荒井夫妻いつも通る道、国際通り沿いにある串にこみの店、『情』。
お腹を空かせてうちに帰る途中、目に入る看板を横目に、
美味しそうだなーと思いながらも1人で入る勇気がなかった。
気になる店へ、昨夜、秋山君が連れてってくれた。
秋山君は先日、天國の伝票置き場カウンターの移設をやってくれた人で、
内装の会社をやってる青年。私よりズーッと年下だから「青年」にしとこ。
5年前にこの店を作った秋山君。それから彼は『情』の常連さんらしい。
いやー、串にこみは美味しかった!特に「蜂の巣」と「アキレス」がめちゃくちゃ美味しかった。
荒井さん夫妻は、あったかいお人柄。奥さんはアイドル系の美女。
店の中は、アットホームな空気が流れていて落着くわー。ここなら帰りに1人でふらっと入れそう。
カウンターの隅に座って、「チーズとワイン」というより、「串煮込みと焼酎」の方が落着く。日本人だけん。