無事発売日にゲットすることができたPlayStation Vita! まだ少ししか触れていませんので写真と動画でファーストインプレッションを書いてみたいと思います(*・ω・)ノ

DSC03454
PlayStation®Vita | プレイステーション® オフィシャルサイト

■内容物チェック
パッケージ。サイズ比較にiPhone 4Sを。
DSC03456

パカッと開けてみたところ。
DSC03462

DSC03463

内容物一式。
DSC03467

セーフティガイド。使用上の注意事項が記載。
DSC03468

クイックスタートガイド。
DSC03461

Playstation Networkアカウントなどの説明が。
DSC03459

アプリケーションガイド。
DSC03464

各種アプリの概要が記載されています。
DSC03465

Vita本体。
DSC03481

裏面。
DSC03486

左右の指で支える部分は少し凹んでいます。これがなかなかイイ感じ。
DSC03488

本体上部。左から順に電源ボタン、アクセサリー端子、Vitaカードスロット、ボリューム+、-。裏面上部のは背面カメラ。
DSC03489

アクセサリー端子(左)とVitaカードスロット(右)を開けたところ。
DSC03491

本体底面部にマルチユース端子。充電時に使用します。右隣にはヘッドホン出力。
DSC03485

ヘッドホン出力の隣にメモリーカードスロット。
DSC03492


■いろんなものと大きさを比較してみた

iPhone 4Sと比較。
DSC03475

DSC03474

PSP-3000と比較。
DSC03476

本体の厚みはほとんど同じです。
DSC03478

ニンテンドー3DSと比較。
DSC03479

スティックの出っぱりを含めるとほぼ同じ厚み。
DSC03480

充電アダプタ。iPhone 4Sと大きさ比較。
DSC03469

DSC03470

DSC03471

DSC03472


■スティックへの指干渉は問題なし
色々噂になったボタンとスティックの干渉ですが、筆者の感想としては全く問題なし。下の写真は十字キーの下を押しているところですが、確かに親指の腹の部分がスティックに触れますが、スティックが傾いてしまうようなことはありません。むしろ指一本で十字キーを押しながらスティックを操作するのは筆者の指では不可能なアクションでした。
DSC03500

ボタン部分も十字キーと同じ。Xボタンを押すとスティックに親指の腹が触れますが、スティックが傾くようなことはありませんでした。
DSC03499

もちろんモンハン持ちも可能。
DSC03497

実際にボタンを押している様子を撮影してみました。



■Webブラウザを使ってみた
WiFiに接続した状態で、Webブラウザアプリを使用してみました。


文字入力は非常に良好。ブラウザは思った以上にサクサク表示されましたが、すこ~し引っかかる感じもあります。Flashは再生不可。YouTube専用アプリが標準で入っていると嬉しかったところです。


■有機ELはかなりキレイ
5型、960×544ドットの有機ELはなかなかのインパクトで、かなりキレイに表示されます。
DSC03514

DSC03512

DSC03513

DSC03508


とりあえず駆け足でざっくり書いてみました。肝心のゲームをプレイできていないので、まだ実力を把握しきれていません…。ゲームはダウンロード版を購入する予定だったので一本も注文しておらず、メモリーカードがKonozamaで届いていないので何もできない…orz
っていうかAmazonまだ出荷準備中だよ!早く発送してくれー!ヽ(#`Д´)ノ