表面強度9H、ほのかに輝くiPhone 5用保護フィルム「プロテクション オーロラフィルム」を購入してみましたので早速レビューしてみます。
DSC07631


■パッケージ
上海問屋(楽天市場)さんにて購入。価格は¥1,999(送料含まず)でした。グリーン/イエロー/オレンジ 3種のカラバリからオレンジをチョイス。
DSC07614
DSC07615
DSC07616


■内容物一式
・オーロラフィルム本体 x 1
・アルコールクリーニングクロス x 1
・マイクロファイバークリーニングクロス x 1
・ホームボタンシール(白、黒) x 各1


後で上海問屋さんのサイトを見てホームボタンシールが付属していることに気づきました…。このレビューを書いている時点ではパッケージ破棄済ですので消失済ですorz
オーロラフィルムはものすごく厚みのある保護フィルム、といった感じ。保護ガラスほど硬くはありませんが、フィルムと言うよりは薄~いプラ板と言った感じです。
DSC07617

アルコールクリーニングクロスとマイクロファイバークリーニングクロス。
DSC07618

簡単な説明書きがありましたが、日本語の表記は無し。
DSC07619


■貼ってみた
早速iPhone 5に貼ってみました。以下は貼っている最中の写真なんですが、保護ガラスのようにスイ~っと吸い付く様子は無し。指でギュッ!ギュッ!っと空気を押し出してやる必要があります。DSC07620

が、一度気泡が入った箇所はどれだけ押し出しても気泡が無限に復活するタイプ…。
DSC07621
DSC07622

ホコリのように見える細かい点はすべて気泡。
DSC07623

以下は丸1日以上経過した状態。細かい気泡は結構消滅しましたがいくらか残っています。大きめ気泡は消えませんでした。貼るときに上手に空気を逃してやりながら貼る必要がありそうです。
DSC07637

オーロラフィルムを貼り終えた状態。
DSC07624

薄型(約0.25mm)の保護ガラスよりも厚い0.3mm。
DSC07625

「ほのかに輝く」が どの程度のものか確認してみました。
左の写真が液晶点灯無し、右の写真が液晶点灯の状態です。差が無いことが分かって頂けるかと。
DSC07627DSC07628

別の角度から。
DSC07629DSC07630

明るい場所では、画面が点いていようが消えていようがフィルムの縁がほんのり光っているように見えています。暗闇で試してみると画面が点くと縁が微かに光っているように見えます。とはいっても明るい状況で見た時とさほど差があるようには思えませんでした。
(写真撮り忘れましたスイマセン…)

保護フィルムとしては硬度9H、厚さ0.3mm ということでキズにはかなり強そうな印象。フィルムは光沢タイプで、指紋が結構気になりました。硬いので貼ったあとにホコリや気泡を除こうとして縁を少しだけ浮かすというのがやりづらいです。

筆者個人の感想としては「ほんのり光る」というよりは「縁に色がついた厚手の保護フィルム」という方がしっくりくる感じ。デコレーションというとやや大げさですが、人とは少し違った保護フィルムを貼りたい方にはいいかもしれません。しかしながら貼ったあとは画面の色合いが少し変わってしまう点や、フィルムの貼りづらさ、気泡の抜きづらさ等を考慮すると万人向けではないかな、という印象の保護フィルムです。