信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

2009年10月

富士見高原は紅葉シーズン真っ盛り

紅葉風景
久しぶりの更新です。日にちが少し空いてしましました…。
ブログに書こうと思っていることは山のようにあるのですが、なかなかブログを更新することができず、書くネタリストばかり増えていく今日この頃…(^_^;)

さてさて、富士見高原は紅葉シーズン真っ盛り。
家から見える風景すべてが、車で走ると車窓からの風景すべてが、秋一色です。

高校を卒業するまで18年間も富士見町に住んでいたというのに、改めてそのきれいな風景に驚いています。若かりし頃(?)の記憶には、秋になって寒くなったという記憶はあるのですが、こんなにきれいな紅葉だった記憶なんて全然ありません…。年月が流れ、自分が見るものが大きく変わったんでしょうね。

「人は目に入るものを見ているのではなくて、見たいものを見ている」
というのは、ビジネスやマーケティングの世界でもよく紹介される話ですが、まったくその通りですね。

同じように、富士見町に桜があったかどうかの若い頃の記憶もないのです…(^_^;) 桜にまったく興味を示さなかったということですね(笑)。 関東に出て行った時、春になるとあまりにも多くの人が桜を話題にするので改めて桜を見ることになって、「きれいだなぁ…」と思ったのですが、じゃぁ富士見にも桜があったかというと.......。あまりの記憶の無さに、大学の時、「富士見は自然豊かだから、きっとわざわざ桜を植えたりはしなかったんだろうな」と思ってみたりしたものですが、春に帰省した時に自分の小学校の校庭の周りにたくさんの桜が咲いているのに驚いたのを覚えています。子どもの頃からちゃんと桜は目に入っていたんですね。でも見ていなかったわけです(^_^;)。

そのようなわけで、わざわざ出かけなくても風景が紅葉一色の風景に、夏とはまた違った心地よさを感じているこの頃です。

※↑の写真は、原村の八ヶ岳自然文化園の広場。
紅葉前の夏風景と比べると、季節の移り変わりを感じますね。

紅葉風景

同じく、八ヶ岳自然文化園の園内。

 

 

 

 


紅葉風景

こちらも、園内風景。

 

 







紅葉風景
10月13日撮影
入笠山(にゅうかさやま)&パノラマスキー場

 

 




紅葉風景

10月21日撮影
入笠山(にゅうかさやま)&パノラマスキー場

1週間で一気に紅葉が進みました。

 

 


紅葉風景

10月27日撮影
入笠山(にゅうかさやま)&パノラマスキー場

麓まで紅葉が下りてきました。雨上がりで景色がよりいっそう鮮やか♪

この日は、近所のどこをドライブしても、景色の鮮やかさに目を奪われました。

寒い冬がもうすぐですが、もう少し、風景と食の秋です♪


"水たまり" でバチャバチャ遊び♪

水たまり

台風の日本列島横断で雨風が強かったここ富士見高原。農家が多いので、収穫前の野菜やお米が大丈夫だったのか、ちょっと心配です。

さて、我が家の庭には、雨上がりになると "水たまり" ができます。
この水たまりで遊ぶのが、我が家の子どもは大好き♪

長靴をはいて、「バチャバチャする〜♪」と言っては、臆することなく水たまりに入っていきます。水たまりの中で、足を上下に動かしては、バシャバシャするので、当然ながら、ズボンからシャツから、時には顔まで泥水だらけ。そして、長靴を脱いで、裸足で水たまりの中に入り、またまたバシャバシャ!

全身泥水だらけになって、子どもは満面の笑顔♪ (^O^)/


そんな子どもの姿を見ながら、ふと、「そういえば、東京では "水たまり" を見なかったなぁ…。」などと思いました。
地面のほとんどがコンクリートとアスファルトなので当然と言えば当然なのでしょうが、もしあったとしても、自分は気づいていなかったか、もしくは "靴が濡れないように避けて通る場所" であって、少なくとも "子どもの笑顔が見られる場所" とは思わなかったかもしれませんね。

台風が去って晴れる明日、我が家の子どもは水たまりでどんな遊びをするんでしょう・・・?

畑を広くして、イチゴの苗を植えました。

畑拡充
大家さんのご好意で、隣の空き地を畑にさせてもらっています。
農業のプロのおじいちゃん(自分の親父様ですが…(笑))のおかげで、この夏はたくさんの野菜を収穫することができました。子どもたちも、朝起きると、「トマト採りに行く! キュウリ採りに行く♪」 と言っては、母親と畑に飛び出していきました。獲ったトマトやキュウリはそのままその場で丸かじり。1才だというのに、本当にペロリと食べてしまいます。
本当におじいちゃんのおかげです....。m(__)m

そんな畑も、秋の深まりとともにトマトもキュウリもトウモロコシも終わって、少し寂しくなってきました。今ではナスとピーマンを収穫しながら、白菜とキャベツ、ほうれん草、長ネギが大きくなる日を待っています。
(子どもの今の丸かじりは、もっぱらピーマンです。)

来年はもう少し畑も頑張ろうということで、またまたおじいちゃんの力を借りて(^_^;)、空き地の残っている部分も畑にしてもらいました! トラクターで耕して畑にしてもらい、畑の面積が3倍に。

そして、今の時期に植えておかないといけないということで、早速、イチゴの苗を植えました。

イチゴは我が家の子どもの大好物!
我が家の庭には、前に住んでいた方が植えたのか、何株かのイチゴが植わっていて、この春は、子どもが「イチゴ、見に行く!」と言っては毎日赤くなるのを楽しみにしていました。

そんな子どもがたくさんのイチゴを食べられるようにと植えたイチゴの苗は、その数、なんと! 約200株。たくさんできるのが本当に楽しみです♪

イチゴの苗植えと書くと、自分が苗を植えたかのように聞こえてしまうのですが、実は自分は部屋で別な作業をしていたので何もしていないのです...(^_^;)

子どもたちと母親と、そして手伝いに来てくれたおじいちゃんとの4人で、少し冷たくなってきた秋風の中で作業をしてくれました。

2人の子どもは、畑の中を裸足で走り回り & ハイハイし回り、土だらけ♪
「ほら、汚れちゃうよ!」ではなくて、"汚れて当たり前" 。東京にいた時はそういう機会はなかなかなかったのですが、こちらに来てからの土も汚れもものともしない姿は本当にたくましさを感じますし(お父さんよりもたくましい…!?) 、東京から信州に来てよかったなぁ…と感じます。

# 仕事やプライベートを含め、東京で色々とお世話になった方々に本当に感謝です。

子どもはその後、ぐっすりとお昼寝でした…。

八ヶ岳自然文化園 で、芝生を走り回る!

八ヶ岳自然文化園
我が家では、休日に、八ヶ岳自然文化園 というところに出かけることが多々あります。この八ヶ岳自然文化園は隣の原村にあるのですが、自然に関する教材から、おもしろ自転車、パターゴルフ、マレットゴルフ、ディスゴルフ、サマースキー、アスレチックなどなど、自然に親しみながら楽しく遊べる公園です。休日になると、県外からの親子連れで大変にぎわっています。

我が家の子どもたちは、まだオチビさんたちなので、自転車やパターゴルフなんてしませんが、ここの芝生の広場と滑り台が大好き!滑り台で遊んだり、芝生の広場でボールで遊んだり、追いかけっこをしたり、そして大きな木の下でお弁当を食べたりと、文字通り走り回って楽しみます。

前に紹介した、八ヶ岳農場 の芝生 も広くていいのですが、お弁当を食べるような木陰がないので、最近はこちらの八ヶ岳自然文化園の方を利用することが多いです。

八ヶ岳自然文化園 バターゴルフ

パターゴルフ場。
この日は利用者は少なかったです。

夏休みシーズンは、すごい人でにぎわってました…。






芝生で子どもが仲良く遊んでいます
子ども2人で芝生でおおはしゃぎです。









レストランからの眺望八ヶ岳自然文化園内にあるレストランからの眺望。高原の爽やかな風の中で食事ができます。

我が家は芝生でお弁当なので、ソフトクリームのみですが…。






■信州 富士見高原 お出かけ情報

■八ヶ岳自然文化園 http://www.yatsugatake-ncp.com/

中央自動車道 諏訪南インターから車で10分。八ヶ岳中央農業実践大学校(八ヶ岳農場)の近く。
広い駐車場(無料)がありますので心配は無用。
信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作