信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

2010年06月

またまたキャンプに行ってきました。

100614_001
先月に引き続き、この週末もまた、1才・2才の子どもとともに家族でキャンプに出かけてきました。「また、キャンプに行く?」と聞けば、「うん♪」と大喜びの子どもたち、家のすぐ近くで思い立ったら気軽にいけるのが田舎のいいところ♪

しかも、土曜日の午前中は妻が富士見太鼓の演奏に参加させていただいたりしたため、子どものお昼寝が終わって、夕方前からのキャンプです。こんな気軽さが本当にうれしいです。


100614_002キャンプ場では、ソリ滑りで遊びました。雪がなくても、草のある土手の上では勢い良くソリが滑ります。「もう一回!」と、何度も何度もそり滑りを楽しみました。





100614_004夕食のあと、子どもも楽しみにしていた花火です。娘は本当に上手に花火をします。息子は…、今回はちょっと怖くて逃げました(^_^;)。






100614_003外で食べるカレーライスに大喜びの子ども。木の椅子が、テーブル代わりです。おいしくて、楽しくて仕方ないようで、何杯もおかわりをしていました♪





子どもがこんなに小さい時から一緒にキャンプを楽しめるなんて本当に幸せ。そんなことをふと思いながら、子どもと一緒にテントの中で一泊した素敵なキャンプでした。




■信州 富士見高原 お出かけ情報


■富士見町町民広場 キャンプ場
小学校や中学校のキャンプでも利用される、設備の整ったキャンプ場です。昼間だけのデイキャンプも可能です。
利用は、B&G富士見海洋センター事務所(TEL.0266-62-5506)に申し込みが必要です。町内の方 テント1張 520円、町外の方 テント1張 1030円です。
設備や料金についてはこちらをご覧ください。

小学生や中学生のお子さんがいる方は、同じ町民広場内でできる「マレットゴルフ」(森の中で、ゲートボールのスティックとボールで行うゴルフ)がオススメです!

子どもと一緒にマラソン大会に出場! 〜富士見高原八ヶ岳クロスカントリー〜

010609_001
富士見町で開催されたクロスカントリー大会に、我が家は子どもと一緒に参加してきました!当然ですが、我が家の1才、2才の子どもたちは初めてのマラソン大会。

この「富士見高原八ヶ岳クロスカントリー大会」、以前は「全国勤労青少年10マイルロードレース大会」として長年開催されてきた大会。6年前から今のような大会変更になり、ここのところのマラソンブームの影響もあり、多くの方が参加されていました。パンフレットによると、長野県、山梨県、東京都から参加された方が多かったみたいですね。

我が家がエントリーしたのは、3kmのファミリージョギング。タイムはともかく、楽しく走ったり歩いたりしよう!という部門です。とはいえ、我が家の子どもが3km全部を走れるわけではないので、途中からは子どもを抱っこしたり、おんぶしたりして走る覚悟(`へ´)のエントリーです。
私も東京のマラソンサークルで何回も大会に参加してきましたが、日ごろの練習の成果を発揮しながらタイムを競って走る部門の他に、こうやって気軽に参加できる部門を作ってくださっていることに感謝です。

010609_004開会式では、富士見太鼓の演奏があり、妻も太鼓の演奏をしました。
これまでなかなかお母さんが太鼓を演奏する姿を見られなかった子どもたち。お母さんが太鼓を演奏する姿に、一緒になって体を揺すりながら、笑顔で見ています。「お母さんいるのわかる?」と聞くと、ニコニコ笑顔で「うん!」と言いながら演奏しているところを指差します。きっと誇らしく見ていたんでしょうね♪

さてさて、開会式が終わるといよいよマラソンのスタート。
前々から、頑張って走るんだよ、と話しておいたので、子どもたちもスタートに並ぶ頃には走る気満々♪ スタートの号砲とともに、手をつなぎながら我が家の子どもたちも走り出します。もちろんスタートから圧倒的なビリですが(笑)、走路の脇からは「頑張れ〜!」の大声援。子どもも声援に応えて楽しそうに走っています。何とか陸上競技場を半分ぐらいは自らの足で走り(上の子は、1周は頑張りました!)、そこからは抱っことおんぶでのクロスカントリーです。

010609_002こんなに緑の気持ちいいコースを、手をつないで走ったり、抱っこしたり、おんぶしたり、散歩なのかマラソンなのかと言われそうですが、それでも子どもたちも笑顔で一杯です。





010609_003白樺の林の中も、楽しく歩いたり走ったり。
7月8月になると、このあたり一帯は、「ユリの里」として、500万本のユリの花が咲き乱れます。
こんな感じです!




そして、歩いたり、走ったり、遊んだりしながら、3kmを約40分かけて、我が家族も無事にゴールです! ゴールできたことに子どもも満足そうです。本当にいい笑顔をしていました。そして、ゴールで待っていたスポンサーのジュースにさらに大喜び!

ゴール後には地元スタッフによる豚汁のサービスもあったりして、手作りの大会でした。本当だったら、この清々しい晴れ間の下で、豚汁とお弁当でのんびりして帰りたいところなのですが、残念ながら我が家族は豚汁はいただかず、ゴール早々に会場を後にしました。
と言うのも、この日はおじいちゃんの地区の小宮御柱祭があるので、そのまま御柱を曳きに移動です。子どもにとってもハードスケジュールですが、「早くおじいちゃんの御柱に行く〜♪」と大喜び。小宮御柱祭のお話はまた今度♪

声援してくださった皆さま、また、大会関係者の皆さま、本当にありがとうございました。m(__)m

妻のブログでも大会参加の様子をお伝えしています♪


富士見高原八ヶ岳クロスカントリーの公式サイト
信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作