2006年03月27日

登山・・・八方ヶ岳(熊本県山鹿市)

 今日は久しぶりの平日休み、以前から登りたかった頂上の眺望が期待できる四方八方の八方ヶ岳とろとろ温泉恵温泉に行くことにしました。単独行の為高速を使わず3号線を南下する久留米の渋滞に引っかからないように朝早く自宅を出る。
 3号線基山で計算外のトラックの大渋滞に合う!朝福岡から行くには筑紫野有料道路を使い久留米から3号に出で後は山鹿市鹿北まで一直線に南下、鹿北からは県道18号線に出て矢谷渓谷に行くほうが車も信号も少なく快適にドライブできます。
矢谷渓谷キャンプ場  朝八時半矢谷渓谷キャンプ場駐車場に到着!桜は少し咲いてます。当然人はいません。
 時間も早いしゆっくり登山準備、二日連荘なので念のため筋肉マッサージクリームを塗り、当然日焼け止めクリームはたっぷり塗ります(笑)。準備体操を念入りにし出発!


矢谷渓谷  キャンプ場の中を通り渓谷横を行く、渓谷で天然ウォータスライターを楽しめるようですが、人が少ない時期は沢登が出来るのではないかとしばらく見入ってしまいました。




八方ヶ岳登山口 渓谷の道を20分ほど進むと林道に出る。右にとるとすぐ養魚場があり橋の手前の林道を左に上る。しばらくすると登山口が現れる、ここに駐車スペースがあるので車でここまで来れます。



登り詰めの峠 登山道は最初は杉植林、しばらく登ると自然道になり急斜面を登り詰めると峠に出る。ここは以前穴川越と呼ばれていたらしく反対に降りると菊池市穴川に出るそうです。
 峠を右折すると自然林の気持ちの良い道です。



落下防止のネット 登山道に落下防止ネットありこれだけ大掛かりのものは私は初めて見ました。右側が崖ですがそれほど危険だとは思えませんが慎重に進みました。




満開のアセビ 頂上下はアセビの花が目立ちます!白口岳登山のときは名前が分からず帰宅して調べるとアセビだと思いますが確信はありませんが(笑)。




八方ヶ岳山頂 あと少しで山頂と思った地点より山頂は長く感じましたがやっと山頂と山ノ神下山道に分岐に到着!山頂まであと少しですが道が濡れていてベチャベシャいつ雨が降ったのか考えるほど登り難かったです。
 やっと頂上到着!素晴らしい大パノラマ!でも天気なのに黄沙なの展望がきかないのが残念です。とりあえず記念撮影。

山頂の展望 ここの山頂は最高です!芝生の小広場になっているし360度の展望!少し早いですが昼食をとる。
 写真は南側の竜門ダムと遠くに見える阿蘇山です。




倒壊している杉林 私としては珍しくゆっくり食事をし下山開始。山ノ神のほうへ下山する最初は自然道でアセビの花が目立ちますが直ぐに杉の植林が始まる。山頂付近まで杉が植林されてます。今まで気持ち良かった道はどこに?ですね。しばらく降りると急斜面の自然道が現れる、これが九十九曲がりです。途中で有名なカニ岩が見えてましたが写真ポイントを見つけれず撮り損ねました。

面白くない下山道 また直ぐに杉の植林地帯が現れる何だこれ十戎で海が避けたように杉林が裂け道が出来てます!
 これを降り切ると八方ヶ岳林道にでる。




写し損ねたかに足岩の一部 林道を右にとり矢谷渓谷にもどる。途中撮り損ねたカニ足岩の一部が見えたので写真を撮りましたが退屈な林道歩きちょっと長すぎますね。なんとか登山口に戻ってきました。
 朝8時半から1時半まで5時間の登山、八方ヶ岳は自然林と山頂まで伸びている杉植林が混在している不思議な山でした。
 自然林は素晴らしいですが、植林地帯はいただけません!今の段階では矢谷渓谷から山頂に登り山ノ神に下山しないで戻った方が良いと思います。
 帰路は少し寄り道し待望の恵温泉に立ち寄り湯する。浴槽は少し小さいですが湯は本当にとろとろでした。私としてはかなり上ランクの温泉です。


rankingバナー ←ワンクリックお願いします。




shinoji2001 at 19:32│Comments(2)TrackBack(0)登山 | 熊本県の山

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by CJN   2006年03月28日 18:23
こんにちは 村上さん
八方ガ岳に行かれたようですね。いかがでしたか。私は2度行ったことがあります。

26日の高千穂町の山「赤川浦岳」と高森町境界の「国見岳」のレポートをアップしました。どちらも短時間の山ですが、特に「国見岳」は雨と藪と下山コースミスで時間がかかっています。
では・・・また!!
2. Posted by 登るタクシードライバー   2006年03月29日 22:13
 八方ヶ岳は不思議な山です素晴らしい自然林の登山道と山頂にまで迫っている杉植林の珍しい不思議な山です。二週間続けて二日山に登るとブログ作るだけで手一杯で書き込みできずにすみません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字