000273 ダスカロスの全権をゆだねられた娘さん、パナヨッタさんによって編集された書籍。生前のダスカロスの講義などから文字化してくださった書籍。おかげで、今日の私たちも世界の偉大なヒーラーであり、教師であった方の教えを受けることができる。

 (感想)  - まだ最初の方を読んだのみであるが、たいへん難しい。特にダスカロスは一般的なスピリチュアリズムの用語を使わず、独特の用語をたくさん使うので、暗号を読み解くような錯覚に陥る。よって、本当に霊的なことを論理的に説明しているのだが、初心者には大変難しく、苦痛にさえ感じることがあるだろう。

 しかし、内容はたいへん重要なことであり、私たちの生きる世界の真の姿を懸命に説明してくれている。

 なお、スピリチュアリズムは、その教師によって教えが微妙に異なるのが常であり、それは良いのだが、ダスカロスの教えは、シルバーバーチなどの教えとも違うところがある。おそらく次元の違いによって説明の仕方が異なっているのか、シルバーバーチが要約して教えているために、言葉の違いがあるだけなのかもしれないが・・・今のところわからない。

 とにかく、真理の匂いは本当に強く、真理探求者の図書にはなくてはならない書籍であると思う。