大食いのテレビ番組を見ています。

要するに「 沢山食べる 」というコンセプトです。

これは目線がシングルなんですよね。

出場選手の方々はYouTubeで自分のチャンネルを持ってそこでも大食いを見せています。

違いは自分のチャンネルを持っているということはマルチなんです。

マルチだということは単なる「 大食い 」に縛られる必要がなくなるのです。

この自由度がこれからのタスク管理に繋がります。

全ての職種に繋がるマインドです。




こういう話も投資には必要になるんですが、この場でどれほど伝わるかです。




と、呑気にテレビ鑑賞をしているように見せてしっかりと超短期での益をゲットしています。

これはメルマガ会員さまにはあまりにも周知の「 手段 」ではありますが、テストケースの積み重ねが出来たという検証をしていきたいと思います。



ここからは鍵記事となります。



この記事が皆さまのトレードの一助となれば幸いです。


A兄さん










続きを読む

朝10時の上野で既に呑んでました、A兄さんです。

上野から御徒町にかけてあるアメ横。

ここには朝から呑める店が多くあります。

つまみがすっごく美味しいかと言われるとNOと答えるしかなく、黒ラベルとある銘柄が本物かと言われるとNOと言うしかないような店たちですが。

それでも朝から呑めるというのは生粋の吞兵衛からすると魅力この上なく、それに私の様に効きビールが出来る訳でないようならここも含めて幸せということでいいのかなと思います。

このアメ横という街もまた店舗開発で足繁く通ったことがありますが、特徴的なのはチャイニーズとトルコの店がとてつもなく増えたことです。

恐らくオーナーはそれぞれ単一人でしょう。

アメ横の利権はとても難しいので、海外の方がどうして得たのかはとても興味があるところです。




新宿や新大久保のコリアン系やチャイニーズ系は簡単にオーナーにアポが取れインタビューが出来るのですが、アメ横を始め幾つか全く手探りから抜けられないエリアもあり、本当に難しいと思いますね。

なのでそういう時は素直に呑みに専念します。




世間話が続くA兄さん。

それもそのはず。

目線に変更がないからです。




その目線に関しては昨日発行のメルマガで告知済みだからです。

益が増加していることがお分かりだと思います。




FXはどこに戦略を置くかだと思っています。

例えば現状(2018.09.17 20時現在)のドル円は下げを否定しようとする環境に居る訳です。

これが下げを肯定するようであれば超短期で下げを考慮すればいいわけです。




ここに理解してもらえることを勉強会の目的としています。



三連休最終日をお楽しみください。




A兄さん



まぁ、それはいいとしましょうか、A兄さんです。


ただ、タイトルの通りここまでがサイクルの通りに来ていることは大注目です。

チャートは都度都度でハマる手法や定義を持っています。

それは有効時間と言えばしっくりとくるかも知れません。



「 風 」や「 Aファン 」もまたそのセオリーからは逃げられません。

有効時間の強弱は市場の目線や狙いによっても変わります。



現状はサイクルが最もハマっているということになります。



ですからここが有効と思われるうちは目線として当たりたいと思います。

続きは鍵記事となりますのでメルマガ会員さまはパスワードを使用してお進みください。




A兄さん




続きを読む

↑このページのトップヘ