札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区、山鼻曙地域石山通付近で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。 鍼灸師としてクリスチャンとして、日頃考えている事を書いていきたいと思っています。 鍼灸ルーム ハピネスのHP: http://www16.plala.or.jp/shinqroom/ メールアドレス: shinqroom(ここに@を入れて下さい)cpost.plala.or.jp TEL: 011-511-7576 なお、私は視覚障害者です。 したがって読みにくい書き方や誤字など有りましたら、お許し下さい。

2010年04月

土日は東京でした。

前回書いたように、所属する鍼灸の研究会である「東洋はり医学会」の本部例会の出席のため、土日東京に行ってきました。
私は本部会員ではないのですが、前回も書いたように、東洋はり医学会では地方支部活性化のためのプログラムがもたれていて、今年札幌支部から私が応募したところ承認され、「本部留学生」として一年間月に一度本部講習会に出席する事になりました。
私も札幌支部では中堅の立場にあり、支部運営にも関わっています。
こんな私がお恥ずかしながら、一応支部の指導者として、研修を受けてくるというところです。
今回は、本部新会員の入学式から始まり、その後は今回入会した新会員と一緒に講義と実技指導を受け、まぁ本部例会の雰囲気に慣れるといった感じでした。
一応第一日曜日が本部例会が行われるのですが、四月と五月は変則的で、したがって来月は二週間後の九日にまた東京に行く事になっています。
さて、今年の春は全国的になかなか暖かくならないようですが、東京の気温もなんとなく札幌とそう変わらない感じがしました。
特に私は今年はまだ冬場着ているはでなカワジャンを着ていて、今回東京にはジャケットで行った事もあるかもしれません。
それでも帰り千歳空港に着いた時は、やはり涼しいなあと思いました。
鍼灸師の求人情報
にほんブログ村 札幌情報

東京に行ってきます。

24日から25日にかけて、所属する鍼灸の研究会のため、東京に行ってきます。
東洋はり医学会では、地方支部活性化のためのプログラムがもたれていて、今年札幌支部から私が応募したところ承認され、一年間月に一度本部講習会に出席する事になりました。
したがいまして、勝手ながら24日土曜日の営業は、午前中のみとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
鍼灸師の求人情報
にほんブログ村 札幌情報

牧師の裁判、北見市で

4月12日に↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=2853618
↑で書きましたが、北のマジシャンこと北海道北見市の牧師である竹内和雄氏の裁判、原告らは北身での裁判になるのも、良しとするようになったとの事です。
詳しくは↓
http://maranatha.exblog.jp/12500584/
をご覧下さい。
なお、AERAに載った記事↓
http://homepage3.nifty.com/jwil-helpcult/karuto/k0808.html
↑こちらで前文読む事が出来ます。
また、これに関連して「キリスト新聞」も触れています。↓
http://www.kirishin.com/2008/07/200882-3.html
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ


I Surrender All

最近なぜかよく聴きたくなるんです。
私の大好きなクリスチャンハードロックバンドのSTRYPERのボーカリスト、Michael Sweet(マイケル・スウィート)ですが、賛美歌の「私の全てをお捧げします」を歌っています。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=AF30lOjUUg8
↑出先でも携帯からこのyoutubeにアクセスしてまで、聴く事もあります。
さすが、彼のバラード系の歌声は綺麗ですね。
初めて彼の歌声を聴いた人は、彼がハードロックのボーカリストだとは思わないでしょうし、ましてや前に紹介した雄叫び↓
http://jp.youtube.com/watch?v=-gln-p8r2V4&feature=related
↑など創造できないかもしれません。(笑)
I surrender all,
日本語の歌詞では「 主のために献げます」
また、私が通っている教会が所属する日本バプテスト連盟が使っている「新生讃美歌」では、「われは主にみな捧ぐ」となりますが、私が進行熱心でない事は自他共に認めるところです。
ですから、自分の全てを神に捧げるなんて事は、間違っても言えません。
ただ、少なからずほんの少しでも人のお役に立てるのであれば、自分を神に捧げる事に繋がるのではと、言い聞かせています。
マタイによる福音書 / 25章 35節:お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、
36節:裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねてくれたからだ。』
37節:すると、正しい人たちが王に答える。『主よ、いつわたしたちは、飢えておられるのを見て食べ物を差し上げ、のどが渇いておられるのを見て飲み物を差し上げたでしょうか。
38節:いつ、旅をしておられるのを見てお宿を貸し、裸でおられるのを見てお着せしたでしょうか。
39節:いつ、病気をなさったり、牢におられたりするのを見て、お訪ねしたでしょうか。』
40節:そこで、王は答える。『はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』

まぁ、そんなにえらそうな事を言える分けでない自分自身である事は、理解しているつもりですけどね。
さて、一応、↓
http://www.cyberhymnal.org/htm/i/s/isurrend.htm
↑こちらに英語の歌詞がありましたので、また、↓
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/I_Surrender_All.html
↑に日本語の歌詞がワンコーラス載ってました。
下に乗せておきます。
たた、マイケルの歌では、3コーラス目で、下に載せた4番の歌詞を歌っています。
また、「Thy」の部分を「your」と、なぜか現代語にここだけ置き換えて歌ってます。
↓↓↓
All to Jesus, I surrender;
All to Him I freely give;
I will ever love and trust Him,
In His presence daily live.
Refrain
I surrender all, I surrender all,
All to Thee, my blessed Savior,
I surrender all.
All to Jesus I surrender;
Humbly at His feet I bow,
Worldly pleasures all forsaken;
Take me, Jesus, take me now.
Refrain
All to Jesus, I surrender;
Make me, Savior, wholly Thine;
Let me feel the Holy Spirit,
Truly know that Thou art mine.
Refrain
All to Jesus, I surrender;
Lord, I give myself to Thee;
Fill me with Thy love and power;
Let Thy blessing fall on me.
Refrain
All to Jesus I surrender;
Now I feel the sacred flame.
O the joy of full salvation!
Glory, glory, to His Name!
Refrain

私のすべてを お献(ささ)げします
日々主を愛して お委(ゆだ)ねします
Chorus:
主のために 献げます
私のすべてを 献げます
私のすべてを 主のものとして
御霊(みたま)の力に 満たしてください
               
P.s:筆者の通っている教会が所属する、日本バプテスト連盟で発行している「新生讃美歌628」では、「われは主にみな捧ぐ」となっています。
以下にその歌詞も載せておきます。
(以下↓
http://bap.net/2003/?z=628
からです。)

628
われは主にみな捧ぐ
1.
愛する主イェスにすべてを捧げ
わが身と魂ゆだねて歩まん
(くりかえし)
われは主にみな捧ぐ
救い主イェスにみな捧ぐ
2.
栄えの主イェスにすべてを捧げ
ただ主を見上げてひたすら進まん
3.
尊き主イェスにすべてを捧げ
聖霊受けつつ導かれゆかん
4.
われらの主イェスにすべてを捧げん
愛と力もて祝しませ主よ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ



初公判で、ビュン・ジェイチャン被告否認

以前にも書いた、↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=2745291
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=2701424
準強姦で起訴された、国際福音キリスト教会(国際福音グループ)、つくばアガペーチャペル・小牧者訓練会代表、韓国人牧師の卞在昌(ビュン・ジェーチャン)、昨日初公判で否認との事です。↓
http://www.ibaraki-np.co.jp/main/daily05.htm
 
牧師、女性信者への乱暴否認 地裁土浦支部で初公判
 つくば市内の教会で2007年2月、女性信者に性的暴行をしたとして、準強姦(ごうかん)の罪に問われた韓国籍で牧師、卞在昌(ビュン・ジェーチャン)被告(61)=土浦市小岩田東2丁目=の初公判が16日、水戸地裁土浦支部(神田大助裁判長)であった。卞被告は罪状認否で、「あり得ないこと。(暴行の事実も)一切ありません」と起訴内容を全面的に否認した。
 弁護側は「(当日は)韓国から宣教師が来ていてその接待をしていた。女性と部屋にいたこと自体がない」と無罪を主張した。
 検察側は冒頭陳述で、教会施設で共同生活をしていた女性に対し、「神に従うように被告にも従順であれと説教を繰り返し、2006年2月ごろからわいせつ行為をするようになり、エスカレートしていった」と指摘。その上で、「身も心も被告に委ねることが神の御心(みこころ)と思い込ませ、性的暴行に及んだ」と述べた。
 起訴状などによると、卞被告は当時信者だった女性(25)に「神の御心に背くことになり苦難、苦しみの悲惨な人生を歩む」などと再三言って抵抗できなくし、07年2月17日午後、つくば市内の教会で女性に性的暴行を加えたとされる。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ


日本でもようやくトランス脂肪酸の表示を検討か・・・・????

アメリカなどでは以前から言われていた事で、今年になってからNHKのニュース番組などで、しばしば取り上げられるようになりましたが、ファストフードや市販の加工食品によく使われる油に含まれる「トランス脂肪酸」に対する安全性に関して、ようやく日本でも検討され始められたようです。
記憶に間違いがなければ、食品の表示の検討に関しても、福島みずほ消費者行政担当大臣が発言していたような気もします。
たた、一つ気になる事として、民放のニュース番組でこの事を報道している事が、私には記憶がありません。
幾つか新聞社のホームページでニュース検索をしましたが、この事に関して直接的な記事はヒットしませんでした。
やはり民間のマスメディアは、スポンサーの関係もあり、関連企業に気を使っているという事なのかと、私は考えてしまいました。
また、自民党政権ならどうだったか、福島消費者行政担当大臣が社民党だからここまでこのような流れになったのではという風にも、思ったりしなくもありません。
べつに、民主党や社民党を支持しているという訳ではないので、そのあたり誤解なくよろしくお願いします。
なお、トランス脂肪酸の摂取について、それなりに気をつける事は必要だと思いますが、あまり神経質になる事もないと言う関係者もいるようです。
それはそのとおりでしょうが、頻繁に市販のスナック菓子やケーキなどの甘い物・インスタント麺、コンビにでは惣菜や揚げ物、ファストフードなどを食べている人は、要注意かと思います。
その他、市販されている大手のメーカーのパンも含まれるようです。
それらの食品には、多くの場合「ショートニング」という人口的な油脂が使われ、マーガリンと共にこれら人口的な油脂にはトランス脂肪酸が含まれているという事です。
一応、↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8
↑によりますと、
「セブン-イレブンやデイリーヤマザキなど大手コンビニエンスストアチェーンがトランス脂肪酸低減に力を入れている。」
とは書かれてました。
もちろん、通常の飲食店や個人経営のお菓子屋などは、普通は問題にならないと思います。
マーガリンに関して考えてみれば、つい何年か前までは、「マーガリンは植物油なので、バターよりは良い」などと、私も思ってました。
にも関わらず、今はどうなのか知りませんが、子供の頃学校給食で、毎日のようにマーガリンを食べさせられていましたよね。
健康面に対する害として、上に示したwikipdiaから引用すると、
 
摂取に伴うリスクとして指摘されているのは、主として虚血性心疾患の発症と認知機能の低下である。
(中略。)
研究者は動脈硬化症の原因となる動脈内皮での炎症を誘発している可能性を指摘している。
炎症因子についてはアトピーなどのアレルギー症へ悪影響をおよぼす疑いが提示されている。
摂取量が多い場合に、不妊症のリスクが高まる可能性がある。


という事です。
最後に、↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100412/k10013790151000.html
↑からの記事を引用しておきます。
 
トランス脂肪酸 安全性を検討4月12日19時56分
一部のマーガリンや菓子などに含まれるトランス脂肪酸について、とりすぎると動脈硬化や心筋こうそくの危険性を高めると指摘されていることから、国の食品安全委員会は食べた量と病気になるリスクの関係など安全性の評価を始めました。
トランス脂肪酸の安全性評価は、国の食品安全委員会が始めたもので、12日に初めての専門調査会が開かれました。トランス脂肪酸は▽「マーガリン」や▽「ショートニング」という菓子を作る際に使われる油などに含まれている脂肪分で、とりすぎると動脈硬化や心筋こうそくの危険性を高めると指摘されています。トランス脂肪酸は、欧米では食品に含まれる量の上限を設けたり、成分を表示するためのルールを作ったりしていますが、日本では、こうした措置はとられていません。日本でも、食生活の欧米化が進んでいることから、安全性の評価を行うことにしたもので、12日の会合では委員から「トランス脂肪酸の影響を調べた子どもに関するデータが必要だ」といった意見が出されました。食品安全委員会では、ことしじゅうにデータをそろえ、本格的な議論に入りたいとしています。

にほんブログ村 札幌情報

北のマジシャン、裁判沙汰になっていたようです

2009.10.31で触れた↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=2520198
↑AERAでも取り上げられた、北見市の北のマジシャンと呼ばれる不品行牧師、裁判沙汰になっているようです。↓
http://maranatha.exblog.jp/12459978/
なお、2009.10.31でも紹介していますが、AERAの記事↓
http://homepage3.nifty.com/jwil-helpcult/karuto/k0808.html
↑こちらで前文読む事が出来ます。
また、これに関連して「キリスト新聞」も触れています。↓
http://www.kirishin.com/2008/07/200882-3.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ

昨日の東洋はり医学会札幌支部の例会

昨日は、私が所属する鍼灸の研究団体である、「東洋はり医学会」札幌支部の例会でした。
私も中堅の立場にありまして、支部運営に少なからず関わっています。
昨日は聴講生を含む初心者クラスの講義の担当になってました。
聴講の人達は、鍼灸の有資格者から鍼灸学校の学生、そして初心者クラスですから、昨年今年と支部会員になった人までと立場は様々で、学生にも理解出来るように話をしなければなりませんでした。
まぁそれでもそれなりにうまくはいきました。
最後の方は残り時間が中途半端になってしまった事から、今回の主題とは関係ない話であっても、聴講の人達の質問に応じました。
やはり、特に聴講に来られた人達に関心を持ってもらえるように、少なからず私は話を進めるように心がけています。
私は話の流れから、『鍼灸師の中には患者に対して「はりは効きますよ・・・・胃腸の調子悪いならそこに効くようにはりをしましょう・・・・・」と言う割に、自分が調子悪い時はけして自分にはりをせずに薬を飲んだり病院に言ったりもする人が少なくない。それは本末転倒ですよね・・・・』
と、いい気になって話しました。
その他にも、「鍼灸学校の教員なんかも、知識はあっても実力が伴わないし、最低限鍼灸師を自称するなら、自分の風邪ぐらい治せなければ・・・・・」
みたいな事も言いました。
彼女達は、おそらくそれなりに納得してくれたかと思います。
昨日は3人の聴講の人が来ていたのですが、講義を終えて部屋を移動する時に、私が全盲である事から、そのうちの一人が私に気遣ってくれました。
そして、聴講の彼女達全員が学生だと聞いていた事から、「今何年生ですか?」みたいな事を聞きました。
すると、なんと彼女は鍼灸学校の教員だという事でした。(笑)
思わず「先ほどは失礼な事を言ってしまいましたね、すいません・・・・」
と、言わざるをえませんでした。
彼女は「いえいえ、東洋医学的な事は普段意識していなく、忘れてしまっているので勉強になりました・・・・・・」
みたいに言ってくれましたが、私としても正直けっこう焦りました。
まぁ、私が言った事は、けして嘘でも誇張でもなく、本当の事だからと自分に言い聞かせ、今は開き直っていますが・・・・。(笑)
さて、その他には「微熱に対する治療」の治験発表をした会員もいて、何時もながら有意義な例会でした。
鍼灸師の求人情報
にほんブログ村 札幌情報

Edie VanHalenの影響なのか

先ほどいろいろyoutubeにアクセスして聴いていました。
http://www.youtube.com/watch?v=-z5xaIAMcwk
前から感じてはいた事ではありますけど、↑私の好きなクリスチャンハードロックバンドのSTRYPER(ストライパー)のギターリストOz Foxですが、VAN HALENのギターリストEdie Van Halenの影響を受けている漢字ですね。
タッピング奏法やアームの使い方もそうですが、フレーズそのものがEdiがよく弾くフレーズにも感じます。
Edieのアーム奏法はけしてアームアップはしないので、これはNIGHT RANGERのBrad Gillsの影響だとは思いますが・・・・。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ

イースターおめでとうございます。

イースター(復活祭)おめでとうございます。
ここ札幌でも、昨日積雪が0になったとかで、ようやく春が来たという実感がわきます。
まだ日陰には雪が少し残っているものの、つい最近まで凍結あるいは解けかかった氷の上を転ばぬようにゆっくり歩いていた事からすると、つい走りたくなるような感じです。
もちろん私は全盲であるために、そんな路上を走るなんて事をする分けにはいきませんが、足取りは明らかに軽くなり、歩くスピードも違います。
ようやくこの北の大地にも、本当に春が来ました。
このような気持ちで、イエス・キリストの十字架の死からの復活を祝う日を迎えられて、感謝です。
   HAPPY EASTER   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ

月別アーカイブ
プロフィール

shinqroom

QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ