_5a9bc14a28a55


日曜日の午後、まったり気分で過ごしておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

平成はもうすぐ終わり、新しい令和が始まりますね。

こんな時は、可愛いペットを連れてGWに向けての買い物をしながら、

野外調教をして居たいものです。

 

さあ、本日から始まります新シリーズですが、私の趣味でもあるラバーフェチを取り入れた調教となりました。
最後までごゆっくりお楽しみ下さい。




まだ、SEXの相性が悪い者同士やイカせて貰えない相手と一緒にいるのですか?

それでは満足なイキも得られないまま歳を取って終わります。

恐れずに快楽地獄責め調教で、快楽のツボを開花させて、
最高のイキをいつも受けられる悦びを得られる体になっては?
人生は一度キリなんです!

最近、イタズラメール、冷やかし、LINEで無言 等が多くなっています。
大変迷惑なのでお止め下さいます様、心よりお願い申し上げます。


今月もとても良い商品が出ています。相手の為や自分用に新しいグッズを買いましょう。

無駄な買い物にならない様に品質の確かなアダルトグッズを買いましょう!

地獄丸使用の快楽地獄責め調教用マシン等
欲しかったあのアダルトグッズをNSL等で手に入れましょう!
地獄丸のお勧めは
究極のピストンバイブマシン「MyLoverです!
小型なのにしっかりピストン責めするバイブマシンです!これは素晴らしい♪

地獄丸使用の調教道具1 NIGHT HEAVENからも他には無い物が発売されています!!

また、私のもうひとつ利用しているショップは、安くて信頼の出来る
NLSのアダルトショップです!
こちらでも良い責め具を探してみては如何でしょうか?

2人でも責めにも使えるバイブレータの、

2X RCダブルバイブレーターが人気ですよ!



【その1


私は、ラバー等の趣味のある相手を探していた。

ピチピチテカテカのラバースーツを着衣させたままで、調教出来る相手を探していたのだ。

そこで、そんな趣味を持っている人達が集まるサークルに参加して募集をしてみた。

 

すると、1週間ほどしたところで数名の女性から志願されたが、
話した感じでフェーリングの合いそうな人に決めた。

瑠未27歳。職業は、看護師だった。

 

瑠未はどこにでもいるごく普通の女性。

しかし、瑠未は淫乱マゾとしての顔もあったのだ。

自分が淫乱マゾである事に気づいたきっかけは、
子供の頃に遊んでいた時に公園で拾ったSM雑誌だったそうだ。

 

それから、付き合う相手に調教を求めたが、なかなか叶わなかった様で、
やっと出会った前の主は、身動きすら許されない緊縛や骨が痺れる程に
強く痺れるスパンキングは勿論、一糸纏わぬ肢体を寒空へ曝け出し
犬同然に首輪を付けられ野外へ放置された過去があった。

 

しかし、その主に3年前に捨てられてから今まで身を任せた人は居なかっようだ。

あまりに厳しい調教がトラウマになってしまい、捨てられる恐怖感もあって

二の足を踏んでいたようだった。

 

しかし、意を決して応募をして来たのにはラバー拘束にとても興味があったからだった・・・

 

調教用乳責めマシン
地獄丸使用の調教用乳責めマシンです!


SONA
SONA(クリ吸引責めマシンとしてコレ最強です♪

SMart(スマート) 拘束マット
SMart(スマート) 拘束マット


色々な被虐を受けた疲弊した筈だったが、そんな屈辱的な仕打ちを思い出す度に、

瑠未は憤る訳では無く、むしろ体は火照りマンコを濡らしていたのだ。

だが、前の主との関係は、ある種のトラウマになっていて今さら戻る事は出来ない。

 

淫乱マゾである瑠未は、3年間我慢し続けてきたが普通の日々に満足できずに、

体は疼き昂っていたのだ。

そして、ついにドMである自分の衝動を抑えられなくなりラバー調教を受けてみたくて

フェチサイトのSNSに登録し、そこを通じて私へ志願してきたのである。

 

私の快楽調教が、どれ程強烈で、サディステッィクな調教であり、

身も心も堕ちてしまうとも知らずに来るのだから

Blogをちゃんと読んでいない事はすぐに分かった。

 

私は、3つのBlogを読む様に命じ、それでも調教されたければと言ったが、

翌日にはサイド志願して来たのだった。

本気さは伝わったが、急ぎ過ぎていないか心配になる程だった。

 

後日、調教の日程を決めてからそれまでの間は、今後の話や趣味の話を毎日して過ごした。

お互いを知るには適度な期間が必要であり、すぐに会いたいとか言って来る人程、

とても信用する気にならない。

 

後日、約束の日に駅まで迎えに行って瑠未を車に乗せると、

私の個人所有していたSM部屋に連れて行った。

入った途端、瑠未の吐息は明らかに荒くなり身体は火照っていた。

 

それもその筈、瑠未はここに来る前に野外にて下着を脱ぎノーパンで来ていたのだ。

例えそれが私の命令だとしても許可無く興奮している事に対して、

しっかりとお仕置きをしなくてはならない。

 

「なんで下着を脱いで来たのだね?」

 

「えっと・・・なんとなくそんなものなのかと思いまして・・・」

 

「それにしても何でそんなに欲情しているんだね?いやらしいな」

 

「は、はい・・興奮しています・・・」

早速、用意しておいたラバーのキャットスーツを手渡すと、目を輝かせてスーツを見ている。
これから自分が着る事になるこの黒光りする薄いゴムの感触を感じているのだ。

眼は潤み、耳は紅くなり、呼吸が荒くなっているのが判る程に興奮しているのだった。

 

着るのにコツが要る為、少々時間が掛かったが私は愉しみに待っていた。

 

「ご主人さま・・着替えが終わりました・・そちらに行っても良いでしょうか?」

 

暫くすると着替えが終わった様で、ドレスルームから声が掛かった。

 

「こちらへ来てよく見せておくれ」

 

「はぃ・・」

 

そこに現れたのは、素肌にピッタリとラバーが張り付いた

全身ツルテカの人形の様な瑠未の姿であった。

私は、目の前に立たせると角度を変えさせて全身をくまなく見つめて愉しんだ。

 

「その喰い込みもこの触った時の感触も最高だな!」

 

「は、はい・・とても窮屈で全身が締め付けられて変な気分です・・」

 

「それは嫌な気分なのかい?」

 

「いえ。そうじゃありません。とても気持ちが・・良いです・・ぅう・・」

 

顔を紅くして恥ずかしそうに俯く瑠未の顔を持ち上げると全頭マスクを被せて

ボールギャグを噛ませてやる。

目隠しも同じくラバー製の物でしっかりと現実から遮断してやった。

 

指で全身を撫で回していると、薄いラバー越しに指の感覚が伝わる様で、

指を動かす度に体をビクビクとさせて感じている様だ。

その吐息に、小さな喘ぎ声が混じり始めると、

とてもイヤラシイ肉人形が動いている様にしか見えなくなった。

 

「ぅうう・・はぁはぁはぁはぁ・・・ぅう・・・ん・・おっ・・・」

 

次は、ラバーロープで出来た拘束ベルトを亀甲縛りの様に体に取り付けると、

イキを荒げて私の体に手を伸ばしてしっかりと掴んでいる。

しかし、拘束したものの瑠未の淫乱マゾ性は度を超えており、

より息を荒げて興奮しているのだった。

 

皮膚にも似たラバーと言う人工皮膚に喰い込む、ラバーロープが瑠未の体のあちこちに

喰い込んでとてもイヤラシイ。

口のボールギャグの穴から滴り落ちる涎が、胸の辺りから伝わって垂れて来る。

 

その涎をすくい上げる様に取ると、胸から腹にかけて塗り込んでやると、

ラバースーツがより一層輝きを増してテカテカと光っている。

私は、瑠未を四つん這いにさせると尻をスパンキングした。

 

パンパンパンッ!

 

とてもいい音だ。

尻のほてりが伝わって来そうな程に尻に薄く張り付いたラバーはイヤらしくテカっている。

アナルの上からマンコ辺りまで指先でなぞると、体をビクビクと振るさせている。

 

「どうした?感じるのか?とても良い光景だぞ、このテカリ具合も最高だ」

 

「コフーコフーッ!ぅう・・ぉおお・・・ぅう・・コフーコフコフ―ッ」

 

大きくも小さくもない丁度いい胸がラバースーツの中に納まっている。

その胸のふくらみをキツク鷲掴みすると、尻を強く叩いて見せた。

 

パ――ンッ!

 

「ぅううっ!フーフーッ・・ぅう・・ぉおお・・お・ぉ・・」

 

ラバー越しに手に伝わって来る温もりを感じながら、次にどんな責めをしてやろうかと

考えながらニヤニヤしている自分に気が付くと、すぐに調教道具の入った

スーツケースから傍に持ってきて広げると、道具を物色し始めるのであった・・・

 

 

次回へ続く・・・

 

 

如何でしたか今回の調教は?

久し振りのラバー調教で、かなりこの時はテンションが上がっていて、

時間を擦れて責め続けてしまいました。

この後、瑠未はどの様に責め上げられて行くのか次回に更新をお楽しみに!


貴女は本当の中イキや全身でのイキを知ってますか?人生はたった一度キリです。
一度キリの人生なら、調教で最高のイキを知って、それを味わい続けてみては如何でしょうか?
勇気を出して一歩踏み出さなければ何も変わらずに女性として終わってしまいます。

軽い気持ちでは無く、本気で変わりたいなら志願してみては如何ですか?

本家

SM Blogも、絶賛連載しております!**死ぬほど感じ隊!**『自伝  とある快楽師の調教物語』もよろしく!


【重要なお知らせ】

元祖!「死ぬほど感じ隊!」は、こちらをクリック!
死ぬほど感じ隊!の入口⇒http://zigokumaru69.blog.fc2.com/
別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、
ここをクリック
別冊入口⇒ 
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/

★地獄丸へのSM調教志願は
LlNEの zigokumaru
mailで zigoku69sm@gmail.com まで

悪戯や冷やかしは厳禁。短期間の調教やお試し調教は致しません。

これから調教志願する人は必ずこの下にあるリンクから調教の募集要項参照ください 
しかしながら、あくまでも参考として観て下さい。すぐに全部出来なくてもOKです。
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/blog-entry-88.html


【注意喚起】

ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。 当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい! 当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。 全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします ※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。 報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。 当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。


【著作権法32条】

公表された著作物は、 引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。 ※著作権法遵守について 2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。 違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。 詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。詳しくはこちらをクリック私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。 引き続き「Re:死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事を、改めてお願い致します。  
ローテティング G&Pスポットマシン
ローテティング G&Pスポットマシン
ストンピングラブボール
ストンピングラブボール

Line-QR[81]
私へのLINEのQRコードは上記から