7ccf3d1717d40592949c9901e0a17ca9f7bf0b87814cec08c63616dc08

毎日、寒い日々が続きますが皆様如何お過ごしでしょうか?

新しい責め具も揃い、調教準備はバッチリな私ですが、

こんな寒い日は、可愛いペットを連れて暖かい露天風呂付きの高級旅館で

快楽地獄責めをやり続けて居たものです。

先週は、不注意で文章が消えてしまい、失意のうちに一週間が経ってしまいました。

やっと書く気持ちが戻ったので、続きを書いて参ります。

最後までごゆっくりとお楽しみ下さい。


SEXしていないだけでなく、気持ち良いイキも得られていないんですね?
それって女性として半分も楽しめていないですね。
最高のイキを得られないまま歳を重ねて朽ち果てて行く。
一度しか無い人生を無駄にしないで欲しいです。
快楽を得る方法は幾らでもあるのです。 


そろそろ給料日です。欲しかった新しいアダルトグッズを買いましょう!

地獄丸使用の快楽地獄責め調教用マシン等
欲しかったあのアダルトグッズを手に入れましょう!
地獄丸のお勧めは
究極のローター「乳クリローター・FiFi2(子機付き)」です!
クリトリスや乳首を調教できるダブルローターです!これは素晴らしいです♪

地獄丸使用の調教道具1 NIGHT HEAVENからも他には無い物が発売されています!!

また、私の一押しのショップは、安くて信頼の出来る
NLSのアダルトショップです!
こちらで良い物を探してみては如何でしょうか?

2人でも責めにも使えるバイブレータの、

2X RCダブルバイブレーターが人気ですよ!


【その2



手に取った媚薬を開けると、指先にタップリ付けて吸収し易い粘膜へ塗り込む。

まずはクリトリスの皮を剥き上げ、たっぷりと塗り込んでやる。

そしてマンコの外側と、中は子宮口の周りからGスポット周辺までたっぷりと塗り込む。

そして、別の媚薬を両方の乳首に塗り込むと、甘くて舐めたくなるような香りがする。

最後の媚薬はローションタイプで、アナル周辺からアナルの中まで指で塗り込んだ。

 

暫くすると媚薬成分が効きはじめて来た様子の彩智。

眼がトローンとして口も半開きになって涎がツーッと滴り落ちる。

身体をモジモジと動かしているが、息遣いも荒くなってきている。

 

「ぁうう・・なんか変な気分・・先生?これヤバくない?・・ぅう・・熱い・・」

 

「さあ?どうなんだろうね。お前の本性が見れそうで楽しみだよ」

 

身体の奥からジンジンと疼き始め、体が熱くなると同時に皮膚感覚まで変わってくる。

それは全身が性感帯になったかの様なもので、少し触られただけでも声が出てしまう程だ。

こうなったらくすぐったいとか言う暇もなく、感じる事になるだろう。

私は、彩智を引き寄せると拘束ベルトを使ってM字開脚にして固定したのだった・・・

 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシンです!

INMI クリトラルシュティムレーター
クリ責めマシンとして秀逸です。

「おやおや、とても良い眺めだなぁ・・こんなに汗をかいてイヤラシイなぁ」

 

身体からじっとりと汗を滲ませてフーフー言っている彩智の体を、

これから散々オモチャにする。

丸見えになったマンコはすでにヌルヌルのスケベ汁が垂れている。

 

「ぁあ・・もっと優しくしてぇ・・ぁあ・ぅう・・んああ・・見ちゃいやぁー」

 

たいして触っても弄ってもいなにのに、感じている彩智は媚薬でメロメロだ。

クリトリスを2個のローターで挟んで根元から刺激する。

すると、身体を痙攣させて喘ぐ彩智は、さっきまでとは全然違う反応だ。

 

「ぁあああっ!そ、そこはダメェ!いやぁ――っ!気持ち良過ぎるっ!うぐううっ!」

 

「どうしたんだ?なにが気持ち良いのか言ってごらん」

 

彩智は、汗だくで体をくねらせて感じている。

 

「ぁあああっ!はぅう・・気持ち良いよぉ~なんか出ちゃいそうぁああ・・・」

 

私はすぐにローターを外すと、彩智の頬を掴んで正面を向かせた。

 

「勝手にイクなよな・・・そんな簡単にイケると思うなよ」

 

驚いた顔で私を見ていたが、すぐに頷いていたが、どれだけ我慢ができるか楽しみ。

それ程までに快感を引き出す媚薬だからだった。

感度が上がり、自分でコントロールする事が出来なくなる位の快楽を得られる。

 

「ぅぉおっ・・ぉお・・ぁああ・・くぁああ・・い、いい・・だめぇ~」

 

乳首も勃起してカチカチになっている。

指で強く弾いてみると、ビクッと体が動いて悲鳴を上げている。

先の曲がったポルチオ責めに特化したバイブを挿入してやると

あっという間に潮を吹き上げる始末。

 

自分も含めてビショビショになってしまった。

仰向けに寝ている彩智の顔が一番ビショビショになっていて笑った。

しかし、ポルチオ責めとクリ責めは止めずに続けられた。

 

「んぁああっ!ダメダメェ!イッちゃう!ぁあああん・・・ひぃいいっ!」

 

すぐに私は動きを止めて寸止め地獄再開だ。

イキそうになったら止める。

落ち着いたらすぐに責める。

これを何度も何度も30分から1時間は続けるのだ。

 

泣こうが喚こうが知った事ではない。

私が楽しめればそれで良いのだ。

もちろん安全面では問題はなく、しっかり様子を見ながら行っているので安全だ。

 

そうこうしているうちにそろそろ限界が来たようで、

体が酷く痙攣していて泣いてイカせて欲しいと懇願している。

仕方がないので、初回での特別大サービスとして絶頂へとご招待だ。

 

「お願い~イカせて下さい~お願いですぅ~ぁああん・・ぁあ――っ!おかしくなる!」

 

「おかしくなるのか?おかしくなれば良いよ。お前はそれを望んで来たのだからね」

 

「ぁあああ!イキそうっ!イク・・イクイク・・・イキますっ!イ・・イク――ッ!!

おっおっ・・ぁあああ・・・はぁはぁ・・ぁああ・・ひぁあ・・ああ」

 

しかし、マンコとクリトリスへと責めは止まらない。

体が凄くビクビクと痙攣してイってしまっていても、その責めは止まらない。

次のイキへと連続イキ地獄責めは続けられている。

 

「ぁああ!と、止めてぇえ!いやぁああ!イク―――ッ!また、イク―――ッ!」

 

「何度もイッちゃえよ!そのまま狂っちゃっても良いぞ!うあははっ!」

 

そんな事を言っている間にも3回目のイキはすぐに訪れた。

イクと同時にバイブを引き抜くと、見事な放物線を描く様に潮を吹き上げる彩智。

今度は、嗜好を変えて彩智の大好きなアナルを責めてやる事にした。

 

細めのアナルバイブと先程よりも細めのマンコ用バイブを用意した。

それらに媚薬ローションをタップリと付けてそれぞれの穴に捻じり込んで行く。

彩智の尻の穴は、調教済なのでいとも簡単にアナルバイブを呑み込んだ。

 

「ぐひっ!ぐぁああ・・ぁああん・・んぁあああ・・・ひいい・・ぉおお・・」

 

根元まで飲み込んだそれぞれのバイブを交互にピストンさせる。

 

クチュクチュ・・ニュル・・クチュ・・・ヌプッ・・クチュクチュ・・

 

「ぉおお・・・ひぃいい!気持ち・・いいっ!ぁああ・・・いい・・・もっと下さい!」

 

「アナルは開発済みだものな?まったく・・こんなにアナル好きとは呆れるな」

 

前にされた調教では、アナル責めで大量の浣腸をされて大量排出させられた挙句、

SEXマシンでマンコとアナルを責められてイキまくったらしいので、

私は、それ以上の快楽イキを与えて、記憶の上書きを行う事にした。

 

それぞれのバイブをじっくりと交互に動かしたかと思うと、今度は高速で動かす。

中身が出てしまうんじゃないと思う程の責めで、

彩智はあっという間に潮を吹き上げながらアナルイキを迎えてしまう。

 

「ひぎぃいいっ!イグ――ッ!イグ――ぉおお!ぁっ!ぁあああっ!たすけてぇえ!」

 

私は、うるさいからそのまま放置する事に。

 

「ぁあああ!止めないでぇ~もっともっとしてぇ~お願いしますぇ~ぁああ・・して~」

 

この発言に呆れつつも、そのリクエストは叶えられて再び激しい責めを

2穴に受ける事になった彩智だが、イキっぱなしなっても本気で止めて欲しいと言わない。

これは狂ったか、本物の淫乱ド変態でしかない。

確かめる為にも、更なる激しい責めを行う事にした私は、

調教バッグからあるモノを取り出した。

 

「さあ、これでどれくらいの変態かを確かめてやろうな」

 

それを見せられた彩智は、ニヤニヤと笑いながらビクビクと体を痙攣させていた。

これから始められる責めに私もドキドキしていたが、

それよりもこの変態を満足させてやる事への期待度が高かった。

 

「さあ、コイツを入れてみようね」

 

「・・は・・はい・・どうなっちゃうのかなぁ・・ははは・・」

 

そんな心配をしている暇は無かった。

設置されたマシンを持ち、彩智のアナルへそれはゆっくりと挿入されて行った・・・

 

 

次回へ続く・・・

 

 

如何で仕方今回の調教は?

この女は普通の調教では満足できないアナルマゾにするべき変態だと思いました。

次回では、この変態牝に究極の責めを施術した時のお話を致します。

 

次回の更新を楽しみにお待ちください!


人生は、一度きりです。
貴女を満足させる快楽地獄責めをしないまま朽ち果てるのですか?
ご連絡をお待ちしております。


本家

SM Blogも、絶賛連載しております!**死ぬほど感じ隊!**『自伝  とある快楽師の調教物語』もよろしく!


【お知らせ】

元祖!「死ぬほど感じ隊!」は、こちらをクリック!
死ぬほど感じ隊!の入口⇒http://zigokumaru69.blog.fc2.com/
別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、
ここをクリック
別冊入口⇒ 
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/

★地獄丸へのSM調教志願は
LlNEの zigokumaru かmailで zigoku69sm@gmail.com まで
 悪戯や冷やかしは厳禁。短期間の調教やお試し調教は致しません。

これから調教志願する人は必ずこの下にあるリンクから調教の募集要項参照ください 
しかしながら、あくまでも参考として観て下さい。すぐに全部出来なくてもOKです。
 http://zigokumaru.blog52.fc2.com/blog-entry-8.html


【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。


【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「Re:死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願 い致します。 
ローテティング G&Pスポットマシン
ローテティング G&Pスポットマシン

ストンピングラブボール エクスタシーハンドル
ストンピングラブボール エクスタシーハンドル