信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

2009年08月

トウモロコシ と 枝豆 の味に、ビックリ、ビックリ!

090830_001我が家の畑では、トウモロコシと枝豆の収穫が最盛期を迎え、毎日のように収穫して食卓で楽しんでいます。

年間を通して頻繁に冷凍の枝豆を購入している我が家では、東京にいる頃は、この時期、生の枝豆、そして枝つきの生の枝豆が店頭に並ぶのを楽しみにして食べていました。冷凍技術が向上したとは言え、やはり

冷凍  <<   生の枝豆(枝なし) <<  生の枝豆(枝つき)

の順でおいしさがアップしていました。

今年の生の枝豆は、我が家の畑で取れた枝豆です。
その枝豆の甘いこと、甘いこと!
えっ、お店で売っているのは何だったの!? と思ってしまうぐらい。

とはいえ、別に特別な育て方をしているわけではありませんので、恐らく収穫からの時間なんだと思います。我が家では、収穫してすぐゆでて、そのまま食べますから。

# 食べながら、ある居酒屋で出てきた、
# 塩のしょっぱさばかりで、豆の味も何もしない枝豆のことを
# 思い出しました…。


トウモロコシも同じ。
東京で、皮付きトウモロコシを買ってきて食べると、うわ〜おいしいなぁ〜♪と思っていたんですが、我が家のトウモロコシを食べたら、あまりの甘さにビックリ! えっ、トウモロコシってこんなに甘いものなの!?

畑のプロのおじいちゃん曰く、トウモロコシは収穫から24時間で甘みが30%に落ちるとのこと。

# 30%落ちるのではなくて、30%落ちる(7割減)

なるほど、どうりで東京で買ったものと違うわけです…(ーー;)

1歳の我が家の子どもも、トウモロコシと枝豆が大好き!
取れたてのトウモロコシをそのまま1本、丸かじりで食べてしまいます。
「トウモロコシ、おいし〜〜♪」と、ニコニコ(^O^)

子どもの笑顔を見て、こっちに移住してよかったかな、と思うお父さんです。

信州にいらした際に、もし取れたてのトウモロコシや枝豆を食べる機会がありましたら、ぜひ食べてみてください。" 取れたて " 、" 朝採り " と書いてあっても時間が経っていたらダメですよ。

ピクニックコンサート in パノラマ 2009 に行ってきました。

ピクニックコンサート in パノラマスキー場2009年8月23日(日) にピクニックコンサート in パノラマ 2009 に行ってきました。
ピクニックコンサート in パノラマ 2009 は、野外で行われる Jazz コンサート。今回が第8回目だそうで、5つのバンドがJazzの名演奏で会場を盛り上げてくれました。

スキー場のゲレンデ斜面が観客席で、芝生の上にみんな思い思いのシートやテントを設営して、お弁当を食べながら、ビールを飲みながら、そして、バーベキューを楽しみながら生演奏にスイングです。

# バーベキューもOKな屋外コンサートなんて、素敵です!
# 仲間とワイワイとバーベキューしながら、Jazzの生演奏が聴けるのですよ!

我が家も、テントとビールを持って出発。
車で行くとビールが飲めないので、JR富士見駅から出ている無料送迎バスを利用しました。

# 入笠山への登山・ トレッキングに行く人でバスは満員御礼。
# (パノラマスキー場のゴンドラを利用して気軽に登れます)
# 東京方面から特急を利用して来られていたようです。
# "涼しいね〜 涼しいね〜" と口々におっしゃっていました。


コンサートがはじまると、目の前の壮大な景色、Jazzの生演奏、そしてお昼からのビールで気分も最高潮! 屋内での Jazz 生演奏もいいですが、これはまた癖になりそうな楽しさです。 

目の前の壮大な景色。八ヶ岳です。
ピクニックコンサートの眺め















子どもたちは、初めてのテントに大喜び。
そして手にフランクフルトを持って、Jazz の演奏に体をスイングさせながら飛んだり跳ねたり、またまた大喜び。
そしてそして、芝生のゲレンデ斜面を走ったり転がったりと、これまたおおはしゃぎ。眠くなるのも忘れて、元気に走り回りました。

野外コンサートで、こんなに自由に子どもも遊んで楽しめるなんて、なんて素敵なんだろう…と思いました。そして、こんな素敵な野外コンサートに、朝特別に早起きして遠出することもなく気軽に行けるというのが、幸せなことだなぁ…と思いました。

もちろん、コンサートを準備してくださった方々に感謝です。
そして、こっちに移り住むことを応援してくださった、会社をはじめ多くの東京の皆さんにも深謝です。

■信州 富士見高原 お出かけ情報

■第8回 ピクニックコンサート in パノラマ 2009  2009.8.23

【 出演者 】


 ■富士見パノラマリゾート (富士見パノラマスキー場)
http://www.fujimipanorama.com

冬は、スキー場。
夏は、マウンテンバイクやパラグライダーを楽しめます。
特にマウンテンバイクは、ゴンドラで山の頂上まで上り、全長6.8kmのダウンヒル(下り坂を一気に降る)ができるとあって、週末を中心に多くの若者でにぎわっています。レンタルバイクや初心者コースもあるので、興味のある方はぜひ一度お試しあれ。

# 自分もやってみたいです。

中央自動車道 諏訪南インターチェンジから車で10分。
大駐車場があるので、駐車の心配無用。(無料)

レストハウスで販売している 牛乳ソフトクリーム(生乳ソフトって書いてあったかな?)がおすすめです。地元の牛乳で作られているそうです。
我が家はこれを楽しみに出かけています…(^_^;)

# スキー場入り口売店のソフトクリームとは違いますのでご注意を。
# レストハウス内で販売しているソフトクリームです。

大きな地図で見る

八ヶ岳中央農業実践大学校(八ヶ岳農場) で 気球 に乗りました!

東京にいた時には、9月いっぱいは暑くて暑くて仕方なかったのに、こっちはもう風に秋を感じます。風が少し強いと、昼間なのに少し肌寒くて窓を閉めることも。

八ヶ岳中央農業実践大学校で気球またまた少し前のことで恐縮ですが、休みの日に 八ヶ岳中央農業実践大学校 というところにで気球に乗ってきました!ここは農業の実践的スキルを身につける学校なのですが、その敷地が開放されていて、広い芝生(東京ドームぐらいはあるんじゃないかと思います)で走り回ったり、牛や羊やヤギを見られたり、ここで作られているアイスクリームやチーズを購入できたりで、休日になると県外からのお客さんで結構賑わっています。

ここの標高は、1,300m。我が家よりもますます涼しいです。

我が家の子どもたちも、ここの広〜〜い芝生を走り回ったり、牛や羊を見たりするのが大好き。あまりにも天気が良い時は、今日は平日だけどお休みにしよう♪ と、お弁当を持って子どもたちと来ることも。広い広い芝生を我が家の家族だけがゴロゴロしている、とっても贅沢なひと時です。

さて、気球愛好家の方々による体験乗車が行われていて(大人 2000円)、今回遊びに行った時もやっていたので、挑戦してみました。

結果的には、ガスバーナーの物凄い音に大人もビックリ!当然子どもはもっとビックリで、涙の空中散歩になってしまいました...。それでも記念にと、写真だけは。

八ヶ岳中央農業実践大学校で気球フワッと空中に上がると、周囲の森の上から八ヶ岳が望めました♪








八ヶ岳中央農業実践大学校で気球
広い広い芝生も眼下に…。








■信州 富士見高原 お出かけ情報

■八ヶ岳中央農業実践大学校 http://www.yatsunou.jp/direct/

場所はペンションで有名な原村。
中央自動車道 諏訪南インターチェンジから車で10分。
富士見から車で15分。
広い駐車場があるので心配無用。

道中は、もちろん渋滞なしの快適高原ドライブ。
八ヶ岳や富士山、中央アルプスの壮大な景色を満喫できます!

ぜひ、直売所のアイスクリームを食べてみてくださいね。直売所隣のパラソルベンチで食べると、気分は最高!我が家でも、行った時は必ず食べてきます。
# 本当はソフトクリームがあるといいんですが、手間がかかるので仕方ないですね...。
チーズも販売しています。(ちょっと塩味強めです)

信州 富士見高原は、早くも秋の気配...。

富士見では、お盆を過ぎると急に秋の気配を感じるようになります。
今日も朝の最低気温が15度まで下がり、朝、涼しくて気持ちいい〜♪ を越えて少し肌寒い朝になりました。(東京でも今朝は熱帯夜ではなかったようです)また、朝だけでなく、昼間の風も少し秋らしい風になってきているのを感じました。
気持ちいい季節もあっという間に終わりそうで、ちょっと寂しいです。
富士見の夏はそもそも短いのですが、雨が続いたこともあって、今年の夏は本当に短くなりそうです。(長雨で、我が家のトマトも病気になってしまいましたし…)

# 富士見の小学校の夏休みはもうすぐ終わり。
# 東京に比べると、遅く始まって、早く終わります。

我が家から見た夕焼け
我が家から見た夕焼け。
本当に焼けていました…。
残り少ない夏、明日も晴れて、子どもたちが元気に遊べますように♪

# 写真は今日のものではないです…。

我が家に珍客が遊びに来てくれました♪

クワガタが遊びに来ました。 7月の出来事なのですが、我が家に珍しいお客さんが遊びに来てくれました。

晴れた日の午後、庭を見ると、子どもの靴の上で日向ぼっこをしているお客様を発見!
ここ何年も、東京で売られているのを見たことはありましたが、自然の中にいるもの(天然モノって言っていいのかしら…?)を見たのは20年ぶりくらい。

急いで子どもたちを呼んできて、「ほらほら♪」ってお話ししました。
もちろん、クワガタを見るのは初めての我が家の子どもたち。最初は 「・・・?」だったものの、その珍しいスタイルにだんだん興味を持ちはじめ、指でツンツンし始めました。もちろん、はさまれたら痛い!だなんて知りませんので、このハサミで指を挟まれたら痛い痛いだから気をつけてね、と、しっかりお話しもしました。

そのお客様は、我が家の庭で1泊した後、次の日の昼間にまたどこかに旅立って行きました。もう少し子どもが大きくなった時に出会ったら、きっと虫かごの中で一緒に生活することになるのでしょうね。

それからというもの、上の子は、絵本にクワガタが出てくると、ハサミのところに指を入れる仕草をするようになりました。次回、クワガタが現れたら、ハサミのところに指を入れるつもりなのかしら...?


# その他に、ホタルやカブトムシも見かけましたが、それはまたの機会に…。

信州富士見高原も、夏真っ盛り!

なかなか晴れない日が続いていましたが、ここに来て富士見高原も夏真っ盛りな日が続いています!

日が当たるところではさすがにジリジリと暑いですが、日陰では心地よい風が吹いています。さすがに、蒸し蒸しした東京のような暑さはありません。別荘などもたくさんあるいわゆる避暑地ですから、当然と言えば当然ですが...(^_^;)

富士見も夏真っ盛り
これぞ夏!という雲が、ニョキニョキです。

ブルーベリーを摘んで、そのままパクリ♪

ブルーベリーを摘んでパクリ農業のプロのおじいちゃん(自分の親父です…)の家。我が家族がブルーベリー好きということで、畑の隅っこにたくさんのブルーベリーの木を植えてくれています。去年までは、採れたブルーベリーを宅急便で東京に送ってくれたのですが、今年は我が家が出向いての収穫です♪



ブルーベリーを摘んでパクリ1歳の子どもも、もちろんカゴを手に参加。
ブルーベリーを摘むと、「ここ。ここ。」とカゴを差し出し、カゴから口へとパクパク。採れたてのブルーベリーをたくさん食べて大喜びです。
それでも子どもが食べる以上のブルーベリーがなっていて、大人も食べながら収穫しているのに、あっと言う間にボールはブルーベリーでいっぱいに。







それから数日間、我が家では毎朝、ブルーベリーにヨーグルトをかけていただきました♪

# ブルーベリーを一度採ると、青かった実が2〜3日後には食べごろに
# なり、採らないとただただ地面に落ちて終わって しまうのです。
# なので、おじいちゃんの家からは「採りに来てくれないと、地面に
# 落っちゃう〜〜!」の連絡がちょくちょく。
# 行けない時は採っていただいて…深謝です...m(__)m
#
# そんな、ブルーベリーの季節ももう終わり。
# 今年最後だね、のブルーベリーをこの週末にいただきました。

ブルーベリーの木の隣には、トウモロコシが植わっています。
ブルーベリーを摘みながらよくよく見ると、カエルがたくさん!
子どもは「カエル〜♪ カエル〜♪」と指差しながら、動かないカエルをじっと覗き込んでいました。
カエル

毎日、取れたて野菜をサラダに♪ 子どもはそのままパクリッ!

大家さんのご好意で(家はお借りしているんです)、家の隣の空き地に畑を作らせてもらっています。当然ですが、農家が多い富士見町では、ほとんどの家で自分の畑を持っていてそこで野菜を作っています。田舎ではよくある風景なので、富士見町の人からすると特別なことでも何でもないのですが、東京にいた頃に比べるととっても贅沢な気分です。

毎日、取れたて野菜をサラダにいくらこの町の出身とは言え、畑のことは全くの素人…(^_^;)
その道のプロである「子どものおじいちゃん」(自分の親父ですが…)に畑を作ってもらいました。m(__)m 





親父様が持ってきてくれた苗の他、自分たちでも買ってきて、
かぼちゃ、なす、キュウリ、トマト、トウモロコシ、枝豆、ブロッコリー、レタス、キャベツ、さやえんどう、ゴーヤ、セロリ、ピーマン、唐辛子、二十日大根、ネギ、ルッコラなどが植わっています。


今は毎日収穫で、「朝取り野菜」ならぬ「今取り野菜」のサラダを毎日食べています♪
(レタスはスーパーで売っている丸いものではなく長細いタイプのもので、食べる分だけ葉っぱを取ってくるんです♪)

毎日、取れたて野菜をサラダに

子どもも取れたて野菜が大好き♪
「トマト見る」と言っては畑に行き、赤いトマトをむしってそのままパクリッ♪
おいし〜♪と口の回りを真っ赤にしたり、取れたてキュウリを丸ごとパクパク食べてニッコリ笑顔です。

トマトもレタスもキュウリも、スパースで売っているものに比べると圧倒的に野菜の味がして、甘くて本当においしい♪(^O^)

# スーパーの野菜は、意図的に野菜の臭みを消しているのかしら…?
# それとも、数日経った野菜と取れたて野菜の違い…?


そんな野菜とのお付き合い、富士見町ではごくごく当たり前のことですが、
東京にいた時に比べたら本当に贅沢だなぁ…。感謝感謝。


# 農薬を使っていないので、キャベツは青虫に全部食べられて全滅…。
# どうりで蝶々がたくさんいると思いました(笑)
# 子どもが「蝶々!」と指差してくれるので、それもまたヨシ!ですね。

 

朝焼けの富士山


富士山が見えるから富士見町…。
富士見町の各所で、富士山を見ることが出来ます。

早起きした朝、カーテンを開けたら朝焼けの中に富士山が見えたので写真をパチリ!
素敵な朝を迎えた気分です♪
朝焼けの中の富士山

# この季節は雲でなかなか富士山が見えないのです…。
# 写真は7月に撮影したものです♪

信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作