20111003_001

9月に行ったキャンプの模様少し。
なんか、このブログ、キャンプ & バーベキューブログになってしまっていますが…。

「キャンプ行く?」と聞けば、毎回「行く!行く!」と子供の返事が返ってくるぐらい、我が家はキャンプが大好き。初めての家族でのキャンプは、子供がそれぞれ1才と2才の時。下の子はまだオムツしていたっけ。でも、離乳食が終わればキャンプは全然平気。子供も、テントの中で寝るのが大好きです。

キャンプにも色々なスタイルがありますよね。
たくさんの道具をそろえて、キャンプ場でも家と同じような調理ができるようにする人もいますし、オートキャンプにこだわる人、キャンピングカーでキャンプする人。本当にいろいろ。

我が家のスタイルは、「あまり手間をかけない」こと。
だって、キャンプは「年に一度の夏休み大イベント」ではなく、今週末キャンプする?って思い立ったらやるものだから。気軽に出発できて、気軽に子供と楽しめるもの、それが我が家のキャンプスタイルです♪

今回、キャンプしたのは毎度おなじみの道の駅信州・蔦木宿の隣の河川。
自宅から車で10分ほどの、この気軽さがいいんです!

行った日は秋の連休とあって、GWなみに人が集まっていました。

20111003_005到着早々、「早く川に行こうよ!」と子供はやる気満々。とはいえ、まずはテントを準備しないといけません。もちろん、子供は手伝うのも慣れたもの。テントの支柱を抑えたり、ペグを打ったりと、2才3才にしてお父さんよりもベテランです…。

今宵の宿も出来上がって、さあ川へ!
秋の風になって、水は少し冷たくなっていますが、そんなのまったく気にしない子供。お砂場道具を持ち出したりして、水を汲んだり石を集めたり、砂で泥団子を作ったりと、遊びが止まりません…。

気付くともうお昼。一旦、テントに戻ってお昼です。
妻がおにぎりを握ってきてくれたので、火を起こして焼きにおにぎりにして食べました♪


20111003_002ちょっとお昼寝したり、信州・蔦木宿のお風呂に入ったりすればもう夕方。さっそく子供と夕食の準備です。

今日は手作りソーセージ♪
妻が準備してくれた材料をコネコネして、子供たちも自分で棒にお団子にしていきます。「早く! やるやる!」の大騒ぎ。
お父さんは、火の番です(笑)



20111003_003焼き芋用のサツマイモと一緒にかまどへ。
「焼けたかな?」「まだまだ!」
そんな会話をしながら、外でのご飯です。普段は許されませんが、遊びながらのご飯もキャンプならでは。






20111003_004日もすっかり落ちて、ランタンをともしながら、アツアツ、フーフーしながらのキャンプです。

周囲でキャンプしている人もたくさんいましたが、みなさんそれぞれの夕食を楽しんでいるようでしたよ!

夕食が終わったら、もう子供は疲れてダウン…。朝から走り回っているんですから仕方ないですよね。我が家の夜はいつも早いんです。
それにしても、夜の星空はきれいでした。ものすごい数の星の数で、星座がよくわからないくらい。田舎ならではの素敵な夜です。


翌朝、私はちょっと用事があるので一足先に起きましたが、さすがに寒い!
でもこのキリリとした寒さがキャンプ場の朝ですよ。

20111003_006朝食は、パスタ。妻が手際よく作ってくれました。キャンプのベテランの妻は、本当にすごいなぁ…といつも感心。お父さんは相変わらず火の番です(笑)。

体が温まり、本当においしかったこと!
子供もあっという間に平らげてしまいました。




20111003_007朝食が終わったら、車で5分ほどの釣り堀センターに釣りに出陣!もう何度も来ているので、子供も慣れています。エサをつけてあげると、器用に釣竿を動かしてアッという間に魚を釣り上げます。
お父さんはもっぱら、釣れた魚から針を外す役目(笑)。
この日一番釣ったのは、娘でした。

全部で何匹だったかなぁ…。20匹ぐらいだったと思います。もちろんこれが、この日のお昼です。
この釣り堀センターは、9月で今シーズンの営業は終了。また来年来ますので、お願いします。

20111003_008釣りが終わったのにまだ10時。朝が早い分、一日は長いです。子供たちは「川で遊ぶ〜!」と、パワー全開。

前日に続き、この日も川の中で遊びます。
もちろん、全身ずぶ濡れ。

でも平気平気。着替えればいいんだから♪
隣では、都会から来た子供が川に入ろうとして、「ダメダメ、服が濡れるから!」って話しているお母さんもいました。そんな子の隣で泳ぐ我が子(笑)。

みなさん、遊び行く時は着替えたくさん持って行ってくださいよ♪
それだけで、子供は思いっきり遊べるんですから。

20111003_009お昼は、さっき釣ったマスを焼いて食べました。
単に焼いただけですが、これが本当においしい!子供も大喜びだ食べました。







20111003_010のんびりと時間が流れる、お昼のひと時。
たくさん食べて、たくさん遊んで、あとは家に帰るだけ。しかも10分で家に着いちゃいます。
そんな気楽さが一番。
お金をかけているわけでもなく、特別なことをしているわけでもない、我が家の気楽なキャンプ。田舎暮らしだからこその楽しみ方です。

こうやって、家族でキャンプをするたびに、子供の笑顔を見るたびに、本当に田舎暮らしにして良かったなぁ…と思います。

ところで子供たち、この後、車の中であっという間に寝てしまい、そのまま翌朝まで寝てしまいました。本当に遊び疲れたんですね。素敵なことです!

我が家の今シーズンのキャンプ、今月もう1回行けるかな?

ほぼ毎日更新される、妻のブログでもキャンプの様子を紹介しています♪