遅くなりましたが、先日購入したSplitFish製PS3用ヌンチャク+マウスコントローラ、FragFX Sharkのレビューをしてみたいと思います。

- SplitFish 公式サイト -
01

FragFX Sharkは普段PCでキーボード+マウスでFPSをプレイしているユーザをターゲットにした、PS3でもマウスを利用可能にしちゃうコントローラです。左手用にヌンチャク型コントローラ、右手用にマウスという構成。

■内容物チェック
・FragFXShark ヌンチャク x1、マウスx1
・アンテナ(USB接続) x1
・取扱説明書(英語) x1

・オリジナルマウスパッド x1
DSCN1849DSCN1850
ブリスターパックがちょっと汚れてました…。

取扱説明書はもちろん英語。
DSCN1852DSCN1853

左手用のヌンチャクから見てみます。
DSCN1861DSCN1864
親指部分にはLスティック。スティック押し込みでL3として機能します。スティックの上にPSボタン、十字キーの下にセレクトボタン。

DSCN1862
上部には上から順にFボタン、L1ボタン、L2ボタン。一番上のFボタンはこのコントローラ専用のファンクションボタン。このボタンでマクロの登録や連射設定などをします。

DSCN1859
右側面にはマウスの感度を調整するためのダイアルが。裏面には電池を入れるスペース(単3電池 x1)。

ヌンチャクは外国の方の手の大きさを基準に作られているようで、ちょっと大きめ。自分の場合L1・L2に人差し指・中指をかけた状態で使用していると薬指の付け根あたりが痛くなってきます…。会社の同僚2人に試してもらったところ、1人は「問題ない」、もう1人が自分と同じく「指が痛い」という感想でした。なお、人差し指1本でL1・L2を操作する持ち方であれば問題ありませんでした。手が小さめの人にはちょっと使いづらいかもしれません。

続いて右手用マウス。
DSCN1855DSCN1854DSCN1856
親指部分には○×□△の各ボンタン。マウスの左クリックがR1、右クリックがR2、ホイール押し込みでR3。ホイールの手前にスタートボタン。こちらも単3電池×1で動作。動作中は丸く囲ったSplitFishのロゴが赤く光ります。

このマウス、クリックボタンが比較的硬めでクリックしたときのカチカチ音も気になります。ストロークも深く、連射にはあまり向いていません。FPSゲームでは銃を撃つ時に押しっぱなし(バースト撃ち)ではなく数回タップすることで銃の反動(リコイル)を抑えるテクニック=タップ撃ちがありますが、このマウスだとタップ撃ちがしづらい……。しばらく使っていれば柔らかくなるかもしれませんが、ちょっと気になりました。
材質は全面プラスチックで手触りは良好ですが、そのせいか安っぽいイメージも。親指の位置にある各ボタンの押し心地は良好。PS3純正のコントローラと比較するとストロークは深めです。

続いてPS3に接続するアンテナ。
DSCN1865
側面のスイッチを切り替えることでPC接続時にHIDデバイスとしてorゲームパッドとして動作するかの変更が可能。

コントローラの機能としては連射・マクロ登録が可能となっています。連射は3段階で調整ができ、マクロは1つのボタンで10コマンドまでを登録できるようです。

■PS3のゲームでトライ
早速PS3で使い勝手を試してみます。インストールは非常に簡単で、アンテナをPS3のUSBに接続し、ヌンチャク&マウスの電源をON、ヌンチャクのセレクトボタンを押せばOK。

説明書にはFragFX Sharkを使う上で重要なことが記載されています。
・ゲーム内の操作設定で、コントローラのセンシティブを最高値にする
・続いてヌンチャクのダイアル
(マウスの感度)を調整する

上記方法を守った上で、早速以下のゲームで試してみました。
  ・VANQUISH 体験版
  ・KILLZONE 2 体験版
  ・ケイン &リンチ 2 体験版
  ・ジャストコーズ 2 体験版
ものすごくビミョ~なタイトルばかりで非常に申し訳ないのですが、現状FPS(TPS)で体験版が落とせるのはこのタイトルだけなので…。そもそも自分はPC版があるゲーム(CoDやBatlleFieldなど)はPCで購入しているのでPS3/Xbox360版を買うことがなく、身近な友人も全てPC派なので、今一番盛り上がっているであろうCoD:BOBFBC2で試す事ができません。今回はこのビミョ~なラインナップでのレビューをさせて頂くことをご了承下さい。
というわけで以上4つのゲームでFragFX Sharkを使用してみた様子をYouTubeにアップロードしてみました。

- SplitFish FragFX Shark Test -


FragFX Sharkが届いた直後にこんな記事を書きました。マウスで円を描いても画面上では四角に動くという現象です。最初は初期不良かと思いましたが、FragFXのマウスをPCに接続するときちんと動作するのでその可能性は消滅。4つのゲームで試した結果、どうやらゲームによって合う/合わないがあるみたいです。
『VANQUISH』ではマウス感度をどう調整してもカクカクに動きます。素早く動かすとスムーズに斜めに移動したり円を描くのですが、ゆっくり動かすともう全然ダメ。『KILLZONE 2』では『VANQUISH』よりはスムーズでしたが、微調整が困難なため「これなら純正コントローラと変わらない」と思えるレベル。『ケイン&リンチ 2』も微妙。『VANQUISH』『KILLZONE 2』よりはいいものの、キーボード+マウスの操作感としては不十分。予想外に一番良かったのが『ジャストコーズ 2』。マウスの動きが他の3作品に比べて最もスムーズで、これならば十分実用に足るレベル。まぁキーボート+マウスよりも純正コントローラのほうが向いているゲームだと思うので正直微妙ではありますが…。
以上のように、たった4作品ではありますがゲームによってかなり差がでることが分かりました。

なお、FragFX SharkはPCに接続することでHIDデバイス/ゲームパッドとして利用することが可能です。まぁあえてPCでコレを利用する必要性は感じられませんが…。

■ゲームによって差がでるデバイス
『CoD:BO』や『BFBC2』など、今が旬のFPSゲームでの使い勝手をレビューすることが出来ず申し訳ないのですが、自分が試した限りでは「ゲームによってかなり差がでる」という結果でした。オススメでもなくダメ出しでもない中途半端なレビューでスイマセン(´・ω・`) YouTubeにある他の動画を見る限り『CoD:BO』ではなかなか快適に操作しているように見えたので、十分実用性のあるデバイスだとは思います。『CoD:BO』で試す機会があれば是非トライしたいところ。自分は『KILLZONE 3』用にと思って購入したのですが、果たして使い物になるのやら微妙に不安です(´・ω・`)