『AKB48ファミリーで“イビサ島”が流行。火付け役は篠田麻里子か。』
http://japan.techinsight.jp/2014/07/akbfamily-ibiza-uwasa20140709.html


※以下本文一部引用
大島も『大島優子 yuk00shima Instagram』にてイビサ島でのオフショットを投稿しており「Market in Ibiza town」とコメントした風景写真もあった。篠田麻里子が最初に訪れた6年前に始まり、今年の5月からNMB48の『イビサガール』を披露、6月に『アナザースカイ』で篠田麻里子がイビサ島を再訪、そして大島優子が7月にイビサ島で写真集の撮影を行ったことになる。

そうした状況についてネットでは「秋元康が絡んでいるのでは?」という噂も見受けられるが、NMB48の楽曲は彼が作詞とプロデュースに関わっているものの、篠田麻里子のロケと大島優子の写真集との関係は不明だ。ただ、これらの動きだけでも「イビサが流行るということだ」というファンの読みは当たる可能性が高そうである。





最近確かによく聞くイビサ
行ってみたい