今回の記事は、ガジェット系ブログ「Time to live forever」の星影さん(@unsoluble_sugar)が主催する「ガジェ獣 Advent Calendar 2018」に参加した記事です。2018年に購入したスマホ全12機を振り返ります。




前日の記事はからまるさん(@st_krmr)による「格安スマホノヘルプ #ガジェ獣AdventCalendar | からまるの雑記」でした。皆さん色々買いまくってるなぁ…。


というわけで本記事では2018年をともに過ごしたスマホ達を振り返ります。今年は全12機種。買ったなぁ…。


01. iPhone X


iPhone XS

今年はiPhone Xでスタート。iPhone発売から記念すべき10周年モデルということで何かと話題になりました。全体的にバランスのいいスマホだったと思います。ちょっと高いけど。この頃からiPhoneの価格設定に違和感を感じ始めた頃ですね。ホワイトは失敗だったかな…。自分には黒系が無難な気がする。ケースとかも選びやすいし。

■ iPhone X レビュー その1 : iPhone SEから移行のファーストインプレッション



02. Galaxy S9 Plus 海外版


Galaxy S9 Plus

予約開始で即飛びついたSamsungのフラッグシップ。エッジスクリーンに賛否はあれど、非常に完成度の高いスマホでした。なぜか今手元に再びS9+がありますが、今使ってみてもなかなか使いやすい端末です。現役として十分機能します。ちなみにS9だと今ならショップによっては$500を切る価格で購入できるので、オススメです。

■ 今年も買ったぜ! Galaxy S9 plus レビュー:第1回 外観チェック



03. Huawei P20 Pro 海外版


Huawei P20 Pro

圧倒的なカメラ画質で話題になったスマホ。カメラでは他の追随を許さず。ただ、Huawei機で定番のGoogle Mapレスポンス低下バグが気になって速攻でサヨナラ。HuaweiのUIがあまり好みじゃないというものサヨナラの理由の1つ。Huaweiは多くのラインナップを送り込んできましたが、結局今年はこれ1台のみでした。今後はHuawei機を買うかなぁ…買わないだろうなぁ…。

■ ライカ3眼レンズで4000万画素! HUAWEI P20 Pro レビュー:第1回 外観をチェック



04. iPhone 8 (PRODUCT)RED Special Edition


iPhone 8 (PRODUCT)RED Special Edition

限定カラーを半年遅れで発売するという、ここ最近のAppleの常套手段にまんまとハマって購入。レッド+ブラックというカラバリが好みすぎたので避けられず…。非常に良いデザインのiPhoneでした。ただ、思っていた以上に飽きがくるのも早かった…。個性的すぎる色だと飽きやすいのかな。

■ iPhone XもGalaxy S9+もHuawei P20 Proも手放してiPhone 8 (PRODUCT)RED Special Edition をゲット



05. HTC U12+ 海外版


HTC U12+

デザインに一目惚れして購入するも、感圧式ボタンやEdge Sense 2の操作感が微妙過ぎて速攻で手放したスマホ。その後のアップデートで改善したと聞いてます。デザインとカラーは最高のスマホでした。なんか色々惜しい端末、そんな印象です。

■ 背面シースルー・デザインのAndroid端末 HTC U12+ 海外版 レビュー:第1回 外観チェック



06. Pixel 2 XL


Pixel 2 XL

買ったのに使った期間が短すぎてレビューすらしなかったスマホ。レビュー記事が眠ったまま…。カメラ画質の高評価に惹かれたのと、多くの海外Tech系YouTuberが利用していたので釣られて購入。結局、サイズ感と操作感がどうしても合わず、速攻で手放すことに。Pixel 3の購入を思いとどまらせた原因の1つです。



07. OnePlus 6


OnePlus 6

iPhone XS Maxが発売するまで2ヶ月も使ったスマホ。コスパという意味では間違いなく2018年最高と言える。OnePlus 6Tも買うか迷ったけど、あまりに無難すぎるので逆に避けるという事態に。癖のある端末が好きなので、6Tは無難すぎてね…。

■ OnePlus 6 レビュー 第1回:ガラスボディを手に入れたコスパ最強端末の外観をチェック



08. iPhone XS Max


iPhone XS Max

毎年の反省点を全く顧みずに今年も発売日にゲットするも、重すぎて1ヶ月も経たないうちにサヨナラ。裸の状態で208gはちょっとね…。毎年同じことをしているので、いい加減学習したいです。来年もiPhoneを買い換えるとしたら、絶対小さいサイズを…。

■ iPhone XS Max レビュー 第1回:Maxサイズにして良かった!



09. Xperia XZ3 海外版


Xperia XZ3

デザインに一目惚れして購入するも、機能が合わなかったのとカメラ画質が好みじゃないので2週間でサヨウナラしたスマホ。当時は不具合も多くてね…。指紋認証の位置も微妙でした。これが1年前に出ていたなら文句なしの端末だったのに…。カラバリは最高だと思います。

■ 海外版 Xperia XZ3 レビュー 第1回:外観チェック



10. iPhone XS


iPhone XS

上の写真はスキンを貼った状態。iPhone XSは1ヶ月以上使ったので、今年の中では長持ちしたほう。ソフトウェアもカメラ画質も文句なし。ただ、高くて重い。軽かったら何も不満のない、最高のスマホです。

■ iPhone XRをどの色にするか迷って、最終的にiPhone XSを買ったお話。



11. Galaxy S9 Plus 海外版


Galaxy S9 Plus

安かったのでS10までの繋ぎとして再度買ってしまいました…。再度レビュー記事を書くべきか迷い中。繋ぎで買ったは良いけど、Samsungが去年と同じタイミングで新機種を発表/発売するとなると、2019年3月末にS10が出ることに。今から4ヶ月後…!? 絶対にもたない…。



12. iPhone XS 海外版


iPhone XS

S9+で乗り切ろうかと思った矢先のHuawei事件。中華スマホのレビュー需要がググッと下がった気がして、急遽iPhone XSにリターン。ついでに海外版。技適の問題はあれど、個人的には海外版が好み。重いのは我慢するしか無い…。Huawei事件のおかげで、iPhone XS/XRへの人気が再燃したりするかも?とか思っている。



来年は中華スマホの動向に注目


というわけで今年は12機種を渡り歩きました。どれもレビュー用としてではなく、ちゃんと私用のメイン機として使ってきました。ちょっと買いすぎたかな…。来年はもう少し控えたいと思います。色々な機種を短くレビューしていくのも楽しいですけど、1機種をじっくりと深掘りしてレビューする、という記事も増やしていきたいです。レビュー力を上げないと…。

Huaweiの事件のおかげで、今年はiPhone XS+Apple Watch Series 4 で年末を迎えることになりそうです。まあこれはこれで悪くないかな…。再びiPhone XS用のナイスなケースを探す旅を続けます。

来年は、中華スマホの動向がどうなるのか注目したいところ。Huawei製スマホの販売状況や人気の推移が気になります。スマホだけじゃなくタブレットにも影響がありそう。国産スマホの人気が出ると面白いですね。AQUOS R2 compactとか気になりますが、残念ながらSoftbank限定。SIMフリー版を出してくれないかな…。


来年は、メインスマホとしては当面iPhone XSを使う予定です。レビュー用に変なAndroidとか買うとは思いますけど。2019年最初の注目機はGalaxy S10ですかね。


明日はしおせんさん(@origami_tonbo_1)がご担当です。よろしくお願いします。