日本での発売日を迎えたSurface Go レビュー第2回は、Edge/Chrome/Officeの操作レスポンスを動画でご紹介します。
2018年8月25日訂正 スミマセン、28日発売なのでまだでした…。

tweetPic_1808
Surface Go | Microsoft

第1回:非力だけど持ち歩いて使いたくなるSurface



Windows10化しました

今回はEdge/ChromeでのWebブラウジングと、Office(Excel/Word/PowerPoint)でファイルを開いた際のレスポンス感を動画でご紹介します。
デフォルトの状態から加えた変更点は以下。

・英語OS → 日本語化
・Windows10S → 10化
・Chrome、Google日本語入力インストール
・アンチウイルスソフト(ESET)インストール

Surface Goは標準では「Windows 10S」で、Windowsストア以外のアプリインストールができません。今回はChrome/Google日本語入力/ESETのインストールをするために通常のWindows 10に変更しています。

 新OS「Windows 10S」とは? | 日経トレンディネッ

なお、変更は簡単にできますが、再度「10S」に戻すことはできないので要注意です。


日常利用でのレスポンス感チェックを想定していますので、厳密なベンチマークというわけでは無いのでご承知おきください。Chromeも拡張機能が複数動作しており、広告ブロックのuBlock Origin等が起動しています。


Edge Webブラウジング




Chrome Webブラウジング




Office Excel/Word/PowerPoint





いかがでしょうか。YouTubeのフルHD/4K動画再生程度なら問題なし、Officeファイルも重いマクロ処理でもしない限りは問題ない印象です。Webブラウズも比較的スムーズですが、ところどころ引っかかるのでヌルヌルというわけにはいきません。

価格と用途を考慮すれば、想定範囲内の動作感かな…というのが個人的な感想です。メチャ快適!というわけにはいきませんが、「まあこの価格でこのスペックならいいかな。」という感じです。
外出先でのWebチェックやブログ執筆、Officeファイルの確認/編集やメールのチェックなどなど、出張/外出時のお供PCとしては軽量かつスマートで大変有用かと。



マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014
マイクロソフト (2018-08-28)
売り上げランキング: 23,891


当ブログ及び著者は技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用して下さい。技適法律に反した利用について、当ブログ及び著者は一切責任を負いませんのでご注意下さい。