森羅百象

あしゅりんが撮影した生物の写真を掲載しています。


2017/08/18
山口県
チャノコカクモンハマキとウスコカクモンハマキは非常によく似ており、僕には見分けが付かない。
リンゴコカクモンハマキにもよく似ているが、この写真の個体は前翅翅頂付近三角形の紋があるので違うと判断した。


2017/08/18
山口県
以前から図鑑で見ていたが、このごつい風貌と鬼象虫という名前のおかげで3㎝はあるような巨大なゾウムシを想像していた。
実際は1㎝強くらいしかなく、実物を見て拍子抜けしてしまった。
いや、それでもゾウムシの中では充分に巨大な方なのだが。


2017/08/18
山口県
ハネカクシは甲虫の仲間で、小さな鞘翅の中に複雑に畳んだ後翅を入れているためにこの名がある。
あまり知られていないが、実は大変に繁栄しているグループで、非常に沢山の種類がある。

このページのトップヘ