信州特別支援教育カンファレンス

信州特別支援教育カンファレンスは、障がいのある子どもたちに関わる
教師・保護者が日頃の実践について語り合うカンファレンスです。

実行委員長に聞く①

 関東甲信越の梅雨。ようやく明けたらしい。
 その時をまっていたかのようにカンファの申し込みが開始。
 カンファも今年で7回目。
 この時期というと恒例なのが彼へのインタビュウ。
 聞く所によると実行委員長は伏せっているとのこと。果たして大丈夫なのか。

ー杉浦さん、お久しぶりです。

これはどうも。すいません。こんな姿で・・・

ーどうされたんですか?

いやー長年腹黒いとは言われていたんですが・・・

ーはあ、確かに・・・

確かにって・・・腸の炎症です。1月に発症して入院、ちょっとマシになったと思ったら、GWにまた悪化して入院・・・

ーそれはそれは。今は大丈夫なんですか?

はぁ。今は全く痛みはないんですが、ただ食事がね。油断すると痛みが来て、入院、となるので、基本カロリーメートとスープ、まあ冒険してうどんってところでしょうか。

ーあらら。その割には痩せてませんね・・・

余計なお世話です。

ーさてさて、今年もいよいよカンファですね。

はい。もう7回目なんで、特にお話もないので、このへんで・・・

ーちょっと、そう言わないで・・・昨年度のテーマが、「特別支援教育途中下車」・・・

そうでした。考えてみたら、どえらいテーマでしたね。

ー去年だけではないですよ。毎年挑戦的ですから。

はあ。そういった意図はないんですがね。ただ、何でもそうですが、一つの流れに乗っていれば安心です。しかし、こと対人のことというものは、そうではいけないような気もするんですよね。

ーそれは実行委員長の基本スタイルですよね

その思いを強くしたのが、やはり自らの病でした。

ー自らの?

【つづく】





実践発表公募!

AVホール

今年のカンファでは、実践発表を2枠公募します!

-----------------------
発表資格
・長野県在住の方

発表日時
・8月27日(月)
・14:45~15:15か15:15~15:45のどちらか。

発表人数
・1名でも複数名でも。

発表内容
・特別支援教育に関することならなんでも。

発表形態
・口頭発表(30分)

応募件数
・お一人様何件でも。

応募要領
・発表内容をA4用紙1枚にまとめ下記アドレスまでデータをお送りください。
・データの形式は可能ならPDFファイルでお願いします。Wordなどのファイル形式でも構いません。
・発表タイトル、氏名、所属をどこかにお書きいただければ、どんな形式でも構いません。
shinshu.confe@gmail.com

受付期間
・2016年8月12日(金)まで。
・早めの応募大歓迎です。

採否通知
・2016年8月15日(月)までにご連絡します。

-----------------------

う~ん、あの夢の舞台に恐れおののいて、応募ゼロってこともあるからなぁ・・・。
というか、参加するのも人目を忍んでなのに、発表までしたら、完全にアイツらの仲間かと後ろ指さされちゃう・・・とか思われてたりして。

とにかく、みなさん、同じ阿保なら踊らな損々というのは、一つの真理ですので、どしどしご応募ください!

信州カンファ2016参加申し込み開始!

信州カンファ2016チラシ
永らくお待たせいたしました!
やっとこ、信州カンファ2016のプログラムも決定し、参加申し込み開始です!

あ、どうも、今年も申し込みの集約を担当する本田です。

今年は、これまでのカンファの旨みを残しつつ、新たなカタチでお届け。

たとえるなら、冷やし中華のたれがごまだれになったような、いや、麺にほうれん草を練りこんだような。

詳しくは右側ブログパーツのちらしをご覧ください。

今年は、2日目実技の細かい選択もありませんので、同じく右側ブログパーツからサラッと申し込みお願いします!

(携帯でご覧の方は、パソコン表示にしていただくと、ブログパーツの所在が明らかに。)

信州カンファ2016開催決定!

みなさま

お久しぶりです。

今年も信州カンファ実行委員長を拝命しました杉浦です。

本年度の開催日程が決定しましたので、お知らせします。

8月27日、28日です。

参加される人それぞれが支援について共に考え、共に語る
会にしたいと考えています。

よろしくお願いします。

模様替え

どうも、今年も蛙よろしく冬眠から覚めて、もぞもぞ土の中から這い出てきた本田です。

いや、今年は砂からぬるりと顔出すチンアナゴ。

今年で7回目、信州カンファ2016に向けてblogの模様替え完了!

カンファ後のおたのしみ

どうも、今年は信州カンファが早かった分、短い信州の夏休みが少し長く感じる本田です。

皆様、信州カンファ2015へのご参加ありがとうございました。

これから冬眠期間に入るであろうこのblogをまだ見てくれているコアなお客さんに朗報。

と言っても、毎年のお知らせですが、実行委員のblogにてカンファの様子がレポされていますので、それを見ながら、あの暑かった夏のひとときを思い出しましょう!

また、残念ながらカンファに参加できなかった方は、来年に向けてイメージトレーニング!

Mr.YAJICの特別支援教育

Droplet Blog

しましま日記

ぽっしゅん教材製作日記

Oh!田のOh!特別支援教育


さらに、発表者の皆さんもレポしてくれてます!

maple valley ~乙女手芸部~

Piccola ばあさん


うらさんの日記

つぶやき。

懇親会情報

1日の懇親会についてです。

会場は上田東急REIホテル。

時間は18時30分開始

会費は5000円です。


信州カンファ2015名札

名札

どうも、県内各地から「いやぁああ、準備がぁああ!」の悲鳴が聞こえてくる気がする本田です。

信州カンファ名札!!!

って、ほどのものじゃありませんが、今年も受付をして、まずすべきことは、書籍を物色することでもなく、杉浦研を探すことでもなく、名札に名前を書くこと!

そう言えば、カンファシーズンとはいえ、今年はプリンター壊れなかったなぁ。

チラシも外部発注だし、プリンターにやさしい信州カンファになってきました。

信州カンファ2015抄録集

抄録

どうも、夏休みに入り、本格的に準備する期間がほとんどないこともあるんでしょうが、いつにも増して、なんかふわっと始まっちゃいそうな感じが、ちょっと怖い本田です。

まあ、それが信州カンファの醍醐味だ!

信州カンファ2015抄録集、ダンボール3箱が到着!

いやぁ、3日前に届くなんて、すこぶる余裕がある運営ですね。

今年の表紙はゾウさんをふんだんに使った仕上がり。

中身は間違いを見つけるのがおっかないので、見ない。

こちら、受付でお渡しする分以外にも、一冊500円で販売します。

信州カンファ行きたかったんだけどなぁ、という方のお土産に最適!

自分なんかは、発表の資料なんていらない派なんですが、こういうのってありがたがられますからね。

それに、ほとんどの抄録(特に実行委員の)は、それだけじゃなんだかわからないあたりも、信州カンファらしくてヨシ!

これを見て、理解するというよりは、完全にどの講座に行こうか、雰囲気を感じ取り、選ぶためのものですから。

と、購買意欲を削ぐようなことを言ってはいますが、都合よく買ってはほしいので、買ってね!

申し込み受付〆切

どうも、あと3日でカンファとはとても思えない、というか思いたくない本田です。

信州の特別支援学校も今週から夏休みに入ったところも多いかな?というわけで、申し込みいただきありがとうございます。

準備の都合で、申し込み受付は本日29(水)で終了させていただきます。

お申込みがまだの方は、腹を決めて申し込んじゃいましょう。

なお、申し込みしてなくても当日参加大歓迎です!

その場合、2日目の実技は希望のものが受けれない可能性はありますが、ご容赦ください。



最新コメント