信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

2012年01月

八ケ岳オーロラ伝説に行ってきました。〜2012.1.27〜

20120128_001

山梨県と長野県で開催される、レーザーショーイベント「八ヶ岳オーロラ伝説」に行ってきました。
今年で2回目の開催となるのですが、昨年は子供が体調を崩していけず、今年やっと見に行くことができました。

始まったら思まず、「うわっ!」。
音楽に合わせてレーザーによって映し出される光がきれいです。うんうん、オーロラみたい。
子供も「うわ〜」とじっと見つめていました。

20120128_002
幻想的な光が次々とあられます。



20120128_003
おっと、これを忘れてはいけません。
レーザーショーの前には、我が町の富士見太鼓の雄大な演奏があります。
もちろん、妻も演奏♪

レーザーショーは20:30からですが、太鼓は20:00から始まりますので少し早めに会場に。

富士見町開催の4日のうち2日が終了。
1/28(土)29(日)も開催されますので、お近くの方、ぜひどうぞ。

マイナス8度ぐらいですので、暖かい格好できてくださいね!







蕎麦通は一度は訪れてみたい蕎麦屋。"新次そば三井"

120114_001
今年もよろしくお願いします。

全国的にそうなのだそうですが、ここ十年の間に各地に乱立した蕎麦屋さん。確かに自分が子供の頃には蕎麦屋さんってあんまりなかったのですが、蕎麦屋さんブーム(?)の影響でたくさんの蕎麦屋さんができました。最近は店舗が多くなってしまって、以前ほどはお客さんが入らないところもあるのだと、誰だったかなぁ…お話ししているのを聞きいた記憶があります。

さて、ここ富士見町には何軒ものおいしい蕎麦屋さんがあります。

いくつもオススメはあるのですが、今回は、我が家から徒歩数歩分のところにあるお蕎麦屋さん、"新次そば三井"。

写真のような蕎麦が食べられる蕎麦屋さんです。
いや、言い方を間違えました…。写真の蕎麦「しか」食べられません。
そう、新次そば三井さんには、「蕎麦」というメニューしかないんです!
本当に「蕎麦を食べる」ためのお店。当然ですが、とてもおいしいお蕎麦をいただけます。
(きりだめ蕎麦 1人前 1,000円)

色々と地のものを食べて観光気分も味わいたい方向けというよりも、蕎麦が好きという「蕎麦通」の方向けのお店ですね。ですから観光気分で行くと、もしかしたらガッカリする方がいるかもしれませんね。
(人それぞれ好みはあるでしょうが、私は大好きです♪)


お店もご自宅の一部を店舗として利用していて、古くからある古民家の家はまるで「おばあちゃんの家」。席に座ると、(何にします?ではなく、)「何名分にしますか?」というオーダーになります。

お茶をいただきながら自家製の野沢菜をいただいていると、茹でたての絶品蕎麦が到着♪
その ”うまい!” ことといったら♪
蕎麦が大好きな我が家の子供たちも、あっという間に完食。


私は、東京などから来た方においしいお蕎麦屋さんない?と聞かれると、「蕎麦しかないけど絶品のお蕎麦が食べられるお店と、天ぷらやビールなども一緒に食べられるおいしいお蕎麦屋さんとどっちがいい?」と聞きます。もちろん前者は新次そば三井さん。


そんな、新次そば三井さん。
もともとは、新次さんという地元で大変有名な蕎麦打ち名人さんのお店でした。
地元で大切な来賓がいらっしゃったりすると新次さんにお願いして来ていただき、その場で絶品の蕎麦を茹で、来賓の方に食べていただいていたのだそうです。新次さんは、大きな道具箱を背負ってきてくださったとか。(ここぞ!の時のお蕎麦屋さんなんですね♪)

遠い親戚にあたる我が家。おやじ様も、職場に来賓がいらした時に新次さんにお願いしてお蕎麦を茹でていただいたとのこと。そしたら、「お前がいるのか。じゃぁ、お前も茹でろ」と一緒になって茹でたとか…。そんな話をこのお正月に聞きました。

近隣には、その新次さんに蕎麦打ちを教わった方のお店も何軒かあるようですね。
この前上諏訪駅の近くを歩いていたら、「この蕎麦屋は、蕎麦名人の新次そばに学び…」みたいなことをお店の看板に書いてある蕎麦屋さんもありました。「新次そば」って書くことがおいしい蕎麦の証となるくらいの蕎麦打ち名人だったということですね。

現在、新次さんの腕と看板を引手いでいるのが三井さん。
我こそは!という方は、新次そば三井さんに行ってみてくださいね。

お昼のみの営業で、不定休です。
電話で確認 or 予約してからが安心ですね♪

※もしお休みの時は、車で4分ほどの「おっこと亭」にどうぞ♪

※以前、家族で近隣に出かけた際に立ち寄ったとあるお蕎麦屋さん。(富士見町ではないです(笑))
店構えもいかにもこだわりあるという蕎麦屋さんで、店内にも「うちはそばの実にもこだわり…」などと色々と説明がありました。きっと色々とこだわっているんでしょうね。でも出てきたお蕎麦は...。ソバの香りもない、えっ...?というお蕎麦。妻もやっぱり、えっ...?確か 1,200円だったかなぁ。
いや、マズイということではなくて、あるレベルに達してないと言いますか…。自分は決してソバ通ではないですが、東京にいた頃に比べて明らかに求めるレベルが高くなりました(笑)。そのぐらい、レベルの高いお蕎麦屋さんが近隣にはたくさんあるってことです♪



■信州 富士見高原 お出かけ情報


■新次そば三井

とてもおいしいお蕎麦屋さん。
自宅の古民家の一部が店舗になっていて、メニューは「きりだめ蕎麦」(1人前1,000円)のみ。

田舎のおばあちゃんのちでお蕎麦(だけ)を食べたい方にお勧め。おいしいですよ♪

●お昼のみ営業
●不定休
●電話 : 0266-62-3468
●住所 : 長野県諏訪郡富士見町乙事5177


大きな地図で見る
信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住(Uターン)しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作
QRコード
QRコード