岡山雑記帳

 自転車ライフを中心にして、日々の生活の中で感じたことを書いてみました。

やまなみ街道&大芦高原



 本来であれば、明日は”ツール・ド・大山”に参加する予定でした。しかし、とある事情により泣く泣くDNSとなってしまいました。う〜ん、ホンと残念です。明日は天気も良さそうなので、大山の素晴らしい景色を眺めながらツーリングを楽しめるんでしょうね。参加される方は、安全運転で頑張ってくださいね。

 明日バイクで走ることが出来ないのであれば、今日走るしかないですね。しかも天気は良さそう。ということで、今日は”ソロ練”に行くことにし、やまなみ街道と大芦高原を走ってみることにしました。






IMG_2008 (560x420)
IMG_2011 (560x420)
 まずは、旭川沿いを北上しました。快晴の上、微風なので、最高のサイクリング日和です(^_^)v  ただ、前回の”トレラン”の疲れが完全には抜けていないのか、やや脚が重いのはご愛敬です。






IMG_2012 (560x420)
 1時間少々走り、小休止です。ツーリング中は、炭酸系の飲み物が欲しくなる私です。うまい!!






IMG_2015 (560x420)
IMG_2016 (560x420)
 交通量も少なくなり、聞こえてくるのは小鳥のさえずりと自分の呼吸程度。ホンと贅沢な空間を独り占めです。






IMG_2020 (560x420)
 この辺りでは、すでに田植えが終わっていました。この間春が来たと思っていたら、すでに初夏なんですね。自分の知らないところで、季節は巡っているんですね。






IMG_2023 (560x420)
 いよいよやまなみ街道の始まりです。






IMG_2025 (560x420)
 下りが苦手な私は、さすがに”ヒャッホー”的な爆走は出来ませんでしたが、ダウンヒルをそれなりに楽しむことが出来ました(^_^)v






IMG_2027 (560x420)
IMG_2029 (560x420)
IMG_2031 (560x420)
 下りがあれば、上りもありです。






IMG_2033 (560x420)
 やまなみ街道を楽しんだ後は、小休止&栄養補給です。






IMG_2035 (560x420)
IMG_2037 (560x420)
IMG_2038 (560x420)
IMG_2040 (560x420)
 この後は、吉井川沿いを下りました。このルートは、道幅も広く、交通量もそれ程でもありません。ホンと気持ちよく走ることが出来ました。






IMG_2049 (560x420)
IMG_2047 (560x420)
 この時まだ10時過ぎでしたが、少々早いランチを頂くことにしました。国道374号沿いにある”キャプテン”です。私が注文したのは、”いつものチキンカツ定食”です。こちらにあまり来ることはないのですが、ここに来たときには必ず注文する”私のお気に入り”です。ボリュームも十分で、700円とお値打ち。満足、満足でした。






IMG_2051 (560x420)
 満腹になった後は、腹ごなしに(?)大芦高原へヒルクライムです。そろそろ脚も限界に近づいてきているようで、ペースは全然上がりませんでした(>_<)






IMG_2058 (560x420)
 ここのヒルクライムでは、お馴染みの景色ですね。






IMG_2059 (560x420)
IMG_2061 (560x420)
 ヨレヨレにはなりましたが、なんとか頂上をクリアすることが出来ましたので、ご褒美のコーラ休憩です。うまい!!






IMG_2064 (560x420)
 私の脚は完全に売り切れ。その後は、交通量の少ないルートを選んで、のんびりとポタリングを楽しむことにしました。


  ↓ 《クリック!》していただけると元気が出てきますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


超久しぶり練!!〜”ダメだこりゃ”の巻〜

本日のコース

走行距離:128.2km
走行時間:6:35:27
獲得標高:1,436m



 何週間ぶりのトレライ(トレーニングライド)でしょうか?前回行ったのが4月下旬の醍醐桜だったので、4週間近くトレライしていないことになります。3〜4年前にも3週間ぶりに走って、あまりの脚力の低下に愕然とした記憶がありますが、果たして今日はどうでしょうか?どのような現実が待っているのか、こわごわのスタートとなりました。
 
 さて、毎回悩むのが走行ルートですが、いきなり金山や金甲山を上ったら、すっかり緩んだ脚がビックリするのが関の山なので、”リハビリライド”っぽく序盤は平坦地を走ることにしました。






IMG_1967 (560x420)
まずは、百間川右岸を下ります。






IMG_1969 (560x420)
IMG_1972 (560x420)
 そして、児島半島外周のフラット部分を進みました。外周を連続して走るのは何年ぶりでしょうか?いつもは貝殻山や金甲山を混ぜて走るので、外周だけを走ることはあまりないのです。






IMG_1974 (560x420)
 今日も後閑の海は穏やかで綺麗でした(^_^)v






IMG_1975 (560x420)
 宇野駅前で小休止&栄養補給です。






IMG_1978 (560x420)
 今回チョイスしたのは、初めて見かけた”もっちり白いレアチーズどら”です。レアチーズのどら焼きなんて、ちょっとイメージが湧かなかったので、あえてチャレンジしてみました。ほんのり甘い外側の生地と酸味の効いたレアチーズがとても美味しかったですよ(^^)/






IMG_1980 (560x420)
IMG_6026 (560x329)
 いくら”リハビリライド”といっても、フラットな道ばかりではトレーニングにならないので、王子が岳にゆっくりゆっくり上ってみました。
 今日は霞みも少なく、遠くまで結構見えました。やはりヒルクライムの後はこうでないといけませんね?






IMG_1990 (560x420)
 この後は、鷲羽山スカイラインを南から北へ走ることにしました。この方向は、アップダウンを繰り返しながら標高が高くなっていくので、北から南に走るのに比べて脚には厳しいコースだと思います。






IMG_1992 (560x420)
IMG_1993 (560x420)
IMG_1994 (560x420)
IMG_1995 (560x420)
 それにしても青空が気持ちよかったです。まさに絶好のサイクリング日和でしたね。






IMG_1996 (560x420)
 なんとか鷲羽山スカイラインをクリアできましたが、悲しいかな脚はほぼ売り切れ状態でした(>_<) やはり脚力はかなり落ちているようです。






IMG_1999 (560x420)
 鷲羽山スカイラインを北側に下り、コンビニで再び栄養補給です。疲れた体にはコーラが美味いです。






IMG_2001 (560x420)
IMG_2002 (560x420)
 その後、由加山方面へプチヒルクライムです。もう脚は残っていないので、全然ペースが上がりません。余力がないのでしょうね、いつもに比べて下を向いてペダルを踏むことが増えてきたような気がしました。






IMG_2004 (560x420)
 私のお気に入りの場所、由加神社北側手前の峠です。写真では明るく写っていますが、しっとりとした落ち着いた峠です。交通量がそこそこあるのが難点ですが…。






IMG_2006 (560x420)
 本当は”締めに金甲山”へ上ればいいんでしょうが、残念ながらそんな脚は残っていません。でも、少しでも獲得標高を稼ぐべく、最後は戸立峠と長谷峠を走って帰ることにしました。
 それほど大した峠ではありませんが、最後は厳しかったですね。まさに”疲労困憊のライド”となってしまいました(T_T) やはり”継続は力なり”ですね。



  ↓ 《クリック!》していただけると元気が出てきますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  




”葉桜の醍醐桜も見応えがあるぞ”の巻


 (ガーミンデータとリンクが出来ないため、今回の走行予定ルートを表示しました。ただし、以下のデータは、実走のものです。)

走行距離:192.93 km
走行時間:9:28:48
獲得標高:1,157 m



 主に週末のみの走行が多い私にとって、脚力をつける(或いは維持する)ためには適度なヒルクライムが重要ですが、それに加えてある程度のロングライドも大切と考えています。でも、ロングライド(私の場合、150km以上がその範疇となります)となると、なかなか実行できる機会がないのが実情ですね。
 そんなことを考えていたとき、JUN吉さんから”葉桜の醍醐桜とトンカツ”を楽しみに行かないかと…、なんともグッドタイミングなお誘いが…。私の家から醍醐桜までの往復となると約190km。もちろん即答でOKでした。






IMG_1902 (560x420)
 ということで、岡山市内某所へ集合です。今回参加したのは、JUN吉さん、すけっくさんと私の他、くらさんが途中で迎撃するとのこと。まずは3人で旭川右岸を北上しました。
 





IMG_1905 (560x420)
IMG_1907 (560x420)
IMG_1909 (560x420)
 御津からは宇甘川沿いを走りました。この辺りは上りといってもごく緩やかなものなので、この時はまだ快適に走ることが出来ました。






IMG_1910 (560x420)
 吉備中央町加茂川支所でくらさんと合流です。






IMG_1912 (560x420)
 ここからは、岡山県中北部の道に詳しいくらさんに先導してもらいました。






IMG_1914 (560x420)
IMG_1917 (560x420)
 普段から、くらさんにはよく曳いてもらっているのですが、今日はいつもとちょっと違うような…。スピードが速いんです。千切れないようについて行くのが精一杯でした(>_<)






IMG_1918 (560x420)
 JR美作落合駅近くのケーキ屋さんで栄養補給です。






IMG_1920 (560x420)
IMG_1919 (560x420)
 その次に寄った”道の駅 醍醐の里”には、なんとバイクスタンドが用意されていました。最近は、多くのところでこのようなバイクスタンドが整備されてきましたが、自転車乗りにとってはホンと嬉しいことですよね?便利が良いのはもちろんですが、サイクリングに対する理解が深まっている証拠でしょうか。本当に有り難いことです。






IMG_1921 (560x420)
 本日のメインイベントである”醍醐桜”を目指して、クロモリ”ミニトレイン”が爆走しました(^^;)






IMG_1923 (560x420)
 徐々に緩い上り坂になってきましたが、この時点ではまだまだ余裕でした。






IMG_1924 (560x420)
 醍醐桜までのルート上には、”絶対道を間違えることが出来ない”と思えるほどのしっかりとした表示がありました(笑) ありがとうございますm(_ _)m






IMG_1927 (560x420)
 残り2km程から急に斜度が厳しくなってきて、10%前後の坂が続きました。う〜ん、これってホンと厳しかったですね。90km以上走って来てこの斜度が続くのですから…。






IMG_1929 (560x420)
 でも、何とか上っていくと、急にこの景色が見えてきました。おおっ!! 






IMG_1933 (560x420)
 今は葉桜ですが、醍醐桜っていつ見ても雄大な景色ですね。ここまで来た甲斐がありました。






IMG_1936 (560x420)
 その後は、勝山(?)の雰囲気の良い通りを走り…。






IMG_1940 (560x420)
 本日のランチです。実は、当初の予定では”とんかつ喜楽”で食べる予定でしたが、なんと今日は”休業”でした。ネットで確認しましたが、休業日は月曜とのこと。う〜ん、ホンと残念でした。






IMG_1939 (560x420)
 ここではチーズハンバーグ(1200円)をとても美味しゅう頂きましたm(_ _)m






IMG_1943 (560x420)
 その後は、くらさんとJUN吉さんを先頭に爆発的に走ったものですから、完全に私の脚は売り切れてしまいました(>_<) う〜ん、やはり普段からもう少し鍛錬する必要がありますね。

 長距離のツーリングは個人でも出来ますが、これはやはりグループでするに限ります。個人では、どうしても途中で挫折することが多く、大きな負荷をかけることが出来ないのですが、グループで走るとお互いを意識するので、結構モチベーションが上って、しっかり自分を追い込むことが出来ます。今日も十分自分を追い込むことが出来ました(^_^)v

 今日のほとんどを曳いてくれたくらさんとJUN吉さん、ありがとうございました。また、今回自身最長のライドとなったすけっくさん、お疲れ様でした。


  ↓ 《クリック!》していただけると元気が出てきますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  

”第6回晴れの国おかやま7時間エンデューロ”に参加してきました。

 今日は、岡山国際サーキットで開催された”第6回晴れの国おかやま7時間エンデューロ”に参加してきました。もっとも私達が参加したのは”4時間エンデューロ”ですが…(笑)。

 私にとっては、今年度初めてのイベント参加となるこの大会をとても楽しみにしていたのですが、心配の種は今日の天気でした。予報では、前夜から雨が降り始め、当日の午前中は雨ということで、まさに、この大会にピンポイントで照準を合わせたような雨の予報でした。

 しかし、前日の予報では前夜から雨は降り出すものの、8時頃には雨が上がるとのこと。これで多少テンションが上がってきました。雨中のレースは走りにくい上に、なんといっても落車等の危険が増しますからね。






BlogPaint
 開門時間の5時半に到着しましたが、すでに開門待ちの車が長蛇の列でした。待つこと30分、やっと列がゆっくり動き出し、なんとか無事入場することが出来ました。ホッ!
 しかし、この時点でもまだ雨が降り続いていました。やはり今日は雨中のレースになるのでしょうか?






BlogPaint
 なんとかピットを確保し、出走時間を待ちました。

 ところで、今回クロモリ会からは2チームが参戦しました。ひとつは真剣に上位入賞を目指す”がちチーム”で、そしてもうひとつは、ゆっくりでも良いので完走を目指す”ゆるチーム”です。”がちチーム”には、ウガンさん、神様I戸様、ティーノさん、88さんの4人、そして”ゆるチーム”にはJUN吉さん、すけっくさん、くらさん、私の4人です。






IMG_1881 (560x420)
 スタートの1時間半前から試走が始まりましたが、まだかなり雨が降っていました。あ〜、結局雨は上がらないのか?などと思っていると、スタート直前には、なんと青空が見えてきました。この後一気に快晴にはなりませんでしたが、取りあえず雨は上がり、最悪の状態だけは避けることが出来ました。






IMG_1883 (560x420)
IMG_1884 (560x420)
 さあ、いよいよスタートです。まずは、7時間と4時間のエンデューロが始まりますが、3分間の時間差で7時間部門が先にスタートとなりました。
 いつもながら迫力満点のスタートシーンです。






IMG_1886 (560x420)
IMG_1887 (560x420)
 そして、3分間後には、4時間部門もスタートしました。






IMG_1888 (560x420)
 我がチームのトップバッター、くらさんも豪快に出て行きました。(写真中央のブルージャージがくらさんです)





IMG_1890 (560x420)
IMG_1891 (560x420)
 今回のオーダーは、くらさん、JUN吉さん、すけっくさん、そして私の順でした。
 雨は上がったものの、路面はしっかり濡れているので、走行にはかなりの注意が必要でした。スタート前の注意でも、このことはくどいくらい説明されていましたが、残念ながらいくつかの落車があったようです。
 我がチームもタイムは二の次にして走ろうと打ち合わせをしていましたが、いざ走り出すとはやる気持ちを抑えるのは結構難しいものですね。
 レース中盤には路面も乾きだし、かなり思い切って走ることが出来るようになりました。しかし、この頃から元々強かった風がさらに強くなり、コーナリング中に突風を受け”ヒヤッ”とすることもありました。






BlogPaint

 序盤は完全ウエット、中盤からは路面が乾き出すとともに風が強くなり、終盤は強風が吹きまくるというかなり難しいコンディションでしたが、”がちチーム”、”ゆるチーム”とも無事完走できました。上位入賞を目指した”がちチーム”は残念ながら(?)12位ということでしたが、全員で楽しくレースを終えることが出来て大満足のイベントでした(”ゆるチーム”の成績は触れないでくださいねm(_ _)m)。この写真を見れば、その満足感は十分伝わりますよね?
 もっとも、その写真にはしっかりモザイクをかけていますが…(爆)



  ↓ 《クリック!》していただけると元気が出てきますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

”第34回 鳥取県サイクルマラソン<2016>グランフォンド伯耆”にエントリー完了!

 昨日、”第34回 鳥取県サイクルマラソン<2016>グランフォンド伯耆”にエントリーしました。

 この大会は、”伯耆富士”と呼ばれる中国地方最高峰の大山の裾野を走るロングライドのサイクリング大会で、今年で34回目というかなり歴史のある大会です。

 用意されているコースは3つあり、80km(獲得標高1500m)のショートコース、140km(獲得標高2400m)のロングコース、そして170km(獲得標高3300m)の鉄人コースです。いや〜、なかなか強烈なラインナップですね。通常ショートコースといえば、初心者でも十分完走可能なコースが用意されますが、ここでは獲得標高が1500mもあり、結構厳しいライドが予想されます。
 
 私がエントリーしたのはロングコースです。このような大会では、通常最も長いコースを選択した方が、走り応えがあり景色なども素晴らしいケースが多いようですが、流石に”鉄人コース”は厳しすぎます。獲得標高3000m超は未知の世界ですので、とても完走できる気がしません。
 それに、ロングコースは、コース長が2番目といっても獲得標高が2400mもあり、私の脚にはこれくらいがピッタリと思って決めました。

 しかし、ロングコースのコース図を見てみると、これはかなり厳しいコースですね。大きな峠は見あたりませんが、小さなアップダウンがこれでもか!と続いていて、結構脚へのダメージが大きいんでしょうね。おまけに最後の方に大きめの坂が用意されているので、前半は抑え気味に走らないと最後はきっとバテバテになってしまうでしょう。ということで、今回はよく考えて走ろうと思っています。




BlogPaint
(写真は、2011年の第29回大会のもの)



  ↓ 《クリック!》していただけると元気が出てきますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ