札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区、山鼻曙地域石山通付近で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。 鍼灸師としてクリスチャンとして、日頃考えている事を書いていきたいと思っています。 鍼灸ルーム ハピネスのHP: http://www16.plala.or.jp/shinqroom/ メールアドレス: shinqroom(ここに@を入れて下さい)cpost.plala.or.jp TEL: 011-511-7576 なお、私は視覚障害者です。 したがって読みにくい書き方や誤字など有りましたら、お許し下さい。

2007年08月

スパムメールの除去

今なおメールソフトの具合が悪くて、メールソフトを使えないでいます。
しかし、yahooのアドレスに転送されるように設定しましたので、少なくとも新着メールは読む事ができます。
さて、相変わらずスパムメールが着ます。
英語で書かれた件名もだんだん多くなってきています。
それで最近その英語の件名のスパムの事で思ったのですが、アダルト系と思われるスパムがますます過激な文章だったりしています。
英語だからといって、ここでは紹介できる文ではありません。
それにしても、そのような英語のスパムに反応してしまう私はエロいからなのか、それとも英語が理解できて喜んでいいものか、ふと考えてしまいました。(笑)
とりあえず英検二級を持ってはいますが・・・・。

根本主義クリスチャンにはどうも・・・・・・・

クリスチャンでない人達にクリスチャンのみっともない部分を見せるようで、少々書く事に気が引けるのですが、やはり都合の悪い事も知っていただく事も大事だと思いますので、思い切って書いてみる事にしました。
最近ネット上で感じる事なのですが、根本主義信仰の強いクリスチャンはどうしても自分達と立場を異にするクリスチャンを裁く傾向があるのです。
ここでは「根本主義」としましたが、一般の人たちにとっては原理主義」とした方が分かりやすいかもしれませんね。「
「原理主義」というと「イスラム原理主義」に゜見られるようなテロリストをイメージする人がいるかもしれませんが、本来テロリストをイメージさせる意味ではなく、信仰の原点に戻ろうとする運動だったかと思います。
詳しくは以前↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=641504
で書きましたので、参考にしていただければ幸いです。
最近mixiのコミュニティーでも進化論の事が話題になりました。↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21975862&comment_count=45&comm_id=375872
私も含めトピックを立てた人が意図する事から外れて進化論か創造論かという事で議論になってしまったのですが、どうも創造論支持者、つまり根本主義信仰の強い人は進化論支持者を裁く傾向があり、排他的になりかねない感じです。
根本主義者は聖書解釈にしても「逐語霊感説」の立場ですから、聖書の言葉を一言一句誤りなき神の言葉として文字通り受け止めます。
根本主義でなくてもクリスチャンである以上聖書は「誤りなき神の言葉」には違いないのですが、聖書はなんだかんだ言っても人間が編集した事には違いありません。
写本ミスや後から付け加えられたとされる箇所もあり、そもそも新旧約聖書66巻が晴天とされた過程も考慮する事も大事だと私は思います。
また、聖書のそれぞれの書物によって書いてある事が食い違っている箇所もあります。
そして、現代科学の常識との食い違いに対しては、それを説明するのに根本主義者は疑似科学といいますか、創造科学まで持ち出してきます。
と、このような事は根本主義者にとっては触れて欲しくないと見えて、彼らはこの話題になると話を避けるようにも私は感じています。
問答無用、疑問を持つ事は不信仰とでも言いたげな雰囲気です。
自分達が信じている事を否定されたくない気持ちは理解できます。
しかし、祖もするとこのような態度は思考停止に陥りかねなく、まして排他的になって相手を攻撃する事はカルト信者にもよく見られる事です。
まぁ、排他的になる事は根本主義者に限らず自由主義の人にもいるでしょうから、これは信仰的立場というよりは、その人の人間性という事になるのでしょう。
けんかするのではなく、考え方の違いは違いとして、お互い尊重したいものです。
さて、クリスチャンの人達にお願いがあります。
ここは根本主義・自由主義神学と左右幅広くクリスチャンの人達に読んでいただいています。
コメントのさいには冷静な態度でお願いします。
それこそけんかにならないよう、お互いの考えを尊重して書いてください。
ノンクリスチャンの人達にも読んでいただいていますので、クリスチャンとしての人格も問われかねません。
よろしくお願いします。


菜食だと体調が良い

一時期の暑さほどではありませんが、今日もここ札幌も29℃になるようです。
さて、前から書いている事ですが、私はなるべく玄米菜食を心がけています。
昨日の朝も目覚めが良く、色々やる事をして、10時過ぎに言えを出て教会に行きました。
実際前の日は全く動物性の物は口にしていなかったので、朝体調が良かったのです。
そんな単純な事かと思う人もいるかもしれませんが、そう、そのような単純な事が体調に影響するものなのです。
昨日の教会での昼食はサンドイッチでした。
そして、昨日は玄米炊いていなかったので、夜ラーメン屋に行って油こってりのラーメンを大盛りで食べました。
また、やはり昨夜も少し蒸す感じでしたので、350ミリリットルの発泡酒を三本飲みながら、それでもブロッコリーの塩茹でをつまみにしました。
とりあえずすぐ寝たのですが、今朝は目覚めが悪く、なかなかベッドから起き上がる事ができませんでした。
おかげで早起きしてやろうと思ってた事ができませんでした。
それでもいまなんとかここ治療室の掃除を終えて壱段落して、これを書いています。
これからはこれまでの夏の暑さによる疲れが出てくる頃かもしれません。
どんな健康法や治療よりも、まずは食事が大事ですので、お互い気をつけましょう。
私も人に言う割には、時として適当だったりする事もありますので・・・・。

暑いですね!!!

暑いですね!!!
ここ札幌でも昨日一昨日と34℃にまでなったりしています。
今日も33℃以上になったはずです。
夏ばて夏ばてとあちらこちらで耳にしますが、皆さんはどうですか?
私は全く、いやとりあえず大丈夫ですが、やはり夜中暑苦しくて目覚めてしまったりしてます。
だから早く寝るのではなく、ビールを味わっています。(笑)
さて、一年前に夏ばてしない方法を書いたものを、もう一度ここにアップしておきます。
(以下は
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=269774
に書いたものです。)
↓↓↓
こんにちわ。
暑い日が続いていますね!!!
ここ札幌でも、30℃を越す日が数日続いています。
今日もすでに9時半頃30℃になったとか・・・・・!!!
そんな日が続いていますが、皆さんは夏ばてしていませんか?
私は大丈夫です。
そこで今日は夏ばてしない方法をお教えしましょう。
と言っても単純な事でして、なあんだと言われる人が大半でしょう。
もしそうなら、こんな事あえて書く必要は無いのでしょうが、思ってても意外に皆さんしていない人が多く、そんな人に限って夏ばてしているんですよね!!!
まず、間違った考え方をしている人がいます。
よく「スタミナをつけるために肉・・・・」などと、とんでもない事を言う人がいます!!!
そんな事は考え無いでくださいね。
やはり、夏ばてしないためには、野菜を沢山食べましょう。
動物を考えてみてもお分かりだと思いますが、確かに肉食動物は瞬発力は草食動物より優れています。
しかし、持久力は草食動物の方がはるかに勝っています。
ライオンにしても、なかなか得物を捕らえる事ができず、空腹に耐えているのです。
多くの場合、狙った得物に逃げられてしまう訳です。
この前テレビでやってましたが、縞馬を捕まえたと思ったら、いきなり縞馬はライオンを蹴飛ばして運悪く死んでしまうライオンも稀にいるとか・・・・!!!
また、縞馬が水場で首まで漬かって水を飲んでいる時にライオンに襲われ、もうだめかと思われた瞬間縞馬がライオンに馬乗りになってライオンを水に沈めようとしてしまいました!!!
ライオンが力尽きた時に、縞馬は逃出し、なんとか難を逃れたのでした!!!
その事からも分るように、草食動物は持久力があるのです。
夏をのりきるにしても、在る意味持久力がどれだけあるかではないでしょうか。
人間は雑食かもしれませんが、けして肉食動物ではありません。
もちろん消化機能は少し違いますが、象だって草食動物なのに、あれだけの体の大きさですし、天敵がいないといってもいいほど強い力が在るのです。
肉を食べなければ力が出ないなんてくだらない事を、皆さんは考え無いでくださいね。
私は普段玄米を食べています。
玄米は栄養が豊富なので、おかずにあの野菜もこの野菜もなどと考えなくていいのです。
そんなに多くおかずを取らなくても十分なのです。
ある番組なんかで、あれは何に良いとかこれが良いとか言ってますが、あれもこれもなんて毎日食べていられる訳がありません。
最近はあまり言われなくなりましたが、、厚生省が1日三十品を取らなければならないと言ってましたが、そんなに毎日毎日食べられる訳がありません。
さすがに最近はそれほど言われなくなりましたね。
さて、実は昨日私は断食をしました。
私のクリスチャンとしての信仰的な意味で断食したのですが、「断食療法」というのもある訳でして、時には断食は健康に良いのです。
昨日私は何時ものように普通に仕事などもして、全く苦痛はありませんでした。
まぁ、少しは空腹感はありましたが・・・・。(笑)
普段から厳格では無いものの、野菜を中心に玄米食をしているから、1日ぐらい何も食べなくても支障は無いのです。
断食を勧める訳ではありませんが、玄米とは言わなくても、普段から野菜を中心に食事をしましょう。
肉は特別なケースで無い限り、食べなくても支障はありませんし、むしろ近年は肉を食べ過ぎて病気になっている事は、皆さんもよーくご存知のところだと思います。

蒸し暑くて寝付けなーい・・・・・・!!!

蒸し暑くて寝付けなーーーーーい・・・・・・!!!
そんなもんで、起き出してインターネットしています。
普段健康に大してえらそうな事書いていますが、こんなんじゃだめですね。
まぁ、人間完璧にしようと思っても、そうできないものだという事ですね。
と、開き直っていますが・・・・・、
はい、今日はどうでもいい事書きました。(笑)


知らず知らずのうちに虫を飲んでいた!!!

この前も安部司(アベツカサ)著「食品の裏側」(東洋経済新報社)について書きましたが、↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=666239
それに関連して今日も書いてみます。
この前ラジオを聞いていました。
最近の中国の輸入食材の事を、パーソナリティーの女性が話しておられました。
例えば、果物などをわざわざ色を付けているとか・・・・。
そこで私はちょっとそのパーソナリティーの女性をからかってやろうと思い、番組にメールしました。
その内容は、赤や黄色の清涼飲料水には「コチニール」という、元々中南米に生息するさぼてんに付く介殻虫のようなものを感想させてすりつぶして作った着色料が、使われているという事です。
ですから、清涼飲料水を飲むならば、知らず知らずのうちに虫を飲んでいる事になるのです。
「知らない方が良かったですか・・・・?」と、最後にひやかしてやりました。(笑)
まぁ、天然の着色料ですから、合成着色料よりは良いのか悪いのかは別として、このように知らず知らずに虫を飲んでいるのです。
確かに、イナゴの佃煮や蜂の子などもありますし、蟹や海老などの節足動物も在る意味虫みたいなものですけど、このように清涼飲料水の赤や黄色の着色料は介殻無視から作られた「コチニール」というものが使われている事を、安部司著「食品の裏側」に書かれていました。


臨時休院のお知らせ

まことに勝手ながら、研究会出席のため、
8月四日土曜日、臨時休院とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
ところで、ただいまメールソフトの調子が悪く、メールの送受信ができないでいます。
したがって、当面のメールは
shinqroom**yahoo.co.jp
にお願いします。
なお、このアドレスの表記は自動巡回ソフトによるスパムメール防止のために「@」の部に「**」を入れました。
そのような事情ですので、どうぞよろしくお願いします。

最近気になるブログ

「気になるブログ」というか、そのブログを書いている人の事です。
数ヶ月前、札幌市内に住む尼さんのmixiを見つけました。
私はクリスチャンであるものの、他の宗教の人たちとも楽しく色々話をしてみたいと思っています。
ただ、その尼さんのmixiの日記の内容は、今ひとつ私の興味ある事との接点がなく、なんとなく読んでいるだけでした。
しかし、私は彼女が他に書いておられる精進料理のブログに興味を持ち、そのブログにコメントしたりもしました。↓
http://sigetuan.seesaa.net/
ところが、5月8日を最後に更新されていません。
彼女は他にもブログを書いていましたが、それも更新されていません。
もちろんmixiもそうです。
確か彼女は難病と思われる病気を持っていたようですので、もしかして病状が重くなったのではと、最近心配しています。
親しみを持って読んでいましたし、何度かやり取りした事もありますから、ネット上とはいえ、最近彼女の事が気になっています。

にほんブログ村 札幌情報

月別アーカイブ
プロフィール

shinqroom

QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ