しのPです

しのP誕生祭のつづき。(http://blog.livedoor.jp/shinozawasyuho/kiharu
しのPの必死の説得により、その黒装束の男たちは海に投げ入れることを考えなおしてくれました しのPがホッとしていると、今度はみんなが数えきれない程のパイを用意しているではないですかぁ しかも、みんながしのPに食べさせてくれるというサプライズ 結束バンドで手足を固定されているしのPは、、、、
誕生祭2
しのPの目も鼻も口も耳もハートもパイでいっぱいです こんな多くの方々に愛されているしのPは本当に幸せ者です 絶対に一人ずつやっつけてやるぅー 覚えてろー 

と、いうことで今回は、そんなしのPの頭がオカシイお友達の一人、翔平くんをご紹介しちゃいます 
2018-11-07 13.34.07
国道190号線を宇部市内から西岐波方面に向かって行くと、床波駅への分岐点のとこにあるお店『やまぞえ製麺所』を今年オープンしました 場所はこちら➡https://goo.gl/maps/saa5JNRv3Q62
2018-11-07 13.33.57
カウンター席が10席
翔平くんは市内で「和間 翔」を10年やってきた和食職人です 美味しいお魚をいっぱい出していたしのP好みのお店でしたが、『居酒屋なんかやっちょれん』と、ラーメン屋をやると言い出しました
2018-11-07 13.32.10
テーブル席もあるので、家族づれでも、宴会も無理やり大丈夫です 
翔平くんは、だいたい誰の話も聞きません しのPはお酒がないとこには行きません でもどうしてもしのPに来てほしそうなので仕方がないので来てあげました
2018-11-07 13.23.17
おっ ちゃんとお酒もおいてるじゃないかぁ やればできるんです 翔平くんは「宇部には、しょう油ラーメンの旨いのがないから旨いの出すんだぁ」って言ってましたが、オープン時は満足するものができずに、豚骨のみでスタート。 が、「やっと納得できるものになりました」と、ドヤ顔で言ってました
2018-11-13 11.44.59
おーっ 自家製餃子薄皮で旨そうじゃーないですかぁ これはやっぱビールは必須です
2018-11-07 13.19.59
出てきました 自慢の「自家製手もみちぢれ麺のしょう油ラーメン」 おぉ 底味があってなかなか旨いじゃないのぉー 
2018-11-07 13.33.42
この親鳥で出汁をとるだと言ってます 鶏ガラとかを使うのではなく、贅沢です 原価が合うのでしょうか 翔平くんは腕はいいけど計算ができましぇん
2018-11-13 11.43.45
ミニ肉飯 しのPが食べちゃイケないやつです お肉がトロトロになるまで煮込まれたご飯が止まらないのにマヨネーズまでかけやがってぇー 旨いじゃないかぁー
2018-11-13 11.42.30
とんこつラーメン しのPが街中で夜中に無意識に食べちゃってるやつじゃないですかぁー この泡立ちかたがハンパねぇー んなになになーになんか海老味噌みたいな味がする これまた、すげぇコクがあるっ これはヤバい中毒になるやつです 
2018-11-13 11.41.15
鯛塩ラーメン なんじゃーーーこりゃーーーこの出汁、ハンパねぇーーーー 鶏のチャーシューと柚子胡椒もいいじゃないっ しのPはスープも飲み干しちゃいました これは絶品です 白ご飯にこのスープかけて食べたーーーい 流石、和食職人翔平です
2018-11-07 13.23.23
この毛むくじゃらが、翔平くんです しゃべりかけると噛みつきますので気をつけてください しのPの紹介で来た!と言えば、きっと日頃は見せない笑顔を見せてくれるはずです
2018-11-13 11.56.28
喫煙所はそっちです

計算が苦手な翔平くんが、原価が思いのほかかかっていることに気づく前に、是非とも行ってみてくださいね オープン当初に行かれた貴方びっくりするぐらい進化しています鯛塩ラーメンしのPの超おすすめです 食べてみてね

さて、しのPはしのPを海に落とそうとした、黒装束の輩たちのリストを手に入れました 絶対に許しません 今夜も一人でも見つけてやっつけるために夜の街を散策しなければなりません 悪との闘いはしばらく続きそうです 

『やまぞえ製麺所』
山口県宇部市西岐波4167-10
電話 なし (笑)
営業時間:上の写真をご参照ください
定休日:木曜日