RIPPLE RING

歌歌いの大和真二郎がお届けするブログです。 日々の事から妄想まで幅広く語っていこうというコンセプト(どんなだ)。 気楽に読んでって下さいまし☆

2010年05月

土曜の朝。

天気はあまりパッとしないけど、過ごしやすい天気だな〜。

土曜の朝といえばThe Beach BoysのBrian Wilsonがソロ名義で出したアルバム「Gettin' In Over My Head」に収録されている「Saturday Morning In The City」という曲があります。

彼独特のアレンジで聴くと元気になります。

楽しい週末の始めはこんな音楽でいくのもいいですね☆

またしてもyoutubeにない…

じゃあ土曜に関係ないけど、80年代屈指のソウルの名曲、Future Flightの「Hip-Notic Lady」
を。

これも前に紹介した事がありますが、Hip-NoticはHypnoticのもじりで、催眠術という意味があります。

催眠術がかかってしまうくらい素敵な女性って…会ってみたい笑


雨続き2。

そして雨にまつわる曲、次はこれ!

伊藤銀次さんの「こぬか雨」。

皆さん伊藤銀次さんと聞いてピンと来る人が果たして何人いるか…

って失礼な話しですが…

このお方の作品で一番有名なのが笑っていいとものオープニングテーマ!!

皆一度は口ずさんだ事があるでしょう。

去年の年末に偶然通りかかった場所でライブをしていらっしゃって、終演後に図々しくも話しかけました笑

いい人だったな〜☆

いわゆるシティーポップと呼ばれる日本の70年代の最高の音楽をお楽しみ下さい。


雨続き。

夕方あたりに一度止んで、また降ってきましたね。

これは雨の曲をたくさん紹介しろと受け取って笑、今回も雨にまつわる曲を紹介したいと思います。

日本の雨の曲代表は、僕にとってはどうしてもこの曲になってしまいます。

少し前の日記でも書いたASKAさんの「はじまりはいつも雨」。

1991年にリリースされたこの曲は、当時は短冊形の8cmシングルで、ASKAさんの光に目を細めた感じがすごく雰囲気が出ていて、淡い緑の色がまたその感じを膨らませていました。

「水のトンネル」や「星をよけて」という表現が出てきますが、こんな表現を思いつくのは彼しかいません、まちがいなく。

昔の音楽の聴き方で、歌詞を片手に是非この曲を楽しんでいただきたい。

深く知れば知る程彼の音楽は輝きを増すと、僕はそう思ってます。

当時のASKAさんの映像でお楽しみ下さい。

夢。

皆藤愛子さんとデートしてる夢をみた笑

夢がタイトルについてる曲はたくさんあるけど、日本の超有名曲って言ったらやっぱこれしかないでしょ。



「夢で逢えたら」。



前回の日記で紹介した大瀧詠一さん作詞作曲のエバーグリーンな輝きを放つ傑作です。

シリア ポールさんを始め、吉田美奈子さん、ラッツ&スターさんなど、様々な方に歌われています。

今回は桑名晴子さんの歌う夢で逢えたらを紹介します。

実は彼女、セクシャルバイオレットで有名な桑名正博さんの妹なんですね〜。

と思ったら無効になっていたので、吉田美奈子さんバージョンでお届けします。

桑名さんバージョンもとっても素敵なので、是非チェックしてみて下さいね☆

雨に合う曲。

最近は天気がよかったけど、今日は雨降り。

雨にまつわる曲はたくさんあるけど、今回はこれを選んでみました。

大瀧詠一さんの「雨のウェンズデイ」。

まぁ今日は火曜日ですが、そこはご愛嬌という事で。

曲の雰囲気ももちろん最高だけど、鈴木英人さんの素晴らしい絵にも是非注目していただきたい。

何度見ても全然飽きない。

僕なら一日中大瀧詠一さんを聴きながら鈴木英人さんの絵を眺めていられる。と思う。



東京散策。

先週の土曜に知り合いのところにホームステイしている、最近友達になったアメリカ人二人を連れて東京散策に出掛けました。

まずはいつもお世話になっている素敵ヴォーカリスト登坂亮太さんが店長を務める、表参道ヒルズにあるkurukku3へ。

彼のワンマンライブ以来久しぶりに亮太さんに会いましたが、やはりとても元気でした。

彼に会うだけで元気が出ます。

素晴らしい人だ。

お蕎麦やジェラートをいただいてお店を後にし、表参道や原宿をぶらぶらしてから代々木公園へ。

実は僕は代々木公園初体験。

麗らかな午後の日差しの中、公園を散歩するのって気持ちいいなぁ。

いろんなところでいろんな芸を磨く人々をいちいち立ち止まっては眺めていました。

こうしてゆっくり時間を過ごすのってなかなかなかったなぁ。

友達二人も満足してくれたみたいでよかった。



頭の中で流れていたのはThe Beach Boysの「Getcha Back」。

夏を感じさせてくれる一日でした。

よかった。

DSのレイトン教授最後の時間旅行をこないだクリアーした。

いや〜正直感動した!

エンディングの曲がアンサリーの書き下ろしとはつゆ知らず、これがまた名曲で涙出ました。


今日はこれから最近知り合ったアメリカ人と東京散策に出掛けます。

天気いいから気持ち良さそうだな☆
Profile

Shinjiro Yamato

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ