発表されましたね、iPhone 11 Pro。iPhone 11が思った以上に安価で驚きましたが、筆者は「Pro」狙いで。問題は、どの色を買うべきか…です。

 


意外と良かったiPhone 11 Pro


iPhone 11 Proの発表内容を受けての、とりあえずの感想です。
  • リーク通りのデザイン。でもミッドナイトグリーンは予想外。いい色!
  • 「Pro」を冠している割には、無印に比べて強烈なアップグレード感が乏しい。
  • A13 Bionicのおかげで、XSよりも4時間長持ちのバッテリーはありがたい。
  • XSの177gに対して、11 Proは188g。11gも増量してる…。

デザインに関しては、もはや何も言うまい…。完全にリーク通りのデザインだったし、リンゴのロゴも、事前の噂通り真ん中に移動してましたね。ただ、質感に関してはなかなかいい感じじゃないかと。マットな本体は個人的には好みだし、レンズ周りだけ光沢感があるというのもメリハリがあっていいかと。海外YouTuberによる動画をたくさん見てたら、タピオカメラも見慣れてきました…。




予想外だったのは「ミッドナイトグリーン」という新色展開! これは…いい色ですねぇ…。筆者としては結構好きな色合いです。もっと濃くても良かったのかも。まあ、あんまりミリタリーなグリーンだと、それこそスコープドッグになっちゃうか…。

スペックに関しては、まあ…驚きはあんまり無かったかな…。せめてディスプレイが120Hz対応とかだったら嬉しかったんですけどね…。でも、A13 Bionicのおかげで省電力化が進み、XSに比べて4時間も長持ちするってのは素晴らしい!

一番残念なのは重量。iPhone 11 Proは188gと、XSに比べて11gも増量しています。わずかな数値に思えるかもしれませんが、これが意外と明確に差を感じる差だったりするんですよ…。しかも、iPhone 11 Pro Maxに至っては驚異の226g! この重量はスマホとしてはかなりヘビー級です。筆者の場合、デザインもスペックも全てにおいて不満のなかったOnePlus 7 Proを、206gという重みに耐えかねて泣く泣く手放した過去があります。iPhone 11 Pro Maxの226gは、筆者にとっては「日常の利用に耐えられない重量」と断言できます。この重さは筆者にはゼッタイ無理。デカい画面はもちろん魅力的ですが、重いスマホは指に負荷がかかって本当にツライので、Maxを購入予定の方は慎重にご検討を…。



色、どうする?


一番最初にコレだ!って思ったのは、もちろん新色の「ミッドナイトグリーン」です。ただ、日常の使い勝手を考慮すると、「シルバー」も捨てがたいです。なぜなら透明なTPUケースを装着したときに、スマホ本体が白いとケースに付いた指紋が圧倒的に目立たなくなるから。これはiPhone XR/XSのときに痛感しました。
レッドのXR、スペースグレーのXSを使っていましたけど、白系のスキンシールを貼ったときの指紋の気にならなさと言ったら、なんと快適なことか…。どんなに素敵なTPUケースに出会えたとしても、指紋でベタベタだったら使う気失せますからね…。「ケースの指紋が気になるから非透明なケースを装着する」のであれば、本体カラーが意味を成さなくなっちゃいますしね。

う~ん…今の時点では、ミッドナイトグリーンを第一候補で。


 ミッドナイトグリーン、いい色ですなぁ。ケース選びに神経使いそうですけどね



デュアルSIMの香港版も出るよ


ちなみに香港版は物理デュアルSIM対応なので、こっちも気になりますな…。



対応周波数はデュアルSIM版XRと同じではありますが、物理デュアルSIMは魅力的。ただ、プライベート用と会社用を1台にしちゃうと、レビュー用のAndroid端末を買う気がなくなっちゃうので、素直に国内版を予約するとします。



予約、がんばる。


買うことは決まってる。あとは色を決めて予約するだけ。予約開始は13日の金曜日…21時から! 発売日にApple Storeに並ぶことはしたくないので、なんとか発売日ゲット目指して予約がんばります。発売日分を予約できなかったら…並ぶしか無いけど、それはできれば避けたい…。




ちなみにApple Watch Series 5は、40mm GPSモデルを予約済みです。