尿酸値が高いです、A兄さんです。

痛風に気を付けたいところです。

痛風はプリン体が多く含まれた食物の摂取が引き金となりやすいため贅沢病と揶揄されたりしますが、当然のことながらそんな食生活を送ってなどいません。

あるとすればアルコールですが、これには心当たりがありすぎ。



思い当たることがあってもなくとも起こるからこその病気ですね。

年末にかけてフル飲み会となっていますのでほんと気を付けます。



短期ユーロ円の落ちが笑けるくらい鉄板でした。

下げの「 風 」です。



勉強会振り返りの方々は事後研鑽で「 なるほど 」と深くうなずいて下さい。



「 形は不変 」



その確認だけでも大きな成果となります。






肝心なドル円はと言うと、レンジ以上の狭い中で動いています。

メルマガでのコールは継続しています。





メルマガの他に、先日初めてnoteの販売をしました。

自分自身がお試しだったので特価でしたがその目線はポイントを押さえることが出来、ローリスクの中での40ピプスの益を輩出するに至りました。


何よりも販売と同時に購入をいただき、そのレスポンスには正直驚きました。




現状ではメルマガ読者の方々にアドバンテージを置いていますが、このnoteも発信側と受信側が相互活用出来たらと思っています。





この後も安全運転で。




A兄さん










2018.11.13-1

A兄さん会の2018年度〆は無事終えました。

ここからは~会と称した飲み会が年内いっぱい続きます、A兄さんです。




ドル円に関してはメルマガとnoteの通りです。

目標値までもがジャスト。

まぁ当然ですが、と自画自賛をしておきます。




同時に「 スイッチ 」とした値をも当然タッチしているのですが、短期で反発。

これによりこの一連の短期「 枠 」は終了をみています。




今後に吹く「 風 」や構築される「 枠 」は全て新規のものとなります。




A兄さん






唯一の空きであった12月週末がたった今埋まったA兄さんです。

そもそも今週から年内にかけての週末がほぼ埋まっていました。

唯一空いていた12月15日。

ここがたった今埋まりました。

でもここはこちらから声を掛けようと思っていた長年の友人からなので嬉しいです。

彼は警察組織に身を置く立場ですが、全国30万人のわずか3%の立場に昇進を決めました。

私のことではなく、為替には一ミリも関与していない彼ではありますが、親友の目出度さはわが事のように嬉しいですね。

とは言え職業など関係なかったころからの付き合いの我々。

またぞろ吐くまで呑む! の毎年恒例のアレとなること請け合いです。




ドル円が面白いところに居ます。

2018年11月12日現在。

昨日発行したメルマガをどう見るか。

今回は数字で解説をしていきたいと思います。






ドル円のロングに対して危険性を説いたのが昨日のメルマガです。

明けてのチャートは上げを取りましたね。

基本的にロングポジションが多く仕込まれているA兄さんなので、正直益の増え方には驚きました。

開場時から当面は下げと見ていましたので。



ドル円はその高値を114.200にまで取り、現在時刻となる21:50では113.880となっています。

高値からは30ピプスの下落となっていますが昨週の終値からで見るともう少しかな。




ということでこの後の数字と動きの予想をメルマガ経由の鍵記事でレポートします。

旬ネタとなりますので是非早めのご賞味をいただきたいと思います。





この後も安全運転で。



A兄さん









続きを読む

↑このページのトップヘ