manager's-blog

旬のフルーツリレー便

小林農園育苗センター

2018 小林農園浅間〝野菜苗〝販売センターOPEN致しました

▼2018 小林農園〝野菜苗〝販売センターOPEN致しました

4月20日は、二十四節気の「穀雨」ですね。さぁ、家庭菜園のシーズン到来です。

P1010464今日のお花は「ポピー」です。
花言葉は、いたわり、思いやり です。





大変お待たせいたしました。〝地力〝に勝る技術なし!!
信州・東信地区最大級の〝野菜苗〝販売センター、本日OPEN です。 

P1010477P1010474






今年のテーマも昨年同様に、命の回数券の『テロメア』です。
さて、2018シーズンも春・夏向けの野菜&フルーツの苗木を80種以上と
豊富に取り揃えております。

P1010485P1010483






小林農園〝野菜苗〝販売センターはココが違いますよ!!
●標高900メートルで育った強い苗!!
浅間山の寒風に耐えた、過保護でない強い苗木は当園より低地では、より一層
上手に育ちます。
●当園では「地力に勝る、技術なし」ということで、土地から栽培・販売まで
当園スタッフが心を込めて育てた野菜苗木をとことんこだわっております。
●祝!!40周年以上の実績・経験が豊富であります。

是非、野菜苗を通じて、命の大切さ、命の尊さ、見る楽しさ、色、香り、
さらには選ぶ楽しさを満喫していただければと思っております。

「惣菜」より「素材」を大切に!!当園ではこの道35年以上のベテランスタッフ
も常勤しておりますので、ご不明な点があればお気軽にご相談下さいませ。

2018 小林農園〝野菜苗〝販売センター 販売期間~6月17日(日)まで
(無休)

2018シーズンの小林農園〝野菜苗〝販売センターは、終了致しました。
数多のご利用にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。(2018.06.18)


お問い合わせ先:ASAMANA・小林農園〝野菜苗〝販売センター
TEL 0267-23-5991
WWW: http://asamana-farm.com/

2017 小林農園“野菜苗”販売センターOPEN致しました

▼2017 ASAMANA・小林農園“野菜苗”販売センター、本日OPEN致しました。

P1011980今日のお花は『デルフィニウム』
花言葉は、清明、高貴 です。






大変お待たせ致しました。地力に勝る、技術なし!!
信州・最大級の“野菜苗”販売センター本日OPENです。

P1012643






今年のテーマは、『テロメア』です。
さて、2017年シーズンも春・夏向け野菜の苗木を80種以上と豊富に取り揃えております。

小林農園の“野菜苗”は ココが違います!!
●標高900メートルで育った強い苗
浅間山の寒風に耐えた、過保護でない強い苗木は当園より標高の低い土地では、より
一層上手く育ちます。
●当園では、「地力に勝る、技術なし」と言うことで、土地から栽培・販売まで当園スタッフが
心を込めて育てた野菜苗にとことんこだわっております。
●祝!!40周年以上の実績 経験が豊富であります。

P1011993⇐クリックすると拡大できます。






是非、野菜苗を通して 命の大切さ、観る楽しさ、色、香り、さらには選ぶ楽しさを
満喫していただければと思っております。

「惣菜」より「素材」を大切に!!当園ではこの道35年以上のベテランスタッフも常勤
しておりますので、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さいませ。

2017 小林農園“野菜苗”販売センター 販売期間 ~6月18日(日)まで(無休)
営業時間 A・M8:30~P・M6:00 

お問い合わせ先 ASAMANA・小林農園“野菜苗”販売センター
TEL 0267-23-5991
WWW: http://asamana-farm.com/

重要なお知らせ
2017シーズンの野菜苗販売センターは、6月18日(日)を持ちまして閉園致しました。
余った野菜等の苗木は、小林農園浅間サンライン直売店にて販売致します。

小林農園浅間サンライン直売店 TEL 0267-24-1483
WWW: http://asamana-farm.com/

2016小林農園“野菜苗”販売センター、本日OPEN致しました


▼2016 ASAMANA・小林農園“野菜苗”販売センター本日OPEN致しました♪

大変お待たせ致しました!!地力にまさる、技術なし!!
信州・東信地区最大級の“野菜苗”販売センター本日OPENです。

P1012248







◆ASAMANA・小林農園『ベジタリング・プロジェクト第一章
2016シーズンは、春・夏向けの野菜の苗木80種以上 豊富に取り揃えてあります。

小林農園の“野菜苗”はココが違います!!
●標高900mで育った強い苗
浅間山の寒風に耐えた、過保護でない強い苗木は当園より標高の低い地域ではより一層
上手に育ちます。
●当園では、「地力にまさる、技術なし」と言うことで、土作りから栽培・販売まで当園スタッフ
が心を込めて育てた野菜苗にとことんこだわっております。
●液肥管理により、栄養満点の強い苗木
●祝!!40周年記念の“野菜の苗木”販売センター 経験と実績が豊富です。

P1012255⇐クリックすると拡大できます。






是非、“野菜苗”を通して 命の大切さ、観る楽しさ、色、音、香り、さらには選ぶ楽しさを
満喫していただければ幸いです。

「惣菜」より「素材」を大切に!!当園ではこの道35年以上のベテランスタッフも常勤して
おりますので、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さいませ。
初心者の方々も大歓迎でございます。
当園スタッフ一同、心より皆さまのご来園をお待ち申しげております。

2016小林農園“野菜苗”販売センター 販売期間 ~6月15日(木)まで (無休)
営業時間 AM8:30~PM6:00

お問い合わせ先:ASAMANA・小林農園“野菜苗”販売センター TEL 0267-23-5991
WWW:  http://asamana-farm.com/

小林農園育苗センターにて、2016シーズンの種蒔き開始!!


P1011729『浅間山』
標高 2、568m
信州・佐久市より撮影
2016.02.04




今日は、二十四節気の「立春」ですね。浅間山の⇑の画像のように雪化粧です。他方、伊豆新聞
によれば、伊豆の国市では、河津桜が開花したようです。
本日の軽井沢の最高気温は、+2℃それでも暖かく感じます。

さて、立春の今日ASAMANA・小林農園育苗センターでは、こけらおとしならぬ2016シーズン
最初の種蒔きを行いました。

P1011732P1011733⇐の写真は、長野県野菜花き試験場で
育成された、アブラナ科の「キャベツ」の
種子です。




この道、35年の育苗センタースタッフにより、種子のばらまきです。

P1011736P1011738






続いて、東京農業大学の学食の食材で、一押しのアブラナ科の「スティックセニョール」です。
別名:茎ブロッコリーとも言われ、ブロッコリーとカイランの掛け合わせです。
書籍:『食をめぐるほんとうの話』参照

その後は、電熱線のシートの上に設置します。温度は、約25℃。
生まれたての赤ちゃんのように大事に育てます。

P1011741プロ野球12球団は、2月1日に一斉にキャンプインしましたね。

当園においては、シーズン最初の「種蒔き」がキャンプインさながら
の緊張感があります。

今シーズンもお・い・し・い野菜が育つようにと願いを込めて「種蒔き」
を行いました。

さぁ本日蒔いた、キャベツ&スティックセニョールの新芽はいつ顔を
出すでしょうか??続報は、本BLOGにて..

育苗センタースタッフにて、2016シーズン向け「土作り」始動!!


P1011180「浅間山」 標高2,568m
2015.12.10 撮影 小諸市より






昨晩から、雪ではなく冷た雨が降り出した浅間高原、12月も10日です。真冬がどんな
陽気になるのか、逆に危惧しております。

さて、ASAMANA育苗センターでは、当園スタッフにて、2016シーズン向けの「野菜の苗木」の土
作りを開始致しました。
通称:「砂降」り」です。野菜作りの基本の「キ」は、土作りからです。
P1011167P1011170⇐の写真は、山の土です。

右の画像は、①:山の土、②ピートモス
③牛糞、わら、もみがら です。



①~③が3層になって混ぜ合わさっております。

P1011175続いて、3種を混ぜ合わせます。






①山の土:連作による病気などのリスク回避のために、新しい土を用います。
②ピートモス:植物の残渣です。保水性をよくし、植物の根のはりをよくします。
③牛糞:主に微生物効果です。

3種がきれいに混ぜ合わさると..
P1011176⇐のようなまっさらな「土」になります。
当園・育苗センターハウス28棟分の土作り、昨日より始動しました。





続きは、本BLOGにて..
記事検索
プロフィール

ASAMANAマネージャ...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ