震災あんぜんパック 事務局便り

加入者が儲かって楽しい震災対策「震災あんぜんパック」に関連した情報を事務局よりお知らせします

4月17日に復興庁を訪問します。

4月17日(月)午後2時に霞が関の総合庁舎4号館の6階に在る復興庁
本庁に伺い、担当参事官の方と面談させていただきます。

昨年の熊本地震で「余震が酷いので移動して欲しい、その費用は全額国が
負担すると言っても一人も名乗りを上げなかった」と当時の復興副大臣から
お話を聞かされました。

我々は今までの経験から「一家族では移動しない」「知らない所には行かない」
という知識を持っています。

その知識を発揮するにはより緊密に行政と連携する事が重要だと実感して
います。その事をお話しさせていただこうと思い、復興庁に行って来ます。

平成29年度「震災あんぜんパック」新会員募集開始

商店街の震災対策として平成14年に防災功労者内閣総理大臣
表彰を受けた「震災あんぜんパック」平成29年度新規会員募集が
スタートしました。

Web上から御加入いただけますので下記URLをクリックして下さい。
http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

赤ちゃん一時避難プロジェクトが熊本で活動開始!

赤ちゃん一時避難プロジェクトは28年熊本地震で一時避難を開始しました。

このたびの熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

現在、必死の支援活動が開始されていますが、被災地の避難生活における環境は日に日に
厳しさを増しています。特に乳幼児においては、温かいお湯・ミルク・おむつ等も不足し、
過酷な環境が生命や発育に影響することが懸念されています。
赤ちゃん一時避難プロジェクトでは、東日本大震災以降、こうした乳幼児・妊産婦、その
ご家族に、一時的に安心・安全な「被災地外の環境」に避難して戴くプロジェクトを実施
しています。
ライフラインが復旧するまで、揺れが少しでも収まるまで、県外に一時避難しませんか?

詳しくは下記アドレスの赤ちゃん一時避難プロジェクトのホームページをご覧ください。
http://baby.wiez.net/

平成26年度新規会員募集開始

この事務局便りを御覧になっている方にお知らせするのもおかしいのですが、
「震災あんぜんパック」の平成26年度新規会員(利用会員)の募集がスタート
しました。Web上からも御加入いただけますので下記URLをクリックして下さい。
http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

会員になっていただいた方で、御近所の方、お知り合いの方に「震災あんぜん
パック」を御紹介していただける方には会員募集パンフレットを郵送いたします
ので、お申し出ください。

支部開設を考えている皆さんを対象にした説明会

4月23日(水)午後3時15分から商店街の震災対策として平成14年に
防災功労者内閣総理大臣表彰を受けた「震災あんぜんパック」の支部
開設を検討している皆さんを対象にした説明会を下記要項で開催します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     【震災あんぜんパック説明会】
日時 平成26年4月23日(水) 午後3時15分~5時
会場 新宿区施設戸塚地域センター5階 会議室3(定員12名)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場の都合も有りますので参加ご希望の方は下記アドレス宛に御連絡下さい。
m.shoutengai@gmail.com

尚、5月17日(土)お昼12時から同様の説明会を早稲田で開催します。
詳細については23日以降にお知らせします。

今年も「ご無事お祝い品」をお贈りします。

一年ぶりの「事務局便り」です。別段手抜きをしていた訳ではないの
ですが、結果的には一年ぶりになってしまいました申し訳ありません。

毎年、一年間当該地震が起こらず会員さんの中に被災者が出ない
時には主催するNPO法人全国商店街まちづくり実行委員会本部が
選定する「ご無事お祝い品」をプレゼントさせていただいています。

約条では「家族型に御加入の方だけ」となっていますが昨年度は
「夫婦型」の方にも量的には少ないのですが「ご無事お祝い品」を
お贈りし、御好評いただきました。

本年は「震災あんぜんパック」の内容がリニューアルされる事も有り、
「家族型」の皆さんだけでなく「夫婦型」に御加入の方にも「ご無事
お祝い品」をプレゼントさせていただくことになりました。今週中に
お手元に届きますのでお楽しみにお待ち下さい。

リニューアル内容の詳細はホームページに記載しました。
尚、ホームページからの入会が出来ますのでどうぞ御覧下さい。
 http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

「夫婦型」にも御無事お祝い品をプレゼント

商店街の震災対策「震災あんぜんパック」では一年間会員さんに
被災者が出ない時には3人~5人の疎開を保証する「家族型」に
御加入の皆さんへ4月中に「ご無事お祝品」をプレゼントしています。

1人~2人の方を対象にした「夫婦型」に御加入の複数の方から
「量的に小さくても、少なくてもいいから『夫婦型』会員にも送れ!」
という強い御要望をいただきました。

そこで、一昨年「家族型」の皆さんにお送りして大好評をいただいた
宮城県登米市の農薬不使用、合鴨農法で育てられた美味しいお米
「ひとめぼれ」の2㎏袋を贈らせていただく事になりました。

ちなみに家族型の年会費は1万円、夫婦型は5千円です。そんな
年会費で物を送れるのか?とよく聞かれますが、この活動、人件費が
ありませんので・・・。

詳細はホームページに記載しました、「震災あんぜんパック」はWeb
上からも加入申し込みが出来ますのでどうぞホームページを御覧下さい。
URLは右記です。http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

第一順位は耐震補強、目的は「死なないためのまちづくり」

我々は商店会の震災対策として平成14年に防災功労者内閣総理大臣
表彰を受けた「震災あんぜんパック」の御案内をしていますが、我々は
この活動に加入していただくことが犠牲者を減らす行動の第一順位だとは
思っていません。

第一順位は耐震補強工事、第二番目が家具の転倒防止、三番目が
水・食料品の備蓄と携帯用トイレの用意で、四番目に「自分達の避難所
は自分達で探そう」をテーマにしています。ここから地域間交流を含めた
疎開活動「震災あんぜんパック」が始まりました。

1995年の阪神淡路大震災では6400名の皆さんが犠牲になりましたが、
そのうちの5800名の方は即死の状況だったと言われています。家が
殺したのだそうです。

2011年の東日本大震災では津波で亡くなられた方が多かったのですが
首都直下型地震はもちろん南海、東南海、東海地震も一番注意しなければ
ならないのは家の耐震補強です。

「震災あんぜんパック」は「死んだら疎開が出来ないよ」と呼びかけ、「死な
ないまちづくり」を目標の活動です。詳細はホームページに記載しました
ので御覧下さい。  http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

御無事お祝い品

嬉しいことに平成24年4月1日から本年3月31日までの間で「震災あんぜん
パック」会員の皆様で被災された方はいらっしゃいません。

約定により「家族型」で登録された皆様に「御無事お祝い品」として宮城県登米
(とめ)市の美味しいお米「ひとめぼれ」を贈らせていただきます。

4月13日までにお手元に着くよう手配いたします。

平成24年度の「震災あんぜんパック・家族型」に加入されていた方で13日
までに届かない方は事務局まで御連絡いただけますようお願い申し上げます。

平成25年度の会員募集開始

「震災あんぜんパック」の後ろ盾をお願いしている、あいおいニッセイ同和
損害保険株式会社さんと3月11日に、4月1日から来年3月31日までの
1年間の保険契約を結んでいただきました。

保険契約が済みましたので、平成24年度の会員さんと従前会員登録され
ていた皆さんに「平成25年度会員へのお誘い」を今週中に郵送いたします。

「お誘い」の文書にも書かせていただきましたが、25年度は「受け入れ先
施設」の大幅増と「疎開先下見ツアー」の開催を企画していますので、どうぞ
御期待下さい。

ホームページ上からも御加入いただけます。
http://www.m-shoutengai.com/shinsai/

本日(3月13日)午後2時30分から開催される愛知県春日井市の商店街
連合会総会に出席します。席上、平成25年度の「震災あんぜんパック」の
内容についてお話しさせていただきます。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ