2007年04月29日

僕は世界を救ったのか?

さて、GWも前半戦突入しましたね〜


「3泊4日で旅行行くんだ〜」







とかの自慢話も特にありませんが(^_^;)



しょうがないので、空いてる時間をゲームに費やす事に(苦笑)
この前からちょっとずつ進めてきたファイナルファンタジータクティクス(もちろんPS版)ももう終盤だったので、ちくちく進めさっきようやくエンディングを迎えました(^^)


思えばこのソフトを購入してから約10年…
挑戦しては挫折し、また挑戦しては挫折し…
よもやこの歳になってクリアする事になるなんて、購入した時には微塵も思わなかったですね(笑)




まずはゲームの感想を…
僕が何度か挫折した理由はほぼ同じでした。
話をサクサク進めすぎて、レベルが低いせいで行き詰まり、途中でレベル上げするのがめんどくなって諦めるパターン。
今回は、行き詰まる前にコツコツレベル上げを頑張って、総合的に見てサクサク進むように心がけました。







がっ







途中で参加してきたキャラのせいで、その努力が無駄になるくらいバランスが崩壊してしまいました。

そいつの名は、「オルランドゥ

FFシリーズの常連中の常連、「シド」の名を継ぐ人物です。
騎士団長で「剣聖」の肩書きを持つ男…こいつは悪魔のような魅力を持った味方でした。

それはひとえに彼の強さにありました。
目の前に現れる敵は、ボス以外1撃でほぼ即死かよくて瀕死。
そのゲームバランスの崩壊っぷりに何度メンバーから外そうと思ったことか…

でも、彼はタバコや酒と同じくらいの中毒性を持っていました(笑)
意志の弱い僕は彼をメンバーに残し続けました…ってかたかがゲームだしね(^_^;)
ってなわけで、終盤は思ったより楽に進む事ができました。






さて、エンディングです。

これからリニューアル版も出るのでもちろん詳しい事は書きませんが、若干拍子抜けするくらいあっさりとした内容でした(;一_一)
言いたい事は分かるんですが、せっかく苦労してクリアしたんだからもうちょっと報われてもいいよなぁ…
エンドロール後にちょいとした事件が起こるんですが、その部分ももうちょっと段階踏んでもっていってくれてれば見方が変わったかも。
話自体はいい感じなんですけどねぇ(^_^;)







ちなみにこのゲーム、極めようと思うとえらい莫大な時間と根気が必要なようです。
僕はもちろんそこまで頑張りません…たかがゲームですから(笑)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Saya   2007年05月01日 07:54
10年越しのクリアおめでとうございます!
とりあえずエンディングを見ることができてよかったですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments