imagesWLTA9P8U


寒い日々が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

私は、インフルエンザがやっと治り万全を期して次の調教に備えております。

こんな時、可愛いペットが居てくれれば、
朝から晩まで暖かい部屋でクリトリス肥大化やクリ責めをタップリしてあげるのですけどね・・・


さあ、本日はシリーズの最終回となります。

前回の電気責めで、イってしまいましたが更に激しい責めは続きます。

最後までごゆっくり調教の模様をお楽しみ下さい。


さあ、欲しかったあのグッズを買いましょう!
地獄丸お勧めのアダルトグッズが1NHから発売されています。
安くて信頼の出来る地獄丸推奨の
アダルトショップNLSで良い物を探してみては?
今回の注目商品は、お手軽なマシンバイブの、ラブパートナー ピストンチェアがお勧めです! 


【最終回】


普段、学校では真面目に勉強している学生。

けれど、酷いインチキ調教師に束縛され、真面目な仮面を被っている瑞恵は、
その服の下に被虐を求めるアブノーマルな素顔を隠していた。


その彼氏からの呪縛から解き放たれて、やっと私のもとに志願して来た訳だが、
普段の生活では内緒にしてきた変態プレイを悦ぶ姿を、晒しまくっている。


自分をメチャクチャに、とことん変態的なプレイで辱めて欲しいと望んで来たのだ。


変態コスプレをさせられて、
そのいやらしい体をネットリと淫靡に尿道責めと電気責めで調教されているが、
そんなハードな責めをされても性感帯の乳首は既に固く勃起済みだった。


「おやおや、こんな事までされても感じて乳首カチカチじゃないか。恥ずかしい奴め!」

「ぁああっ・・いやぁ・・ぅううっ・・」

その勃起乳首を舐めて、歯で噛むだけでビクビク震え腰を揺らす瑞恵。

唾液まみれの勃起乳首はそのままに、

マンコに指を挿入するとグチュグチュでヌルヌルだった。
恥ずかしいマンコを指を拡げてやると、
なんとぽっかり穴が空いたスケベマンコが現れたのだった。


「まったく、だらしなく穴あけっぱなしで濡らしやがって。お仕置きだぞ」


「うぅう・・・」

私は、調教用のバッグからピストンバイブを持ってきて瑞恵の前で組み立て始めた・・・


 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン
 

ひと通り組み立て終わると、そのイヤらしいマンコをぴちゃぴちゃと音を立ててクンニすると、
体を仰け反らせてヨガりまくる瑞恵だったが、濃厚なマン汁が後から後から溢れてくる。
そしてそのまま再度アナルの拡張をする。


たっぷりとローションで濡らしてから指で解しかき回していると、
あっという間にアナルバイブを咥え込めるほど淫乱で貪欲なケツマンコになってしまった。

尻にアナルバイブのシッポを生やしながら、いやらしい目つきで私を見つめ、
躊躇うことなくチンポを咥え込んでフェラチオに夢中になる瑞恵。


「なんだ?しゃぶるだけでも感じるのか?バイブがユラユラ揺れるのが分かるだろう」


「ふひぃいぁ・・・ぉおおっ・・・」


いよいよ、ピストンマシンを瑞恵の前に設置すると極太ディルドを瑞恵の淫穴にセットした。


「さあ、これからお前のマンコをピストンマシンで突きまくるからな。イっても簡単には止めないぞ。狂えよな」


そう言うと、私はピストンマシンのコントローラーを動かし始めた。

すると、極太ディルドーがイヤラシイ瑞恵の淫乱マンコへ挿入されて根元まで咥えたかと思うと、
引き抜かれる。これが何度も繰り返されるのだ。


瑞恵は、体を硬直させながら必死にその快感を耐えているが、
すぐに我慢でき無くてイってしまう。


「ぁあああ!だめぇえ!い、いくうっ!!」


ビクビクと痙攣して体がガクガクとしているが、
それでも何も無かったかのようにピストンマシンは突きまくる。

引き抜かれる時に、瑞恵のマン汁がドロドロと掻き出されてくる。


更に、アナルに入ったままのアナルバイブを私が手でピストンし始める。

すると、あっという間に2回目のオルガスムスを迎える瑞恵。

クリに挟み込んだままの電気スティックに強めのパルス電流を流してやった。


「ぉおおおおお!だめぇええ!ぐぅううあああ!イクイクイクっ!イクぅぅ!」


「ふはは・・・もっと感じろ」


何度も何度も繰り返されるアクメ地獄。

それでも私は責めを止めるどころか、乳首を摘まんで引っ張り上げたり、
噛んだりしたりして性感帯を虐めまくった。


「ひぎぃいいいっ!いぐううう!!おおおおっ!!」


「もっと感じたいのか?もっと感じろよホラッ!この媚薬をマンコとアナルに塗り込んでやるよ」


何度も何度もイカされて、茫然としながらも快感を貪りイキ続ける瑞恵。

遂には、雄たけびを上げたかと思うと、大量の潮を吹き上げる。

しかし、ピストンは止まる事は無かった。


何十回イッたのだろう。

気が付くと、周りがビタビタになっていてピストンマシンは
ガチャンガチャンとピストンを続けているが、瑞恵は白目を剥いて痙攣していた。


ピストンを抜き取り、シリンジで浣腸をしてから再びフェラチオを命じたのだが、
こみ上げる排泄感に堪えられなくなった瑞恵はチンポをしゃぶりながら排泄。

腹の中に残った浣腸液ごと、便液をぶちまける瑞恵。


強制排泄という究極の羞恥を味わい、
自分の恥かしい姿を残さず見られている事で、
完全にマゾモードになってしまったらしく、淫らな事も積極的に。


私の顔に跨り顔面騎乗クンニ、そしてそのまま69でチンポをしゃぶりながらも、
既に快感に忠実になってしまった瑞恵は、ひたすらヨガりまくるのだった。

さて、今度は全身キャットスーツ姿に変えた瑞恵だが、
変態的な私に淫らな事をされるのは一緒で、おずおずとテーブルに乗り足を開く。


パイパンマンコがキャットスーツぴったりと貼りつき、
割れ目がくっきりと見えている。ファスナーを引き下ろすと、
先ほど腸内洗浄で綺麗にしたばかりの剥き出しになった肛門にアナルビーズを埋めこみ、
再びアナル責めへと突入した。


そして快感にヒクつくアナルにクスコを挿入。
アナルの襞を伸ばしきった肛門が限界まで開いて内部の様子も丸見えになったのだが、
体の奥まで観察される羞恥に、さすがの瑞恵も半狂乱になった。

しかし羞恥にもヨガる変態マゾのためにマンコにローターを仕込んでやりながら、
同時にアナルにもバイブを突っ込んでやると本気で悶えながらイってしまうのだった。

 

陰穴をたっぷり責められ嬲られ尽くした瑞恵は茫然自失状態。


今度は、あぐらをかいた状態で緊縛し、うつ伏せにして尻を剥いた。

何をされるのか判っていない瑞恵の、尻へ向けて手を振り下ろし、
尻が真っ赤になるまでスパンキングをしてやった。


けれど瑞恵は、真性の変態M女。

縛られて、子供のように尻を叩かれても感じてマンコを濡らしてしまうスケベマゾなので、
ハァハァ荒い息をつきながら快感に耐えるのみ。

マンコにぴったりと張りついたキャットスーツの上からクリトリスを電マで責めれば、
顔を真っ赤にしながらはしたなくヨガリまくるのだ。

 

今度はM字開脚で緊縛。股を閉じられないように手足を縛られ、
無防備に恥部をさらすことになった瑞恵だったが、
呆れたことにスケベな期待で腰を揺らすのだから始末に負えない。

足蹴にされてもひたすらハァハァ喘ぐだけ、
マンコを淫汁でドロドロに濡らして尻穴をヒクヒクさせている変態女なのだ。

それなら期待に応えてもう一度アナルの調教でもしてやろうかということになったのだが、
まずは邪魔なマンコの肉ビラを洗濯バサミで全開にしてやった。

するとパックリ割れた膣の奥からドロリとまたもや本気汁が。

そしてそのまま陰液で濡れたアナルにアナルバイブを挿入した。

 

クリトリスを挟んだ洗濯バサミにローターを当てながら刺激してやると、
尻穴にバイブをくわえ込んだままヨガりまくって悶絶する瑞恵。
グッタリした体を再び緊縛し直してベッドへ移動。散々焦らされて、
けれど放置されっぱなしだったマンコに極太バイブを突っ込んでやると、
尻を振りまわしながらシーツの上でヨガり狂う!

 

たっぷりとマンコを責められた瑞恵は、背中を仰け反らしながら何度もイってしまうのだが、
イかせただけじゃ調教は終わらないのだ。
口を開けさせチンポを突っ込むと、顔の形が変わるほど好き勝手口内を犯しまくり、
涙目になる瑞恵の喉の奥まで肉棒を突き入れた。


口の周りをヨダレと先走りで汚しながら、必死で奉仕するものの、
瑞恵の体からは完全に力が抜けきってしまっていた。

 

そして唾液まみれになった勃起チンポをスケベ汁でドロドロになったマンコに捻じ込み、
緊縛したままの瑞恵を容赦なく犯し倒してやる!


激しい突上げに溢れ出したマン汁が泡立つほど!
けれど貪欲な瑞恵は蜜壷をかきまわす勃起チンポにイキ狂い、
調教されたアナルを全開にしながら喘ぎまくって、口内にザーメンを吐き出させると、
今度こそ力尽きたようにグッタリと横たわるだけだった・・・




次回、新シリーズへと続く・・・




如何でしたか今回の調教は?

体を散々弄んでやった訳ですが、根っからのマゾ体質だったので悦ぶ始末でした。
この後も、ありとあらゆる責めを与え続けて来ましたが、この続きはまた機会がありましたら書きたいと思います。
それでは、次回から始まります新シリーズをお楽しみに!!


   


【お知らせ】


別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、ここをクリック
別冊入口⇒ http://zigokumaru.blog52.fc2.com/


【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。

【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。   この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン