札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区、山鼻曙地域石山通付近で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。 鍼灸師としてクリスチャンとして、日頃考えている事を書いていきたいと思っています。 鍼灸ルーム ハピネスのHP: http://www16.plala.or.jp/shinqroom/ メールアドレス: shinqroom(ここに@を入れて下さい)cpost.plala.or.jp TEL: 011-511-7576 なお、私は視覚障害者です。 したがって読みにくい書き方や誤字など有りましたら、お許し下さい。

2017年09月

臨時休院のお知らせ

まことに勝手ながら、9月28日木曜日まで、臨時休院とさせていただきます。
ただ、場合によりましては、28日午後2時以降、こちらに戻ってきている可能性もあります。
また、その間のメールなどのお問い合わせに際しても、お返事が出来ません。
このブログのコメントにおきましても、公開が遅くなります。
どうぞ宜しくお願いします。


にほんブログ村 クリック宜しくお願いします

思い起こせば今日はバプテスマ記念日

ふと思い起こせば、今日9月21日、1986年のこの日、バプテスマ(洗礼)を受けた事を思い出しました。
あの日は雨模様でその時期にしては気温が低かった様に記憶しています。
バプテスト教会では基本的に「洗礼」とは言わず、「バプテスマ」といい、全身を水に沈める「浸礼」です。
例外は別として、バプテスト教会は額に水を垂らす「滴礼」ではありません。
バプテストリーの水もぬるま湯ではなかっただけに、ちょっと冷たかった様に記憶しています。
その後、一時期は聖霊運動に片足を突っ込んでいた事もありましたが、何とかそのまま今も、札幌バプテスト教会に留まっています。
まぁ、けっこうさぼって、数ヶ月間教会に行かないなんていう事も、しばしばありますけどね。
それに、クリスチャンになったからとて、特別自分の人格が変わったという訳でもないですしね。
元を正せば、10代の頃は、無宗教でした。
実際口先だけの無宗教ではなく、迷信や占い、民間信仰、心霊現象などなど否定してました。
そこがよく見られる口先だけの自称無宗教という人達とは全く違う事を、自信を持って言えます。
という事で、例年ならこの日を思い起こす事なく、日が経ってから思い出すのが殆どでしたが、今日たまたまふと思い出しました。
本来ならバプテスマを決心するまでのいきさつを詳しく書くべきなのかもしれませんが、詳しく書くとなると、何日もかかってしまいそうなので、とりあえず思うままざっと書いてみました。
もし暇でしたら、7月11日に書いた
「私のキリスト教信仰と聖霊運動との関係」
をあわせて読んでいただければ、少しはその事が分かるかと思います。
http://blog.livedoor.jp/shinqroom/archives/52484108.html



にほんブログ村 クリック宜しくおねがいします

ラジオ番組 シリーズ「イスラームという生き方」

イスラームに対して分かりやすい内容です。
正しくイスラームを理解する意味からも、有意義です。
番組出演者は、家族で長らくエジプトで生活していた様です。
娘さんの麻李亜さんの話も、若い女性の立場からという事からも、興味深いです。
 
(↓以下
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/22/
から引用です。)
「イスラームという生き方」
「宗教の時間」では、シリーズ「イスラームという生き方」(全12回)を放送しています。
放送は、4月から来年3月まで、毎月第2日曜です。
出演:小杉泰(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授、
同付属ハダーリー・イスラーム文明研究センター長)
小杉麻李亜(立命館大学授業担当講師)
■ラジオ第2放送 放送日 第2日曜 午前8時30分〜9時
再放送 第3日曜 午後6時30分〜7時

(中略。)

第6回 ハラール食品を食べる
放送  9月10日(日)
再放送 9月17日(日)
(↑以上
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/22/
からの引用です。)



にほんブログ村 クリック宜しくおねがいします

夏の疲れに経絡治療による鍼灸治療


にほんブログ村 クリック宜しくお願いします
ここ北海道札幌も、今月になってから涼しくなってきました。
「夏の疲れに経絡治療による鍼灸治療」としましたが、夏ばて、その他この時期出がちな夏場の疲れに対して特別な治療法を用いるという事ではありません。
肩こりなら肩、腰痛なら腰にという様に、患部だけに鍼灸を施すという訳ではなく、まずは脈診しながら、手足のつぼなどに鍼をする事で、体全体の調子を整える事になります。
そういう事から、患部の症状のみならず、体全体の具合も良くなる事から、当然この時期出がちな夏場の疲れの予報にもなるという事です。
年によっては残暑を思わせる日も、これからありうるかもしれません。
したがって、体調管理という意味からも、当鍼灸院で行っている「経絡治療」はお薦めです。


豆入りの玄米ご飯にする様になりました

7月17日に「今年もこの時期豆抜きの玄米ご飯」として書きましたが、
http://blog.livedoor.jp/shinqroom/archives/52484393.html
今年ここ札幌は先月8月、30℃以上の真夏日が無かったそうで、そんな事からも、先月末位から、アズキ・クロマメを入れて、玄米ご飯を炊くようになりました。
やはり玄米だけで炊くよりも、豆が入った方が美味しいですね。
深酒など、けっこう不摂生も否定出来ない自分だけに、それなりに玄米食をしている事からか、なんとかそれ相応に健康を保っているつもりです。
そうは言いつつ、ジャンクフードもそこそこ食べている事も否定出来ないですけどね。
でもやはり、健康の意味からも、玄米食はお薦めです。


にほんブログ村 クリック宜しくお願いします

月別アーカイブ
プロフィール

shinqroom

QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ