【愛活】曇天十五夜

昨日まで寝たり起きたりのラブ

どこでも寝るので追いかけ毛布
20180922_160306


時折
「おかーしゃん、ココなに?」と
聞いてきます(点滴の管の部分)
20180922_120755


毛剃りして消毒して管通してグルグルテープで
入院中の人間と全く一緒です。
20180922_120759


毎日二人でリビングで寝ましたが
さすがに先生の腰痛で痛み止め服用

ラブも痛み止めや抗生剤飲んでますが
薬が効いてるのか
腹腔鏡手術だからお腹がツッパらないのか
急にヘソ天おっぴろげ
20180922_211618


「良かったね、楽になったのね」
「え?おかーしゃん、何が?」
ラブは訳が分かってません
20180922_211738


今朝は三日ぶりにウ●チをたっぷり
回復してる証拠です

手術前日からずっと沢山
ラブへガンバレメールをありがとうございました

今日は十五夜ですが
札幌は曇天今、小雨。

でも明日こそ満月ですから
PMちゃんGMちゃん達とは
明日が満月デートです

ラブの抜糸まで1週間休んでる間に
来年の神女暦をセッセと創作中。

365分の41日分かけましたが
今月中には原稿あげないと
12月に何一つ間に合わなくなるので
頑張ります



11:27

【助け合い】プレミア愛。

最初に
市内のMちゃんがって突然
大量のトップバリューの電池を持ってきてくれ
(中央区はすぐに通電したから
トップバリュは購入制限なかったのかな)


同日、神奈川県のFちゃんから
可愛くて明るく機能抜群のランタンなどが
贈られてきて(電池も沢山)
20180918_185754


翌日は仙台のTちゃんから
機能的な物や電池が贈られてきて
20180918_212614


翌々日は、横須賀のKちゃんから
使用しているラジオを譲って下さいました
20180920_130350

ラジオ助かります

昨日は栃木のYちゃんから
ランタンやモバイルバッテリーに食品が
20180922_105027

20180922_094030


お金を貯めて発電機を買います。
そうすると水さえ出れば
シャワーやシャンプー出来るので

今月は除雪を楽にする為のリフォーム
壊れたボイラーや換気扇の交換で280万

来月は車検2台分で金額大きいし
ココアちゃんの冬タイヤ買わなきゃツルツルですし
キャリーちゃんマフラーに穴が空いてますし

再来月は車3台分の保険支払い月(年払い)

最終月は決算で法人税や税理士報酬
また大きく出ますし

ロードヒーティングとストーブの灯油を
800
満タンにするので

お金がかかり過ぎて
発電機まで買えませんが
徐々に用意をしなくちゃね。

ロト当てたいなぁ






00:30

【愛活】術後の様子(長文)

昨日は病院前に
日光浴びせながら
念入りにブラッシングタイム

手術なので服を着せず
ドクター達が扱いやすい様に
&エリカラ装着するかも知れない対応で
普段は使用しない首輪購入。
慣れさせる為にハーネスと一緒に装着。
20180921_154605

(ラブは頭が小さく細いので首輪はすり抜けるから
首を絞めて食道を潰すだけなので
普段は使用しません)

11時に家を出発して
11時45分から診察、血液検査など
術前検査を念入りにしましたが
血を止める数値が異常に低く
(白血球関係なので先生と同じです)
少し麻酔を利かせて口腔内を切って
その血液が止まるまでの時間を計り
それも範囲外なら手術はしませんと言われ
(もしそうだと今後避妊手術含め
他の手術も出来ない)

色々検査して
手術は出来ることになり
最後の麻酔の瞬間も立合わせて頂き
ラブが倒れて舌を出して
それをセーノで(人間と一緒)台を移し
そこからエレベーターに乗り手術室へ。

全部終わって面会出来たのは18時少し前。
(ずっと病院で待ちました)

手術の様子を動画で
見せて頂きながら説明を受け
(内視鏡カメラの動画で体内も全部)
出血も最小限でした
その後、摘出した卵巣なども見て
それも説明受けて
そして色々な注意事項など聞き
帰ろうとしましたが
麻酔が覚めずらい体質の様で(先生と同じ)
外に出た瞬間、
全く動けなくなって
車迄2メートルの距離をどうしたものかと
先生も抱きしめたまま困っていたら

まだ他に患者さんがいるのに
担当医さんが出てきて
「ラブ大丈夫?頑張れ」と抱っこして
車に乗せてくれて
先生が駐車場から本線に乗れるまで
(渋滞タイム)8分位ずっと
見守り見送って下さいました。

家に着いてマネが待機してくれ
全く動けないラブちゃんを
そのまま抱っこして階段25段上り
そーーっと寝せて

それから体を拭いたり
オシッコのお世話をしたり
(動けないのでオムツしてるのに
何とか自力でトイレに行こうとするので)
バタバタやっていたら
担当医サンがお電話をくれて
「階段大丈夫でしたか?」と
心配して下さり
低血糖が心配だから甘い物をあげて
と言う事でリンゴをすりおろし
そこにサツマイモボーロを入れてフニャフニャにして
一口ずつスプーンで食べさせて
痛み止め飲ませて
先生はリビングにまた座布団敷いて
ラブの横で朝までネンネ。

ラブちゃん、
背はそこそこですが
痩せっぽちなので(先生と一緒)
術後衣が丈はいいけどブカブカで
貼付尿取りパッドが機能せずダダ漏れ

なので尿取りパッド2枚重ねで
先生の毛糸のおパンツに尻尾穴を開け
それを履かせてから術後衣。
20180922_093429


まだほとんど寝て過ごしてますが
さっき一瞬立ち上がり座りました。

三日は痛むそうです。が
異常に食いしん坊なので
ご飯を食べます(先生と一緒)

でもラブちゃんの看護を
付きっ切りで自分で出来るのは
とても幸せです。
ずっと撫でてお世話しています。

この病院で手術して本当に良かった。
近所の病院だったら
術前血液検査しても「問題無い」しか
言われてなかったので
迷わず開腹されていたから
出血多量で死んじゃったかもしれない。
夜中誰もいない院内のケージに
ただ儲ける為に1泊させられ
その間に出血と低血糖と低体温で
死んでしまったかもしれない。
もちろん手術の様子や
入院状況の動画などあるわけない。
取りだした内臓も
本物を見せてくれたか分からない。

そう思うと恐ろしい

人も動物も
病院(ドクター)選びはとても大切


医者にどう思われようと
セカンド(サード)オピニオンは最重要。

昔からずっと行ってるから
近所で便利だから
紹介で行ってるから
次の医者に嫌がられるかもしれないから
今の医者にバレたら嫌だから
新しい所へ行くと検査も全部最初からだから

その理由で通うのは辞めなきゃねと
今回は肝に銘じました
守るべきは
自分の体と愛する物の命


院内(ドクターとナース)の関係や空気、
受付の対応、院内の設備や衛生面、
スムーズな流れかどうかも全てが
腑に落ちない所は絶対に辞めなくちゃ


だって医療ってチームだから。

ちなみにこの
「カツラ犬猫病院」さんは素晴らしい。
HPを見ると分かると思いますが
ワンコニャンコを「我が子」と表記しています
飼い主と言わず「親は」と言ってくれます。










12:00