RIPPLE RING

歌歌いの大和真二郎がお届けするブログです。 日々の事から妄想まで幅広く語っていこうというコンセプト(どんなだ)。 気楽に読んでって下さいまし☆

音楽

はなわちえwithぴょんこBAND feat.登坂亮太

ce2ac1d9.jpg昨日は津軽三味線プレイヤーはなわちえちゃんのライブを観に西新井にあるカフェクレールにいってきた。

ちえちゃんもぴょんこメンバーもゲストの亮太さんも11月に行われる群馬ライブで出演していただくし、久しく皆に会っていなかったので挨拶も兼ねて誰にも連絡せずにこっそり出向いたのだが、速攻亮太さんにバレてしまった…ちっ。

久しぶりに観るちえちゃんの奏でる音色はやっぱり素敵で繊細で力強くて。

亮太さんの歌声はやっぱり素敵で優しくて透き通ってて。

ニヤニヤしながらライブ堪能しました(笑)

それと今回ちえちゃんが初コーラス!(写真参照)

びっくり!

しかもうまい!

びっくり!

やるなちえちゃん…



終演後、ちゃっかり打ち上げまで参加させていただきました☆

楽しかったなー!

続きは群馬でしよう!(笑)

Marry Me

Marry me, Marry me, I love you so

眩しい日だまりの海に浮かぶ
二人の愛はそっとたゆとう
そして永遠へと舵をとる

瞬く星の数数えても
幸せの数には届かない
月が二人を見て微笑んだ

ゆらゆら ゆらゆら 何も言わなくても
ゆらゆら ゆらゆら 心で感じ合える

雨上がりの空に揺れている
光のレースをくぐりぬけて
行こう どこまででも寄り添って

ゆらゆら ゆらゆら 時のすき間におちて
ゆらゆら ゆらゆら いつまでも二人で

二人に流れる愛の歌は
いつでも一つの繰り返し
ずっといつまでも愛してる
愛してる
愛してる

Marry me, Marry me, I love you so



先週の土曜に弟の結婚式があり、余興を頼まれていたので急遽曲を作りました。

上の歌詞がそれです。

演奏をキーボードのせーちゃんとギターの西君にお願いしました。

せーちゃんが最高に素敵なアレンジをしてくれてとても素晴らしい曲になったと自負しております。

もったいないからどっかで演奏したいな(笑)

とにかくお二人さんおめでとう!!

ずっと幸せにね!!

群馬ライブセットリスト。

94b668e6.jpg当日はこんな曲を演奏しましたー。



1.サウスバウンド(大和真二郎オリジナル)
2.泣いた(登坂亮太オリジナル)
3.また君に恋してる(カバー)
4.接吻-KISS-(カバー)
5.ID(登坂亮太オリジナル)
6.Fallin' Floatin' Feelin' Swearin'(大和真二郎オリジナル)
7.WALK(カバー)

-ENCORE-
CHANGE THE WORLD(カバー)



楽しかったなー☆

写真は実家の猫、ニャータです♪

ぴょんこBAND Presents ぴょんこ Music Festival 2009 Autumn終了!!

d752e2c5.jpgいろいろ反省点などあったけど楽しすぎました!!

皆もそう思ってくれてるなら幸せです☆

出演者の皆、スタッフの方々、フライヤーを作ってくれた斎藤さん、カメラマンの佐々木さん、家族親戚の皆、足を運んでくれたお客様、そしてせーちゃん、ありがとうございました!!!!!

また来年やりましょう!!!!!

ライブ写真はカメラマンさんから届き次第アップしますのでお楽しみに☆

今回の写真はイベントの次の日に皆で行ったドイツ村で♪

いよいよ明日!

9a74f5ea.jpg遂にこの日が来てしまう…

僕と滝本成吾君(せーちゃん)の故郷、群馬でライブです!!

気合い充分、是非いらして下さい!!

僕は写真に写ってる登坂亮太さんとツインボーカルではっちゃけます!!

ちなみに亮太さん、表参道ヒルズの一階にオープンしたkurkkuというお店(Made in Japanにこだわったオサレカフェ。新感覚そばを是非ご賞味下さい!)の店長さんです!

表参道にお越しの際は是非お立ち寄りを☆



あー楽しみだなー♪

スイーツの秋。

8e9ca43c.jpg昨日は打ち合わせで高野フルーツパーラーに行きました。

メニューを開くとめくるめくスイーツパラダイス。

甘いものに目がない僕は熟考に熟考を重ね、ケーキとデザートとドリンクのセットを頼む事に。

ケーキとデザートはそれぞれ3種類の中から選ぶ事ができ、ケーキはモンブラン、デザートは洋梨のコンポートをチョイス、ドリンクはホットコーヒーにした。

運ばれてきたそれらを見て、僕も友達も「どっちもケーキでデザートじゃね?」とボソリ呟いたが、洋梨のコンポートのほうには小さな洋梨のシャーベットがトップに鎮座していたので、これはデザートだと今さら無理矢理納得してみた。

どちらも大変美味しゅうございました。

高野フルーツパーラーにお越しの際は秋限定スイーツを!(回し者ではありません)

金木犀。

金木犀の匂いが好きだ。

だけど毎年この季節に金木犀を意識した事は一度もなく、黒いランドセルを背負っていた頃から今夜まで、必ず帰り道に心の隙間にスッと入り込む形で存在を気付かせてくれる。

瞬間に描かれる映像はなぜかいつも故郷ではなくて東京のある場所。

そこにはもう誰もいなくなってしまったけれど、金木犀の香りはいつも僕をそこへ導く。

狭いコンクリートの道、喉は空気に馴染めず、銭湯に向かう途中にマンホールの穴から泡が沸き出す夢を見た。

もうずっとずっと昔の話しだ。

それは今も強いイメージで残っていて、当時は多分とても怖かったのだと思う。

実際に歩いた道で金木犀の香りを嗅ぎ、夢の中で体験した同じ道での出来事と心は捉えたのか。

それとも幼心に抱いた恋心がそうさせたのか。

答えはわからない。

けれど毎年金木犀の香りを嗅ぐ度に心が感じる温度は穏やかで暖かい。

台風の去った後の空に浮かぶ月は少し欠けた姿で夜を照らしていた。

FOOD OF LOVE

いつもと同じように
生まれた朝の光
僕の中に灯る
同じような光

流れてゆく時代の音に寄り添って
変わってゆくものばかりの中で
人を愛す気持ちだけは変わらずに
古代から繋がる物語

言葉では足りなくてもどかしく思うけど

暖かな風が吹く
二人の背中を優しく押すように
舞い上がる花びらと
太陽の坂道


僕の左側が
君の居場所になった
決めたとかじゃなくて
無理矢理でもなくて

自然だと思う事が増えていくけど
当たり前と思う事はやめて
いつまでも新しいページめくるように
いろんな事を書き込んでいたい

今までもこれからもずっとずっと変わらずに

暖かな風が吹く
二人の背中を優しく押すように
舞い上がる花びらと
太陽の坂道


暖かな風が吹く
二人の背中を優しく押すように
舞い上がる花びらと
太陽の坂道

夏はどこに?

5f1c1285.jpgパッとしない天気が続いて、やっと天気が落ち着いたと思ったら八月ももう終盤に差し掛かり、実家でゆっくりしようと思って帰ったら姪っ子が宿題を全くと言っていい程やっておらず、お手上げ状態の家族を尻目に孤軍奮闘。

今の子供達の夏休みは一週間早く終わるから、姪っ子がちゃんと宿題を終えられたかどうかが気掛かりだ。

そんな夏らしい夏を宿題で感じる事になってしまったが、今年の夏に手に入れた音楽は最高だった。

BABADU!
Smooth Reunion
Gilles Rivard
Genai

の4枚。

BABADU!はハワイアンAOR。
KARAPANAやCECILIO&CAPONO、LEMURIA系列、最後の砦的な一枚で、極上のリゾートミュージックだ。

Smooth ReunionはスウェディシュAOR。
2008年発売の宅録らしいが、音楽はイギリスのネオAORユニット、TALCに似たお洒落なクラブミュージック。

Gilles RivardはフレンチカナディアンAOR。
全編フランス語。歌詞がわからねぇ…
でも内容はポップからボサノバ的な音楽まであって楽しめる一枚。爽やかな朝に聴きたい感じ。

Genaiは特に80年代に活躍したキーボディストGEORGE DUKEの秘蔵っ子。
今回買った中で唯一の女性ヴォーカリスト。
柔らかな声にタイトなグルーヴが心地好い。


こんな感じで久々に簡単ではあるが紹介させていただいた。

マニアックではありますがこれから頑張ってちょくちょく書きますので、どうぞお付き合い下さいませ。

素晴らしい!!

3b1c1a56.jpg各出演ミュージシャン最高!!

野外で聴く音楽は格別ですな☆

写真は開演前♪
Profile

Shinjiro Yamato

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ