
Gilles Rivard
Genai

の4枚。

BABADU!はハワイアンAOR。
KARAPANAやCECILIO&CAPONO、LEMURIA系列、最後の砦的な一枚で、極上のリゾートミュージックだ。

Smooth ReunionはスウェディシュAOR。
2008年発売の宅録らしいが、音楽はイギリスのネオAORユニット、TALCに似たお洒落なクラブミュージック。

Gilles RivardはフレンチカナディアンAOR。
全編フランス語。歌詞がわからねぇ…
でも内容はポップからボサノバ的な音楽まであって楽しめる一枚。爽やかな朝に聴きたい感じ。

Genaiは特に80年代に活躍したキーボディストGEORGE DUKEの秘蔵っ子。
今回買った中で唯一の女性ヴォーカリスト。
柔らかな声にタイトなグルーヴが心地好い。


こんな感じで久々に簡単ではあるが紹介させていただいた。

マニアックではありますがこれから頑張ってちょくちょく書きますので、どうぞお付き合い下さいませ。
Profile

Shinjiro Yamato

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ