信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

2010年10月

秋の味覚 自生のキノコ(ジコボウ)をいただきました♪

20101009_001
ここ富士見町でもキノコの話をよく聞くようになり、我が家にも、おじいちゃんの家からキノコが届きました。

このあたりで「ジコボウ」と呼んでいるキノコです。
自分が子どもの頃、小学校の帰りに山の中でよく採ったのを覚えています。野球帽の中にたくさん採って帰って、母親にお味噌汁に入れてもらいました。

いただいたキノコは、我が家でもお味噌汁にしていただきました。本当においしかったです♪

キノコと言うと、マツタケは自生しているものを採ってきていますが、流通している多くは当然ながら栽培したもの。でも、一般的に流通しない、食べるとおいしい自生のキノコもいくつもあって、それを季節の味覚として食べられるなんて、本当に田舎に暮らしているからこそです。田舎にとっては当たり前ですが、本当に贅沢な秋の味覚です。

そんな贅沢な秋の味覚「自生のキノコ」、地元の直売所で時々販売されています。

例えば…

八ケ岳産キノコ続々 富士見の直売所 (長野日報 2010.10.7)

であったり、また、富士見町内にある「道の駅 信州蔦木宿」でも販売されているのを見かけました。

もしご縁がありましたら、どうぞ♪
お味噌汁にして食べると最高ですよ!
その際、地元では昔から、「毒消し」ということでナスを一緒に具に入れます。
※ジコボウは毒キノコではないんですけど、食あたり防止の知恵なんでしょうね。もちろん、毒キノコにナスを入れても、毒消しにはなりませんのでご注意を…(^_^;)。

その他、我が家の秋の味覚を、妻のブログから…。

子供たちと稲刈り初体験
近所の栗で栗ご飯



■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!

初秋を満喫!

201007_001
ここ、信州・富士見高原にも秋がやってきています。
家の近くの栗木から栗を取って来て栗ご飯を食べたり、おじいちゃんから自生のきのこをもらって食べたりと、秋の景色とともに秋の味覚も楽しんでいます♪
紅葉はもう少し先です。

我が家の子どもたちも、夏の川遊びが一段落。寒くなる前のちょうどいい季節を楽しんでいます。平日はなかなか一緒に外で遊べませんが、休日は子どもたちに外の公園などに連れて行ってもらっています。

9月下旬のこの日も、隣の原村にある自然文化園に。201007_003
到着するやいなや、子どもは、さっそく靴を脱いで、裸足で駆け出していきます!
散歩しているおじさんやおばさんも、「あら、裸足♪元気だねぇ」と声をかけていきます。





201007_002滑り台や遊具で遊んでお弁当を食べた後、今度は、近くの木で落ち葉拾いです。
まだ緑の残る芝生の上の茶色い落ち葉がなんともきれい。なにやら棒で一生懸命に落とそうとしているようです。




201007_004集めた落ち葉で、バーベキューの真っ最中♪
「焼けた〜かな〜♪」「ま〜だ、まだ♪」などと歌いながら、拾った赤い実に落ち葉をかぶせて焼いています。

そんな姿を離れたところから見ながら、うんうん、やっぱり越してきてよかったなぁ…と思いました。






■信州 富士見高原 お出かけ情報

■八ヶ岳自然文化園 http://www.yatsugatake-ncp.com/

中央自動車道 諏訪南インターから車で10分。八ヶ岳中央農業実践大学校(八ヶ岳農場)の近く。
広い駐車場(無料)がありますので心配は無用。
信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住(Uターン)しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作
QRコード
QRコード