images7WCT1NEA

毎日、暑い日が続く関東地方ですが、他の地域はどうですか?

GW明けの最初の週末、皆様如何お過ごしでしょうか?

休み過ぎたせいか、1週間が長かったですねぇ。

こんな時は、可愛いペットにリモコンバイブ等を入れて公園などへ散歩に行きたいものです。

 

さあ、本日はシリーズの2回目となります。
SMホテルのバスルームに設置してある拘束椅子に座りながらの放尿命令!
この後どうなるのか?
最後まで、ごゆっくりとお楽しみ下さい!

さあ、貴女も勇気を出して調教を受けてみましょう!人生は一度きりですから。


地獄丸使用の調教用乳責めマシン欲しかったあのアダルトグッズを買いましたか?
地獄丸お勧めのアダルトグッズが1 NIGHT HEAVENから発売されています!!
また、安くて信頼の出来る
NLSのアダルトショップで良い物を探してみては?
今回の注目商品は、1NHでお手軽なマシンバイブの、
ジャックスハンマーセックスマシーンがお勧めです!

もう一つは、「神爆」というピストンマシンです!これも良いで
 


【その2】

恥ずかしくも拘束椅子に座ったままでの放尿命令に従った由依。

 
「おやおや・・もうお終いかね?」

「は、はい・・ぅうっ・・」


下のタイルにはタップリと尿溜まりが出来ている。

独特の匂いが漂い、私は冷静な顔でぐったりとした由依に向かって話した。

「こんな所を汚したままにしてはダメだね。綺麗にしなさい」


突然の事に、由依はビックリして起き上がったが拘束されているので自由に動けない。

私が、それをジッとみていると、健気な顔をして恥ずかしそうに口を開いた。

「す、すぐに綺麗にします・・」


私は、その言葉を聞くと手足の拘束を解いて、自由にしてやった・・・

  

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン

椅子から降りた由依は、シャワーで自分が出したものを流すと私に「終わりました」と告げた。

「そうか、では部屋に行きなさい」

「はい・・」

小走りにバスルームを出ると、すぐにタオルを持って待っている。
体を拭いてくれた後、自分の体を拭くと私の前に座った。
私は、頭に手を置くと軽く頭を撫でてやる。

「さて、次はあの拘束台に乗りなさい」

それは、X字になった拘束台を寝かせた様な調教用ベッドだった。
そこに乗って寝そべると、由依は黙って次にされる事を待った。
今度は股を開いたはしたない格好に体を拘束したまま、
わざと本人に見せつけるようにしてから、
持ち出したロウソクのロウを全身に垂らし、容赦ないロウソク責めで追い上げる。

「ぁああっ!あつぃ!いぁあっ!ううっ!ぁああああ!ひっ!ぁあっ!」

「綺麗に体が染まって来たね。もっと垂らしてみようね」

最初こそ熱さと恐怖に震えていた由依だったが、
次第に荒い呼吸を繰り返すようになり、
しまいにはロウを垂らされるたびに乳首を勃起させ喘いでいた。

ロウソク責めでグッタリした由依。
さっきからずっと放置されたままのマンコは、
これまでの過激な調教でヌルヌルになっており、
今度こそ焦らす事なくヌルヌルマンコを手マンで責め上げれば、
私の手首まで濡らすほど潮吹き上げる始末だ。

「おいおい、ビショビショだよ。もっと吹かせてみるか?うん?」

「いやぁあ!ぁあああっ!だめぇえ!イク――ッ!!ぁあああ~っ!」

更に吹き上げまくる。 幾ら話していたとはいえ、
初対面の調教師による調教を受けるには抵抗がある筈。
しかし、由依はまるで臆する事なくそれを楽しむかのように振舞う。

なんとも根っからドマゾだが、私ですら緊張しているのにこの有様だ。
次の拘束と麻縄による緊縛が施されていくと、
由依はそのシチュエーションだけですでに紅潮してきているようだ。

身体の自由が徐々に奪われて行く事に、
またその境遇に陶酔していく由依。
この根っからのM女を拘束台で膝立ちで立たせ、
後手に縛る事で手の自由を奪った挙句、
両脚を開脚した状態で脚も動けない様に台に固定し、
その格好でお尻を何度もスパンキングされた由依は、
叩かれる事に快感を感じ始めていた。

「ぁああっ!いっ!ぁああ!いやっ!ううっ!・・はぁはぁはぁ・・うっ!」

そんな初歩的な調教からよがっている由依に、私は更にキツイ拘束を施していく。

由依は全身を固定された挙句、自分自身の体をX字台で逆海老反り状態にされ、
その体にバラ鞭を何度も打ち込まれた。

そして、お待ちかねの快楽地獄鬼電マ責めが待ち受けていたのだ。
そんな由依のイヤラシイ股間はすでにマン汁で溢れていて、
次の責めを待っているのが判る。
まるで電マを強く押し当ててくださいと言わんとしている様だった。

「お前は何か期待しているんだろう?変態なんだからな」

「そ、そんな事・・・恥ずかしい・・」

「図星だろうが。これをお前に当ててやるから狂ってしまうが良い」

「ぁああっ!それはダメぇえ!」

「ふんっ!嘘つきはキライだよ」

体を反らされ、マンコが剥き出しになり、
勃起したクリトリスがプックリと見える。
そこにピンポイントに電マを押し当てられた途端、
あっけなく勝手にイキ果ててしまう。

「おいおいっ!勝手にイクなよっ!」

「すみません!だって・・はぁ・・はぁ・・はぁ・・凄い刺激で・・」

私は、少し怒った口調で言い放つ。

「勝手にイクと次はお仕置きだからな!」

「ぅう・・は、はい・・」

そして、また地獄の鬼電マ責めが始まったのだった・・・


次回へ続く・・・


如何でしたか今回の調教は?
後半の調教台は良く出来ていて、台にレバーが付いていて、
回すと台が真ん中から折れたり開いたりします。
これにより、体をくの字にしたり、逆反りに出来るんですよ。

次回は、更に由依を追い込んで行きます!
お楽しみに!


本家
SM Blogも、絶賛連載開始しております!**死ぬほど感じ隊!**『とある快楽師の調教物語』もよろしく!


【お知らせ】

 元祖!「死ぬほど感じ隊!」は、こちらをクリック!
死ぬほど感じ隊!の入口⇒http://zigokumaru69.blog.fc2.com/
別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、
ここをクリック
別冊入口⇒ 
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/
調教志願チャット⇒http://chat.kanichat.com/chat?roomid=zigoku69
地獄丸への連絡は⇒LlNE:zigokumaruかmail:zigoku69sm@gmail.com

【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。


【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。   この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシン