昨日の化学教材は確実に覚えること。次と次の授業で2学期程度まで一気に進む。何度も復習して確実に覚えてほしい。さて、静高の1年化学物理の授業だが、例年はトロトロ進み内容も幼稚だ。びっくりするはずだ。化学は受験生に神とあがめられたK先生が定年で、他校に再任で転任すると困ったことになる。新星生は中学時の新星数学ペースのつもりで勉強するとよい。学校授業と自分の勉強のペ-スとは切り離してさっさと先を行く。特に化学は1年先を行くが、数学と違ってある程度進まないと入試レベルの問題を解くことができない。そこが数学との大きな差だ。数学は高校数学の最初の授業でセンタ-入試問題を渡したが、すぐに入試問題を解くレベルまで到達する。化学物理はそのかい離が大きいので、今年度は何とか工夫をしたい。新星生は化学物理の校内テストですぐ学年1位、クラス1位をとるので天狗になって安心する。君たちができるのではなく、周囲の生徒が何もしていないからだ。無競争の中で1番でも意味はない。飛び級を志願するくらいの意欲を持ってほしい。今年度は高2が無機化学有機化学をやる時期に、希望者は受け入れる。どしどし志望してほしい。その前でもよいけど。