相場の事実についていく!! FX

トレードに自分の期待が入るとズルズルと変なトレードに。チャートがあるんだからチャートの事実についていけばいいだけでは?!複雑に考えなければ見えてくる。

【Q&A】Soft4FX Forex Simulatorに関して(3)

前にご紹介した検証ツール、Soft4FX Forex Simulatorに関して、いくつかの質問いただいたり、使っていて便利な機能を見つけたので、ご紹介いたします。
(前回のQ&Aはこちら

クリップボード01
(↑上の画像をクリックすると、動かしている動画を見れます)




【質問】
正規アクティベーション数が10個ありますが、これが無くなりそうです。
アクティベーション数をクリアする方法はありませんか?

【回答】
アクティベーション数のクリアは可能です。
MT4デモアアカウントで製品アクティベーションを行っていると、MT4デモアカウント期限が切れた際に再度アクティベーションを行う必要があり、その都度、正規アクティベーション数が減っていきます。
そんな時はこちらにアクセスして、正規アクティベーション数をクリアすることが可能です。
クリップボード02
上の欄より、「製品登録を行った際のメールアドレス」「購入した時に連絡がきたアクティベーションコード」「足し算の答え」を入力して、「Clear」をクリックすれば、10日以前に登録されたアクティベーション内容がリセットされます。
ちなみに「足し算の答え」とは、”What is ”の後にある数式の答えを入力するものです。
私もMT4毎にアクティベーションされるものかと思って、ガンガン アクティベーションコードを消費して困ってしまいましたが、ちゃんと救済処置があって、安心しました(笑)
本当にSoft4FX Forex Simulatorは、いたせりつくせりです。





【質問】
取引会社によって、ロウソク足の形状などは違うのでしょうか?
シミュレーターをやる時に影響がありますか?

【回答】
取引会社によって、若干の違いは出るようです。
ロウソク足の形状以外にも、日付変更線のラインなどは取引会社によって違う場合がありますし、ロウソク足の形状も違いが出ています。
特に小さいロウソク足では形状の違いが出ることが多いです。
個人的には、、Axioryの正規アカウントを使っております。
(デモアカウントだと期限切れして、アクティベーションコードが減っていくのを体験したので)
ロウソク足の形状もそうですが、ティックデータが細かいほうが良いようです。
ティックデータとは、一つのロウソク足を形成する際に使うデータのことで、これが細かくあると、特に小さいロウソク足の形状などがきれいになります。
また、シミュレーターを動かした際もなめらかになるのも特徴です。
Axioryはティックデータも細かいので実際のトレードで参考するにしても、シミュレーターに使用するのにも向いていると思います。


ということで、今後共よろしくお願いいたします。

【忘備録】東京時間のトレードに関して

どうも、久々の更新しかも、忘備録です。

日々、その日のトレードプランを立てておりましたが、立てることが目的化した面や、自分のトレードとの軸の差も感じて一旦お休みしております。
(自分は思ったり短期的なトレードの方があっているという感覚です。)

ただ、1時間足に関して、流れとして見るには現在も活用してますし、1時間足の流れが私のトレードの基本軸である事は認識しています。


ということで、忘備録です。
東京時間・欧州時間・NY時間と、それぞれの時間帯にそれぞれの特徴があると言う印象を持っています。

よく言われるのは、
「東京時間は、レンジとなり大きく動くことは少ない」
「欧州時間は、流れが出やすい。」
「NY時間は、激しい動きがでやすい。」

っと言った感じでしょうか。(諸説ありますし、感じ方は個人差もあると思います)


私はNY時間は、なんかしっくりこない事が多い印象を持ってましたが、整理して考えると、欧州時間で流れが出たのであれば、NY時間ではその流れが継続するか、思惑が交錯するかって事になり、当然わかりやすい動きか、わかりにくい動きになるのも当然かなって思ってます。

では、どの時間帯がわかりやすいだろうと考察すると、東京時間と欧州時間ではないかと感じています。



特に今回は東京時間に関して、自分の忘備録としてまとめていきたいと思います。

東京時間の私の感じた特徴を上げると
 (1)「前日の流れ、直近の流れの影響を受けやすい」
 (2)「比較的わかりやすい小さいレンジ・レジサポがある」
 (3)「一度細かいフェイクが入る」

っていうのが私の印象です。


では、具体例を挙げて。

【ケース1】
前日に大きな下落の流れがでて、その後揉み合い。(チャート下の数値は日本時間)
更に一段落ちたケースです。
これは、前日に東京時間に買いポジションを持っていたトレーダーが朝起きたら下落していてびっくらこいて、買いポジションを手放して、更に下落って感じでしょうか。
USDJPYM15-001

東京時間のオレンジ部分をズームアップ。(5分足)
直近の水色ライン・赤ラインを入れてみました。
日本時間の3-5時は欧州も終わり、NYも終わっているので大きな動きはないので値動きが無いのは当然かも知れませんが、ちょっとラインを入れてみました。
USDJPYM5-001
日付が変わり東京時間に入ります。前日は大きく下げた翌日です。
東京時間が始まり、赤ラインを上に抜けますが、その後 前日から引き継ぐ形で下落の流れになっています。
矢印の部分は、いわえるフェイク的な動きとも見れます。
このケースは私が感じた東京時間の特徴(1)(2)(3)が入っている例と言えます。


次はこちらの【ケース2】
同じく前日に大きな下落の流れ。
USDJPYM15-02

こちらが5分足。
細かく水平線を入れています。
USDJPYM5-02

東京時間に細かい水平線を上に抜けました。しかし、前日の流れでは下落なので、これはフリかもと考えることもできます。
エントリータイミングによりますが、フェイクと判断して、頭でショートで入ったとしても、微損・建値で終えることができたかもしれません。
その後は、一旦上昇するもののやはり上にはいけず、下落の流れとなっています。
水色水平線を上抜けした時点で、上だと思い押しを待ってロングも問題はありませんが、前日からの流れを考慮すると大きく伸びないかも?って思いは必要かと。


続いて【ケース3】
USDJPYM15-03
前々日に大きな下落があった後、翌日は徐々に上昇している流れ。
前日からの明確な動きと言うのが、わかりかねる状態。

オレンジ部分を拡大。5分足。
USDJPYM5-03
前日終わりから小さい水平線を入れます。ちょうど特徴(2)の感じ。
その後、上抜けしますが、フェイク的な動きになって、一旦下落。特徴(3)的な動きとも言えます。


続いて、【ケース4】
前日からの急騰。下側の水平線も引きにくい印象。
USDJPYM15-04

拡大した5分足。
USDJPYM5-04
上値のラインは引ける形。
前日の上昇を見て、特徴(1)で上昇と見ていれば、下がってきても買いのポイントがないか見る感じ。
結果としては一旦上抜けするが、お昼にかけて下落する流れ。
東京時間始めにかけてわかりにくいチャートとも思えるので、無理する必要がないケースかも。


という感じです。
都合が良いところだけピックアップしているだろう!って言われたら否定しません。
だって、相場にはわかりやすところ、わかりにくところがあるからです。
特徴(2)が視覚的にわかりやすい時は、特徴(1)(3)が出やすいかもと、想定もできます。
逆に特徴(1)だけの場合は、想定がしにくいのがあるのは当然です。
結局の所、自分が把握しやすいところでしか、トレードはできないのですから、何が何でも全てのケースに当てはまる必要性は無いと思います。
今回は、日足・1時間足など上位での環境認識をしてないのですが、当然 上位足での流れやレジサポは考慮する必要があります。
ただ、今回の東京時間の特徴を踏まえると、40pipsや100pips動くことは珍しいことなので、特徴(1)(2)(3)を考慮したトレードでは、建値か+10pipsを狙いに行くトレードで十分ではないかと思います。
(当然、損切りは浅く!)


相場においては、全く同じことは起きませんが、似たようなことは起きることがあります。
また、自分のトレード記録を時間や通貨などで分析してみれば何か分かることも当然あると思います。
そんなこんなで、私が思う特徴を忘備録として書き綴ってみました。

と言うことで、私の忘備録でした。

【環境認識】1月29日以降 日足・4時間足

FXで安定して勝っていくためにも、「環境認識」と「トレードプラン」が重要です。
ちゃんとした軸がないと、FXという自由の海原で方向もわからず遭難してしまいます。
FXに正解は無いのですから、間違いを恐れずに考えて、そして検証をするようにしましょう。
検証にはこちらがおすすめです。


日足・4時間足のチャートの掲載です。



日足
USDJPYDaily-009
下落の流れが強く昨年来より止めれてていた、水色下線付近まで来た印象。
ある程度の幅はあると思うが、わかりやすい位置まで落ちた印象。


4時間足
USDJPYH4-009
4時間足で見るとかなりの勢いで下げてきたことが見て取れる。
更に下へ行くのか、ヨコヨコとなって売り買いの攻防となるのかという印象。
いきなりのV字回復はちょっと想像しづらいか。




応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓

FX初心者ランキング
市場に期待して参入してボコボコに。ボコボコになりながら、ある日 気づく。期待を持って市場を見てはダメだということに。市場の事実についていくのみ。
メッセージ

名前
本文
おすすめ証券会社



安定して低いスプレッドは
超!魅力的!!
オススメの担々麺
おすすめ証券会社



ガォー!と吠えるけど、使い勝手が良いツール。
おすすめの書籍

CD版なら手が開いてる時に聞けるので楽です。
応援クリックお願いします
注意事項
当ブログで記事は、私的な見解です。投資に関しましては、各自のご判断でお願い致します。 また、当記事が提供する情報で損失が発生した場合については一切責任を負いませんのでご了承ください。
楽天市場
  • ライブドアブログ