February 25, 2016

moonStruck花遊び@ANYWHERE2

DSC_513015年目くらいになる(多分)
moonStruck花遊び
昨年の2015からはさらに積極的に
どこにでも!


東京、仙台、福島、山形、、、。

会場は様々
moonStruckアトリエはもちろん
お寺、カフェ、レストラン、PARCO、ご自宅、仮設住宅、、などなど
お声がかかればどこでも花遊び。


お店もおひらきにしたことだしジプシーフローリストなんだし
loveflowerlightworkerとして
色色なところで花遊びをしたい。
海外にも行きたい。(英語はまだまだまだまだまだまだへなちょこですが)

それは
19年前にmoonStruckを立ち上げた時からの変わらないおもい

「花を通しての世界平和」  を活動の目的としているから。

世界平和はまず自分自身の平和からはじまるから
私は私の平和を感じる花遊びをする。
私が平和を感じていれば
そのまわりにいるひとたちにも平和は間違いなく伝染していくのだ。

花遊びとは
花に遊ばれること。
一輪でも その存在そのものが美しく完璧な花に完全に導かれる
(ある意味 言いなりになる)
ことで

信じること。愛すること。生きること。

を知る。

なにかの完璧な美しさを知ることは
信じることに繋がりそれを信じる自分自身を信じることに。

信じることさえできれば
あとは自然に愛する。生きる。
逆に言えば
生きることは
信じることであり愛すること。

自分を愛せない。と感じている人は
何をも愛せない。とよく言われていますね。

でも
でも思うのです。
自分を愛していない人などいない。と。

愛していることに気づいていないか遠ざけて忘れてしまったか
愛していないという魔法を自分でかけてしまったか。その方が
誰も傷つけないから?
愛している。という言葉の意味が
自分の認識とは違うため感じられないか。
だって
愛している。とか 幸せ。 とか
気づいていないだけで
生まれた時から(生まれる前から)私たちはすでに持っている、違うな
備わっている。違うなー


そうそう
愛そのものだから。幸せそのものだから。
存在そのものが。

花と同じに
存在するだけで美しく完璧。


愛してる。とか 幸せ。とか言葉があるからひとはそれを
見逃したり感じれなかったりするのだと思う。

それらは受け取るものでも、与えるものでも
何かをしなければ感じるものではない。誰にでもすでにあるものだから。
だからますます感じにくいのでしょうね。
感じようとすればするほど距離がひらいていってしまうもの。
言葉にすることでますます遠ざかるんだなーこれが。

他にも
理由はたくさんあるのだろうけれど
理由にとらわれる必要はそんなにないと思っている。
理由を知っても「だからそうなんだ。」と安心はするけれど
現状は何も変わらない。

理由よりも今
自分がどうしたいのか。を知ることが大事だと思う。
でーも
その自分がどうしたいのかという真のおもいはなかなか
わかりにくいようになっている。
たくさんの経験や概念や常識などでココロが
クリアではなくなっているわたしたちは
いちばん大切な真の自分のおもいがわからないのだ。

そこで。
花たちの助けをいただく。導いていただくのだ。


花をいけることは
花と向き合うこと。

花と向き合うことは自分自身と深く深く向き合うことになる。

「いけた花はそのひと自身」

いけた花を見て
真の自分を見ることになる。


花は存在するだけで美しく完璧だ。

その花を自分がいけることで
どう見えるか。


自分が花をコントロールしようとすれば
たちまち完璧な美しさを感じられなくなる瞬間がある。

花は自分。
自分は花。
花は愛。
愛は自分。


花を通してこの世界はすべて美しく完璧なのだと感じよう。
自分がなんとかしなくてもコントロールしなくても
世界はいつだって美しい。

そう信じることさえできれば
自分のなかの愛を感じ平和が生まれ
世界も瞬く平和になる。


果てしない夢物語と感じるかもしれないけれど
これは真理の物語。
わたしは真理のなかで生きる。花とともに。


皆さんの真理はなんだろう。
皆さんのすきな真理の物語はどんなストーリーだろう。

花遊びしながら
自分自身とお話ししませんか。
今まで知らなかった新しい自分と。


出張花遊び

出張花遊びその2

出張花遊び@仙台パルコ


出張花遊び@福島その1

福島その2

出張花遊び@TAVERN(中目黒)

お寺で花遊び


「お花」と「ワイン」と「料理」コラボレーションイベント@下北沢

*東京花遊び 
*基本第一日曜日に毎月開催。11時から・5名以上参加希望の場合は14時からも。

花遊び@仙台
*3名以上の参加で随時開催中。



shinostruck at 11:14│Comments(0)TrackBack(0) 花遊び | 自分らしさ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字