本当におかげさまです。
この夏はことさら
たくさんの発見があったように
感じています。

そのひとつ
わたしはつくづく仕事がすきなんだなあ
ということ。

長いお休みの間にはいつも通りのように
お仕事もしました。
ごはんを食べに出かけるときはほとんど全てといっていいくらいに
お客さまのお店。
メールなどの問い合わせにも基本的には
お休み中でもすぐに返信します。

仕事とお休みの境目がないのです。
わたしの毎日はもう花の仕事に
ささげているかのように。

だったら長いお休みは必要ないのでは?と
思われますが
夏休み以外は月に2日くらいしか完全なお休みがなくて、そうすると

休んでないなあ。 と

思ってしまい
ココロとカラダがどーんと重くなったりするので

ちゃんと休んでる。 と思いたいみたいなのでした。ちゃんと休んでる。と思えると
休んでないなあ。と思っている時より
いとおしい瞬間が断然多いように感じます。
仕事でもプライベートでも境目がないとしてもこのいとおしい瞬間だけは
わたしには必要不可欠で
その瞬間のため日々何かしら無意識に調整して生きているのでした。

ご理解ご協力をいただいています
お客さまに心からの感謝を申し上げます。
いつもいつもありがとうございます。

今朝はダイスキな競り。張り切って
かわいこちゃんたちを
連れて帰ります。


image写真は
お家ごはん。瓶ビールのみながら
他愛ないことを
あーでもないこーでもないと話しながらの
いとおしい瞬間。