しのPです

春です
ポカポカしてきました

南国の人は、陽気な人が多いです
ジャマイカの人達は、みんなボブ・マーリーの様に
上半身をゆらゆらしながら、レゲエを口ずさみ、ハッピーです
温かい気候は、ちょっと人をオカシくする力があるようです

しのPのお友達で、湯田温泉の温かさで頭のオカシくなった人がいます
そのお友達が、「お店を出したので遊びに来いっ」うるさいので、
仕方がないので行ってきました

その名は、『創作鉄板 和魂鉄才(わこんてっさい)』漢字が多いお店です
DSCF5180
しのPのお友達、哲ちゃんはお金が大好きですお菓子のお家ではなく、銅で囲まれたお店を創りました
DSCF5181
和魂洋才でも、和魂漢才でもなく、和魂哲才でもなく、和魂鉄才です鉄板料理のお店の様です
DSCF5182
哲ちゃんは、いやらしいです
お店もとってもムーディです
哲ちゃんは、いやらしいです
DSCF5184
8人入る個室もあります。本当にいやらしいです
DSCF5187
しのPが頼んでもないのに、先付けが出てきます どれもこれも手がこんでいて、お酒が飲みたくなります
56
ワインだけではなく、日本酒や焼酎も
13
なんか鉄板料理だけでなく、しのP好みのメニューがたくさんあるじゃないのぉ
21
おっしのPの為に、「うべかまのペペロンチーノ」まで その日の旬を楽しめるよう、メニューは日替わりです
DSCF5188
本日のお刺身5種盛り
こりゃー日本酒が飲みたくなっちゃいます
DSCF5191
今夜は山口県産の山田錦で醸した「原田 特別純米60」で
45
フレッシュ完熟トマトの塩ジュレがけ
豪快な哲ちゃんらしからぬ繊細な料理まで
35
おっ出てきました
山口の名産品「うべかま(宇部の蒲鉾)」をなんと大胆な切り方 オリーブオイルで炒めて
22
旨っ これは新しい うべかまのペペロンチーノ しのP好みでお酒が進みます
DSCF5190
北浦うにとクレソンのバター炒め
哲ちゃんは、広島で修行?遊んで?いたらしく、広島のことを何でも知っています
うにホーレンは広島でよくありますが、本来はこちらが正解らしいです
しかも贅沢な北浦の雲丹 しのPが食べちゃーダメな奴です
44
しのP限定特別メニュー、鴨と8種の野菜の特性味噌フォンデュー
哲ちゃんは、いやらしいけど、いやらしいです
28
こりゃーたまりません
味噌が効いたフォンデュー、ヤバいです
DSCF5192
野菜も優しく鉄板で炒めます
DSCF5202
舌平目のムニエル なんぼでも飲めます
DSCF5210
おっこれはデカいニンニク ドラキュラもびっくり
DSCF5211
やってきました仙台牛シャトーブリアン
DSCF5197
優しくカットして
DSCF5198
びゃーーーーと炎を大丈夫かぁしのPのシャトーブリオン
DSCF5213
うぉーーーーーー
DSCF5217
口の中でとろけます 哲ちゃんは、いやらしです
DSCF5218
ちょっと国産の赤ワインと
DSCF5212
痛風のしのPに野菜を鉄板でじっくりと焼いてくれました これまた、野菜の甘味がしっかり出ています
DSCF5226
本日の握り5種盛り
口に入れた時にシャリがほろっとして絶品
なんか、オカシイこんな技を哲ちゃん持ってたっけ
DSCF5227
やっぱり後ろの方でなんか匠が隠れてた
「魂が取られてしまうので、写真は勘弁してくださいっ」って昭和かぁ
この男、凄い 先程から洗練された料理を出しているのは彼です
できる男は語りません。哲ちゃんはずっと語ってます
34
伊賀焼長谷園の黒土鍋で焚いた山口県産ふくふく米のご飯 名前長過ぎです
43
おぉーーお米がたっとる ホクホクのご飯 旨っ 甘いっ
しのPはご飯が大好きですが、生まれてきてこんな美味しいの初めてかもっ
焚くのに30分かかります
29
山椒ちりめんじゃことで最高
DSCF5219
しのPのお友達、哲ちゃん
顔までいやらしいから「隠しなさいっ」と言って手で押さえてもらいました
温泉の熱気と熱い鉄板で頭はオカシくなってしまいましたが、とってもいいお店です
「和魂金才」しばらくは、湯田温泉の話題を持っていきそうです
是非とも皆様、いっぱい持って行ってくださいね

『創作鉄板 和魂鉄才(わこんてっさい)』
山口市湯田温泉3丁目1-8
TEL.083-902-2001
営業時間:18:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:日曜日

詳しくは👇
https://tabelog.com/yamaguchi/A3501/A350101/35010648/