札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区、山鼻曙地域石山通付近で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。 鍼灸師としてクリスチャンとして、日頃考えている事を書いていきたいと思っています。 鍼灸ルーム ハピネスのHP: http://www16.plala.or.jp/shinqroom/ メールアドレス: shinqroom(ここに@を入れて下さい)cpost.plala.or.jp TEL: 011-511-7576 なお、私は視覚障害者です。 したがって読みにくい書き方や誤字など有りましたら、お許し下さい。

2010年02月

あなご

東京湾のあなごはよく聞きますが、この前、広島産あなご蒲焼の缶詰を買ってみました。
好みは人それぞれでしょうが、やはり缶詰は缶詰の味ですね。
白砂糖は体に良くないので、普段から砂糖を使わない私にとっては、もっと甘味が薄くてもいいのではと思いました。
まぁそれはそれとして、それなりに満足してビールの肴として食べました。
さて、あなごを食べたついでと思い、ネットでいろいろ調べてみました。
wikipedia↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%B4
↑によりますと、食用だけでなく観賞用のあなごもいるようですね。
また、以下のような事が書かれていて、驚きました。
「激安回転寿司店などでは、味覚・食感が似ていることから「アナゴ」と称してウミヘビ科の生物を提供する店もある。」
えっ、もしかしてあの時食べたのは・・・・???
時々行く回転寿司、今はあなごはそれなりの値段がしますが、そこは以前別な経営者がやっていて、店名も今とは違い、その頃あなごは一皿100円でした。
安いからよく食べてましたが、あれは海蛇だったとは・・・・!!!
でも、よくよく読んでみて安心しました。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%83%98%E3%83%93
↑によりますと、
「ウナギやウツボの仲間であり、本項のウミヘビとはまったく別の生物である。」
という事で、爬虫類の海蛇とは別物でした。(笑)

にほんブログ村 札幌情報

雪も解けてきました

ここ札幌ではこの二・三日気温が高く、一昨日はプラス10℃近くまで上がりました
ただ、昨日の朝、近くの銀行に行くだけでも、解けかかった歩道の氷の上は滑り易く、のろのろ歩きをしざるをえない感じでした。
こんな所で転んだら、着ているものがびちゃびちゃになります。
まだ真冬の凍結した道で転ぶ方が、よっぽどましです。
今朝は気温がマイナス3℃以下だったそうで、先ほど近くのコンビニに行きましたが、もちろん滑るとはいえ、昨日のびちゃびちゃな道よりは歩きやすかったです。
正直冬場は当院の患者さんも遠のきますが、雪が無くなれば遠のいた患者さんもまた来院される事でしょう。
この北の大地にも春が近い、そんな喜ばしい感じです。
にほんブログ村 札幌情報


卵焼きなのか目玉焼きなのか

昨日弁当のおかずに、納豆入り卵焼きを作りました。
「納豆オムレツ」と言いたいところですが、オムレツのように味付けはしていなく、単に卵を納豆を挟んで焼き、それに醤油をかけて食べるだけですので、あえて「納豆入り卵焼き」としておきます。
私はたまにしか卵を買いません。
そのたまに買う卵は、市販されているブロイラーではなく、札幌近郊の農家で放し飼いされていて、きちんとした餌を食べている鶏の卵です。
「自然卵」とか、「平飼い卵」などと、言われるものです。
私が買うものは、一個当たり45円します。
さて、その納豆卵焼きを作って、早速弁当のおかずとして食べました。
もちろん、ご飯は北海道産の無農薬玄米です。
独身男の私が作る訳ですから、納豆をうまく挟んで焼く事が出来ずはみ出たり、形が崩れたりするのは覚悟の上です。(笑)
と、食べてみると、触感が卵焼きとも目玉焼きともつかないような感じでした。(笑)
つまり、自然卵はブロイラーに比べ、かき混ぜても黄身が崩れにくいため、白身とうまく混ざっていなかったという事です。
前にも同じような事がありましたので、少し時間をかけたつもりでしたが、視覚障害者の身では箸に伝わる感覚でやるしかありません。
それなりに黄身が崩れたように感じたのですが、やはりもっとかき混ぜるべきでしたね。
まぁそれでも、味はそれなりに満足して食べました。
ちなみに、納豆は北海道十勝産の無農薬大豆で作られたもの、醤油も国産の大豆で無添加の丸大豆醤油、卵焼きに使った油は国産菜種油で無添加、そんなところです。
今日日本の食料自給率が40パーセント切手しまったにも関わらず、今回は無農薬・無添加を中心とした、100パーセント国産の食材でした。
にほんブログ村 札幌情報


ビュン・ジェイチャン容疑者、起訴されました

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
2010.1.28で、国際福音キリスト教会(国際福音グループ)、つくばアガペーチャペル・小牧者訓練会代表、韓国人牧師の卞在昌(ビュン・ジェーチャン)が、逮捕された事を書きましたが、↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=2701424
昨日起訴されたとの事です。
以下、時事通信からです。↓
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2010021700877
 
宗教法人代表を起訴=女性信者に乱暴−水戸地検
 宗教法人代表が信者の女性に乱暴した事件で、水戸地検は17日、準強姦(ごうかん)の罪で、「小牧者訓練会」代表で「国際福音キリスト教会」の主任牧師、卞在昌容疑者(61)を起訴した。
 起訴状によると、卞容疑者は、2007年2月17日、茨城県つくば市の教会内で、信者の女性に「神に背いて悲惨な人生を歩まないためには指示に従うしかない」と信じ込ませ、抵抗できない状態に陥らせて乱暴したとされる。(2010/02/17-19:24)
 
なお、被害者の会でも声明文を出しています。↓
http://www.mordecai.jp/
http://www.foe414.net/comment20100217.html


少々お腹の調子が

なんだか今朝からお腹の調子がすっきりしないような・・・・・。
下痢というほどではないと思っていたのですが、何度かトイレに行くうちに、下痢気味と言っていいかどうか微妙な感じになってきました。
これは自分で鍼灸治療という事で・・・・。
考えてみれば、最近健康管理を兼ねて自分に治療していなかったような・・・・。
このところ不眠気味で、夜中に目が覚めて寝付けなくなったり・・・・・。
まぁ、オリンピックが始まっている事もあり、開き直ってラジオ聴いていますが・・・・・。
正直いろいろストレスもあり、体調不良とまではいかないまでも、体のバランスが崩れているのかもしれませんね。
と、先ほど自分に鍼灸治療をすると、なんだか調子が良くなってきた感じです。
よし、今晩もうまいビール飲めるぞ。(笑)
というのは冗談で、今晩は控えます。
ところで、昨日は私が所属する鍼灸の研究会である「東洋はり医学会」札幌支部の例会でした。
「交通事故後の不定愁訴」と題しての治験発表もありました。
不定愁訴のようなものは、現代医療では対症療法で済ませてしまう事もあり、その点鍼灸治療は治癒に導く意味でも効果的と、改めて考えさせられました。
にほんブログ村 札幌情報


信教の自由を守る2.11札幌集会のお知らせ

2月11日は、日本の建国記念の日として祝日になっています。

その日は「紀元節復活」または「紀元節復活反対」などと、政治的に左右相反するそれぞれの集会が全国的に行われます。

日本のキリスト教会、特にプロテスタントでは超教派で、その日は「信教の自由を守る会」として、各地で集会が行われます。

札幌でも毎年「札幌キリスト教連合会信教の自由を守る委員会」の主催で、日本基督教団札幌北光教会↓

http://homepage2.nifty.com/hokkochurch/

↑(中央区大通西1)を会場に、集会が持たれます。

今年札幌では、筆者が通う教会が所属する「日本バプテスト連盟」の二人の牧師が講師として札幌に来られ、トークとコンサートをする事になっています。

(以下、↓

http://www.bapren.jp/mission2/convention/confession/100211/100211oshirase.htm

↑からの引用です。)

 

集会名 信教の自由を守る2.11札幌集会

日時 2月11日(木)午後1時30分

場所 日本キリスト教団札幌北光教会(中央区大通西1)

講師 日本バプテスト連盟「平和宣言告白し隊」・吉高叶さん(栗ヶ沢バプテスト教会牧師)・谷本仰さん(南小倉バプテスト教会牧師)

トーク&コンサート

主催 札幌キリスト教連合会信教の自由を守る委員会

その他 集会のあと平和行進を予定

 

(以上、引用終わり。)

なお、「日本バプテスト連盟平和宣言」は↓

http://www9.plala.or.jp/heiwasengen/

↑こちらから読む事が出来ます。

また、明日10日午後7時からの、筆者が通う札幌バプテスト教会↓

http://members.jcom.home.ne.jp/jbc-chiws/011sapporo.html

↑の祈祷会において、吉高・谷本両牧師が話をされます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ





今日もまたエホバの証人の人が

前々回の記事で、つまり今月の三日に、二人のエホバの証人のご婦人達が来た事を書きましたが、
それから三日しか経っていないのに、今日はこの前とは別のエホバの証人のご婦人が、今回は一人で来ました。
お互い殆ど前回と変わらない会話をして、彼女は帰られました。
「寒い中おつかれさまです。」
と言うと、「ありがとうございます」
と、彼女は言ってました。
「数日前にも来られてましたね」
と私が言うと、
「最近このあたりを回っているものでして・・・・」
みたいな事を、彼女は言ってました。
前回来た人達とは違って、今日来た人は話し方からしてけっこう慣れている漢字でした。
たまたま来たのか、それとも何か意図があって来たのか、何とも言えませんが、前回も今日も比較的簡単に帰って行った事は、なんか意外に思えます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ


昨日祈祷会に行く途中転倒しました。(笑)

立春とはいえ、日本列島は真冬といった感じですね。
北海道では、今更そのような事を言うまでもありませんが・・・・・。
私の住むここ札幌では、確か昨日の最低気温がマイナス12.6℃、最高気温はマイナス9.5℃だったでしょうか。
今朝の最低気温も、マイナス11℃以下だったかと思います。
道東にある私の実家、足寄郡陸別町では、今朝の気温はマイナス30.9℃だったとか・・・・。(売る覚えなので、間違っていたらごめんなさい.)
いやいや、占冠村では34.4℃という事で、今朝は陸別町は占冠村に負けてしまいました。(笑)
さて、私はまぁ寒いのはそれなりに開き直れる方ではありますが、札幌は雪が多いのが、道東で育ったものとしては、冬場の嫌いなところです。
それだけに、どうしても雪が積もると外出が億劫に成ります。
そんな事もあり、この冬雪が積もり始めたクリスマス頃から、教会での水曜びの祈祷会に行くのが面倒で、さぼってました。(笑)
しかし、先週この冬初めて行きました。
まだ先週の水曜日は、確か最高気温がプラスになったかとは思いますが、昨日はここ札幌でも二年ぶりの最低気温でした。
私はよく歩く事で、運動不足を解消しているようなもので、それだけに冬場外出しないと余計に運動不足になりかねません。
それだけに面倒でも出歩かなきゃと思うのと、やはりクリスチャンとして祈祷会に出席しなければという事もあります。
今考えれば、以前は聖霊運動の影響も受けていたせいか、それなりに熱心だったのですが、この数年来その反動なのか、祈りも聖書を読む事もおろそかになっています。
幸い昨日は気温は低いものの、時々雪がちらつく程度で、吹雪いてもいません。
という事で、昨日の夜は、二週続けて祈祷会に出席しました。
行く途中銀行に立ち寄って、そこから仲通を通って行きました。
と、道が傾斜になっている所に差し掛かった時、この冬初めて派手に転んでしまいました。(笑)
周りに人がいなかったので、幸い恥ずかしい思いをする事はありませんでした。
ちょっと腕を凍結した路面にぶつけた事もあり、痛かったですが、意外と私は転び方がうまいもので、幸い骨折とか大きな怪我をした事はありません。
このように派手に転倒して考える事は、「自分はもう15年近くまともに牛乳を飲んでいないから骨折しなかった」などと、つい頭を過ぎります。(笑)
それはそれでそのとおりだと私は思っています。
と教会に到着して、まぁその牛乳の事は言いませんでしたが、転び方がうまいという事を、医師である教会員に言ったところ、「もう若くないんだから、気をつけないと・・・・・」と、言われてしまいました。(笑)
今更そんな事分かっているつもりではありますが、それなりに体力もあるし、それなりに健康でもある事から、年齢に関しては認めたくないのが本音ですね。(笑)
まぁ、誰しもがそうだとは思いますが、過信する事なく、少しは年齢の事も頭に入れておかなければならないですね。
今回は真冬の凍結路面での転倒でしたが、これが春先など雪が説けかかっている時に転んだら、服が汚れて悲惨です。
泣きたくなります。(笑)
と、今日はどうでもいい呟きを書いてみました。
にほんブログ村 札幌情報


先ほどエホバの証人のご婦人達が・・・・

先ほど二人のエホバの証人のご婦人達が来ました。
「このようなパンフレットを配っているのですけど・・・・」
と言いましたので、なんとなく雰囲気でエホバの証人の人たちとは分かりつつ、
「すいません、僕見えないもので、何のパンフレットでしょうか?」
と聞きました。
「聖書の話とか・・・・・」
といいましたので、
「物見の塔の方ですか?」
と、透かさず私は聞きました。
「そうです・・・」
と、彼女達は答えました。
「そうでしたか、実は僕はクリスチャンでして・・・・・」
と、何時ものように話を続け、
「今日みたいな寒い時に、おつかれさまです」
と言うと、
「そのように言っていただき、ありがとうございます」
みたいな事を彼女達は言いましたが、やはり私のようにそれなりに丁寧に話をしてくれる人はいないのか、彼女達は意外そうな雰囲気でした。
「カトリックですか?」
「いいえ、プロテスタントです。バプテスト教会です。」
「南22条西14丁目の教会ですか?」「はい、そうです。」
というような会話となり、
「今度よかったらお話いいですか?」
と彼女達の一人が言いましたので、
」そうですね、立場は違っても、お互い話をする事はいい事ですよね。」
と、私は答えました。
今話しをするのではなく、今度というのはどういう事なのか、少し疑問にもなりましたが、二人ともあまり慣れている人達ではないのかもしれないなと、私は観ました。
このように、彼女達を追い返すのではなく、出来るだけ丁寧に接してみるというように、今回も毎度のようなエホバの証人の人達に対する私でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ


メキシコ産ビール「コロナビール」

この前、メキシコ産ビールである「コロナビール」を買って飲んでみました。
以前にも飲んだ事のあるビールです。
このビールは、けっこう飲んだ事のある人もおおいのではないでしょうか。
軽めの味です。
アルコール度数4.5度です。
ライムを八分の一ぐらいに切ったものを、瓶の口に挿して入れて飲むのが、定番です。
せっかくだからと思い、ライムの代用ではありますが、私は今回レモンを買ってきました。
それも、自然食品店から買ってきました。
さすがにこの次期は国産は望めません。
ニュージーランド産のレモンでした。
と、いざビールを飲もうとした時、今回買ったコロナビールは、ライム汁の小さな袋付きでした。
それはそれで後で何かに使おうかと思い、とっておく事にしました。
せっかくメキシコのビールですから、メキシコの食べ物と一緒にと思いましたが、近くで買えそうな物が思いつきません。
しかたがないので、それに変わる物、やはりメキシコ料理と言えば辛い食べ物・・・・・・・・。
近くのファミリーマートの「スパイシーチキン」で我慢しました。(笑)
まぁ、今回は自己満足で飲みましたが、久しぶりにメキシコのビールでメキシコ料理食べてみたいですね。
にほんブログ村 札幌情報


月別アーカイブ
プロフィール

shinqroom

QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ