信州特別支援教育カンファレンス

信州特別支援教育カンファレンスは、障がいのある子どもたちに関わる
教師・保護者が日頃の実践について語り合うカンファレンスです。

信州カンファふろく

kanjifile
みなさんどうも、今年のふろく担当の原です。

今年のふろくが届きました!
題して「漢字脱力化ファイル」!

もちろん参加者のみなさんにはもれなく進呈。
しかも販売も行います。

これに書類をはさんで持ち歩けば職場で議論の渦に巻き込まれ仕事どころではなくなること必至。 
数に限りがあります。既に予約殺到という噂も。

信州カンファ限定「漢字脱力化ファイル」これを手に入れられるのは宇宙広しと言えども、信州カンファ時空のみ!

お楽しみに! 

信州カンファ抄録

抄録
どうも、いよいよ明けて明日となる信州カンファ2016に武者震いと悪寒でちびりそうな本田です。

信州カンファ抄録!!

ふぅー、これも間に合った。

昔々のカンファのように家のプリンタ印刷ではシアンの消費量がひと月分の給金に値しかねない、業者発注ならではな、出し惜しみしないチンアナゴ全面デザイン。

なんか、絵本みたいでステキなんですけど。

自分、スイミー好きですし、きっと、真ん中のチンアナゴはチンミーって名前に違いない。

信州カンファのたのしみ方の基本ですが、会場に余裕をもって到着、オープニングが始まる前に、チラシを見て考えた行動プランを抄録を見ることによって修正。
ほとんど予告編みたいな内容が多い抄録だからこそ、雰囲気を感じ取るには最適。

そして、これだけじゃ全貌は全くつかめんだろうに、よく毎年買ってってくれる人がいるな、と本音が出ちゃいましたが、今年もたっぷり販売分があるので、カンファに行きたかったけど、行けなかった同僚へのお土産、自分の保存用など、用途は問わないのでお買い求めください!

さらに、今年のふろく係たる原先生から朗報。

ふろくも、バッチリ到着!

今年のふろくは、自分も100枚買って研修とかで配ろうかなと思う一品。
こちらも、ぜひお買い求めくださいませ。

信州カンファバッヂ

バッヂ
どうも、数年前、自分の中の表記はバッジではなくバッヂに決めた本田です。

信州カンファバッヂ!!

今年も気軽に買えるお土産「信州カンファバッヂ&マグネット」の販売をします。

制作は、今年もciari社長のマッチコウバ。

画面上の色合いと印刷したものの色合いが違うのは、カンファマニアのみなさんなら周知の事実。

今回のチンアナゴが住む海の色も様々ですが、このバッヂの青は自分が好きな色合い。

さあ、Tシャツを買うだけでは、善光寺に行って元善光寺に行かないのと同じ片参り。
バッヂとマグネットを買ってこそ、初めてご利益があるのだ!

参加申し込み

どうも、ミハエル・シューマッハです。

いや、本田です。
だいぶ、どうものくだりが壊れてきました。

懇親会の参加申し込みですが、〆切らせてもらいました。

ネットでの参加申し込み自体も明日(木曜日)〆切らせてもらいます。

諏訪湖のように広いっちゃあ広い心を持つ実行委員。

もちろん、事前申し込みナシの参加も大々歓迎です。
特に、今年は実技枠の人数調整もないので、大手を振ってお越しください。

まあ、できたらギリギリでも申し込んでいただいた方が、ありがたいので、さあ、お茶を啜ってる暇があったら申し込むのだろう。

今回カンファの諸注意②

 みなさん。おはようございます。
 杉浦です。
 ご心配をおかけしましたが、無事、黄泉の国より舞い戻りました。
 お腹に6つ穴があり、お茶を飲むとまだ漏りますが、おおよそ大丈夫です。

 さて、いよいよ今週末に迫りましたね。いくつかお願いやら、情報やら。

 ①自動車でお越しの方へ。
 すでに本田さんからのインフォがありましたが、今年は入試とぶつかるという予想外の展開。ご迷惑をおかけしています。駐車場については、以下の赤丸をお使い下さい。会場への入り口は黄色の矢印部分です。

160824  長野大駐車場


②鉄道を利用される方へ
JR上田駅より別所線をご利用ください。「大学前」という駅で下車。そこから徒歩20分(かなり早歩き、かつ坂道です!この時点で汗だくでアタマにタオルをぐるぐる巻いた難民状態の方が参加者ですので挨拶しましょう)です。上田駅発9:10発、大学前9:22着という電車があります。があまり余裕がないでしょうね。大人ならもう一本前の8:40発、8:53着に乗り、笑顔で会場に、というのが感じいいと思います。

②タクシーを利用される方
 JR上田駅には温泉口とお城口という二つの出口があります。
 大学方面に向かうには温泉口なのですが、タクシーの待機台数はお城口の方が多いと思います。そこはカンファレンス。せっかく来るのにたった1人でタクシーに乗るのはつまらないというあなた。カンファ参加者とここからコミュニケーションを始めて頂いても結構。そういう方は改札口を出た瞬間から左耳をつまんでお城口タクシー乗り場を目指しましょう。同様の姿の人を見かけたら、合言葉「特別支援」「乗り換え案内」と声をかけあいましょう。その人はもう友達です。いっしょに長野大学までお越しください。30分弱で到着すると思います。

教材くらふとワーク・リーフレット

教材くらふとワーク・リーフレット
どうも、ラルフ・ヒュッターです。じゃなくて、本田です。

教材くらふとワーク・リーフレット!!

今回、初の試みたる移動自由同居型実技講習「教材くらふとワーク」。

どんなモノが作れるかな?どこのテーブルに行けばいいかな?という疑問にお答えするべく、くらふとワーク主任の谷先生が作ったリーフレットが到着。

このリーフレットで、どこから攻めるべきか作戦を立てよう!

教材くらふとワーク ④

あれもこれもと準備が抜けていて
100均のはしごをしている乙女手芸部 谷です(>_<)

2日目の教材くらふとワークで行われる
リンパセラピストの小沢さんと
ヨガインストラクターの小林さんの
子どもたちとの素敵な明日を元気にすごす
ためのコラボ企画!
“触れてととのえる”の講座から見逃せない
情報をお届けします☆

セルフリフレクソロジー
講座の中では簡単なヨガで身体のめぐりを良くする
体験と合わせて、足に触れる“セルフリフレクソロジー”の
体験があります。

「あ、足?」
「夏だし・・・ちょっと人前では恥ずかしい・・・」
そんな心配をされる参加者の方に素敵なお知らせが!

参加者の方には小沢さんブレンドの
ハーブをベースにした
スペシャルオイルをプレゼント☆
(セルフリフレクソロジーでも使用します)

恥ずかしいといっても自分の足に自分で触れるの
ですから大丈夫!大丈夫!
こんな機会はめったにありません。
さあ!思いっきり靴下を脱いで参加しちゃいましょう☆

懇親会

どうも、予想通り到底準備が間に合わない空気を敏感に感じ取っている本田です。

1日目最後の1コマ「懇親会」ですが、

・場所:上田東急REIホテル 2階「千曲」

・時間:19:00-21:00

・会費:5000円

となっております。

また、今年は懇親会業界におけるストロングスタイルと言われるビュッフェで立食スタイルでお送りします。

もちろん、いつでも場外乱闘に使えるように椅子もご用意してあります。

さあ、あなたもコーナーポストから雪崩式コミュニケーションを決めよう!

駐車場

駐車場
どうも、一年中スタッドレスで危機管理能力に長けた本田です。

今年の駐車場ですが、いつもの坂を上がってった場所とは違います。

こんなに尖がってる印象はないんですが、長野大学9号館の建物を通り過ぎたところが駐車場になります(来る方向によっては通り過ぎる前)。

1日目のオープニング前は案内係のボラさんが立ってるとか立ってないとか(適当ですみません)。

万が一、満車だった場合は、道を挟んだ反対側の体育館横の駐車場が使えるとか使えないとか(これも適当ですみません)。

以前、委員長からアナウンスがありましたが、車から降りれば、図書館の玄関がありますので、こちらからお入りください。

図2

信州カンファ名札

名札
どうも、最近のプリンターは名刺サイズの用紙を印刷できないものがあるという事実を未だ受け止めきれない本田です。

信州カンファ名札!!

ヨシ!まだまだ声は出るぞ!

当日、受付を済ませていただいたら、まずやらねばならぬことは、名札へのお名前記入。

これなくしては、当日入試も行われ厳戒態勢が敷かれている長野大学では、敷居が鴨居だ。

なんてことはないし、つけてるかどうかなんて誰もチェックしてませんが、なんかイベントに参加してる雰囲気でるじゃないですか。

それに、「あ、どうもお久しぶりです!」「あー、どうもどうも」ってときに、相手の目線がチラチラと名札へ行くようであれば、完全に名前忘れてんな、という試金石の役割を果たすのです。

実行委員の目が名札のあたりを泳いでても大目に見てね!



最新コメント